TOP > スポンサー広告 > Title - どんな夏になるのだろう・・TOP > 日記 > Title - どんな夏になるのだろう・・

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

どんな夏になるのだろう・・ 
2008年10月・・激しいめまいとおう吐に襲われ、救急車で搬送され右耳の聴力を失ってから1年9ヵ月・・先日、またもや救急車で搬送されてしまいましたww私の話です(汗

半月ほど前から体調がかなり辛い時がちょくちょくあったのですが、今月下旬から来月にかけて長男が県外の大学付属病院に手術入院するし、今月は長女の誕生日もあって、以前から長女といろいろ約束してたし、今は自分の体調のことなんて言ってられないと思っていたのですが、13日の午前中、どうにもならなくなって・・家内が救急車を呼んでくれました。

お医者さんからは4~5日の安静入院を強く薦められましたが、その病院、救急隊の方がチョイスして搬送してくださった、私は初めてかかる病院で、なんかすご~く居心地が悪いwwあの~・・これなら自宅の方が全然楽なんですがって言う感じ(汗

というワケで昨日15日・・鎮痛剤とか筋弛緩剤とか、その他諸々のおみやげを持たされて、2日間の入院だけで自宅に帰って参りました(〃∇〃)

13日の午前中に具合が悪くなった時・・実は私、ブログを書いてたんです。前回記事にもらった非公開コメのこととか、少し書きたいことがあったから。

退院して自宅に帰ってきたので、ブログの続きを書こうと思ってPCを立ち上げたけど、書き始めるとまた長くなりそうなので・・書きかけの記事、さっき削除しました。

また書きたくなったら、あらためて書こうと思います。


FX業者によっては来週あたりからレバレッジが50倍に抑えられ始めますね。ちなみに私は、トレードのやり方は変えないし、ロットも落とさないし、取引口座も変えません。証拠金の増額で対応します。

あと、話題になっているクリック証券の年利15%の入金キャンペーン・・

どうしようかなぁ~と思いつつ、7月1日に320万円、7月12日に540万円、現時点までで私はトータルで860万円を入金しました。



これで新規5回約定させるだけで21万5千円いただけるなんて、ありがたいですね。

年利15%の入金枠はあと140万円ぶん残っているので、現時点で実際にトレードに使っている口座2つにレバレッジ規制に備えて追加入金する金額を計算し確定して、それでも今すぐ動かせるお金に十分余裕がある様なら、クリック証券にも更に140万円追加入金するかも知れないです。まぁ、年利15%とは言っても結局2ヶ月分だけなんですがね。

ウチの家族、今月来月は出費が多そうなので(特に医療費)、2~3万円でも多くクリック証券からもらってやる!(苦笑)

私もしばらくの間、トレードは少なくなりそうですし。

今年も暑い暑い夏になるのでしょうね・・健康第一で乗り切りましょう。




私のブログが少しでもご参考になれば応援クリックいただけると嬉しく思います。



私と同じく相場で心を砕きながら一生懸命がんばっておられる方々に
心から敬意を表します。

貴重なお時間を割いて私のブログをお読みくださいまして、本当にありがとうございました。





日記 | TB : 0 | CM : 43 -

COMMENT LIST

【お体だけはお大事に】 by Taka


Naoさん
いつも大変勉強させて頂いております。
とにかくお体だけはお大事に。
無理をなさらないで下さい。

【naoさんへ】 by コガネムシ


お忙しい時期だとは思いますが、
くれぐれもお身体をご自愛ください。
相場のない週末だけでもゆっくりと
休んでください。

【naoさん】 by ノポ


naoさんの身体と心が、
健康になりますように。

たくさんの時間をかけて、
十分なケアをしてくださいね。


【きっと良い夏になりますよ^^】 by あくおす


日記を読ませて頂いて、私の母が以前同じような病気になったのを思い出しました(突発性難聴)
暑い暑い爽やかな夏になりますように(〃∇〃)

【Takaさん♪】 by nao


お気遣い本当にありがとうございます。

暑さと疲れが身体にこたえやすい季節に
なりましたので、Takaさんもご自愛くださいね。


> Naoさん
> いつも大変勉強させて頂いております。
> とにかくお体だけはお大事に。
> 無理をなさらないで下さい。

【コガネムシさん♪】 by nao


先日はご丁寧にありがとうございました。

お気遣いありがとうございます。
今後はトレードへの向き合い方も含めて、
今まで以上に生活環境を工夫しようと思います。

コガネムシさんの事業・トレード共に、順調に進みます様に・・


> お忙しい時期だとは思いますが、
> くれぐれもお身体をご自愛ください。
> 相場のない週末だけでもゆっくりと
> 休んでください。

【ノポさん♪】 by nao


お久しぶりです。

私自身、ノポさんには気付かされることが
多々あり、ありがたく感じています。

お気遣い、とても嬉しいです。
本当にありがとうございます。


> naoさんの身体と心が、
> 健康になりますように。
>
> たくさんの時間をかけて、
> 十分なケアをしてくださいね。

【あくおすさん♪】 by nao


コメントありがとうございます。

ええ、私もあくおすさんのお母様と同じく、突発性難聴でした。

この病気は過労とストレスで発症することが多い様ですが、
私自身、この様な病気を発症してしまうまで、自分の身体に
負担をかけてしまっていたことを自覚できておりませんでした。

爽やかな励ましのお言葉、とても嬉しかったです。
あくおすさんにとっても、この夏が素晴らしいものになります様に・・


> 日記を読ませて頂いて、私の母が以前同じような病気になったのを思い出しました(突発性難聴)
> 暑い暑い爽やかな夏になりますように(〃∇〃)

【お大事に!!】 by asuka


naoさん 大変だったようですね!!
今はもうだいぶ調子戻ってきてるのでしょうか?
でも落ち着かない病院よりも自宅でゆっくり休養した方が
早くよくなるかもしれませんね(*^^*ゞ

naoさん 突発性難聴で右耳が・・・
実は私も聴力はよくありません
私の場合、突発性難聴ではないんです 原因不明
というか父親からの遺伝かと思われます^^;

なので普通に働いてるとコミュニケーションが辛い時もあり
それもあって専業トレーダーになろうと思ったのですが
食べていける収入にならなくて・・・
また働き始めたわけなんですけど、相手の方によっては
かなり聞き取りづらいながらも、職場の方と仲良くやっています
聴力のことは実はリアルの世界でもブログのお友達にも
あまり公表はしていませんでした
でも少しづつ自分をカミングアウトしていこうかな(*^^*ゞ

naoさんの長男さんの手術も必ず無事成功すると思いますが
陰ながら見守っていますねv-22

これからもよろしくお願いいたします(*^^*ゞ


【asukaさん♪】 by nao


こんにちは^^

asukaさんも聴力が・・ですか。。
私も予期しないタイミングで不意に話しかけられたら、
ほぼ確実に聞き逃してしまいます。

突発性難聴を発症して約半年ほどは、もしかしたら右耳の聴力を
取り戻せるかも知れないとの希望を持って、ステロイド治療に始まり、
漢方、電気治療、針灸、マッサージなど、いろいろやったのですが、
とうとう右耳の聴力は戻ってきませんでした。

できる治療をしないまま聴力を失うのは「もし治療をして
いたら聴力を取り戻せたかも知れない・・」と、一生悔いを
感じてしまう気がして、できる治療は全部やりました。

これだけやってダメなら、あきらめもつくと考えるしか
ありませんでした。

つらいのは、右耳の聴力を失ってから今までの1年9ヵ月の間、
1秒たりとも耳鳴りが鳴り止んだことがないんです。

真夏にセミの大群が鳴いている様な大音響が、1年9ヵ月の間、
ず~っと・・延々と頭の中で鳴り響いているんです。

右耳の聴力を失った時から始まった耳鳴り・・この耳鳴りが
死ぬまで一生、頭の中で鳴り響いている(おそらくそうなる)ことを
考えると、この大音響から一生逃れられないことに恐怖を感じ、
気が狂いそうになることもありますが・・他の何かに集中する
ことで、耳鳴りを意識しない様に努めています。

室内ではまだマシなのですが、交通量の多い所に外出したりすると、
自分の耳鳴りと周囲の騒音が頭の中で合体して、あまりのうるささに
イライラして、いい加減にしてくれ!!なんて、一人でキレたり
不機嫌になったりすることもありますww

あと、左耳だけの片方の聴力だけだと、音は聞こえても、その音が
どこから聞こえてくるのか、方向がわからないんです。

右側の洗面室で家内がドライヤーを使っていても、そのドライヤーの
音が、左側の家の外の庭から聞こえてきている感じとか・・

きっと、右耳が聞こえないから、右側の音が左側の壁に反射して、
左耳から聞こえてきているのでしょうね。

あと、携帯に電話がかかって来た時は慌てます・・あれれ、携帯ドコに
置いたかな?着信音は聞こえるけど、ドコに携帯があるのか方向が
わからない~(汗 みたいなww

両耳の聴力があってこそ、音の聞こえてくる方向がわかるということ、
私はこの病気になってから知りました^^;

あ~、普段感じてる鬱憤とか、あえてネガティブなことばかり
書いたら、何だかスッキリしました(笑)

こんなこと、普段はグチれる所もないので^^;

今ある残された聴力を大切にして、asukaさんも私も、
お互いがんばりましょうね!

長男の手術までお気遣いいただき、本当にありがとうございました(o^∇^o)


> naoさん 大変だったようですね!!
> 今はもうだいぶ調子戻ってきてるのでしょうか?
> でも落ち着かない病院よりも自宅でゆっくり休養した方が
> 早くよくなるかもしれませんね(*^^*ゞ
>
> naoさん 突発性難聴で右耳が・・・
> 実は私も聴力はよくありません
> 私の場合、突発性難聴ではないんです 原因不明
> というか父親からの遺伝かと思われます^^;
>
> なので普通に働いてるとコミュニケーションが辛い時もあり
> それもあって専業トレーダーになろうと思ったのですが
> 食べていける収入にならなくて・・・
> また働き始めたわけなんですけど、相手の方によっては
> かなり聞き取りづらいながらも、職場の方と仲良くやっています
> 聴力のことは実はリアルの世界でもブログのお友達にも
> あまり公表はしていませんでした
> でも少しづつ自分をカミングアウトしていこうかな(*^^*ゞ
>
> naoさんの長男さんの手術も必ず無事成功すると思いますが
> 陰ながら見守っていますねv-22
>
> これからもよろしくお願いいたします(*^^*ゞ

【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できますさん♪】 by nao


優しい励ましをありがとうございます。

そうですね。なってみると思い知らされますが、めまいって
本当に苦しいし、怖いですよね。

管理人のみ閲覧できますさんは回転性のめまい
だったのですね・・つらかったでしょう。

私の目まいは、名称はよくわからないのですが、右から左へ景色が
エンドレスリピートでスライドして行く様な、いつまで経っても
目の焦点が定まらない感じで、ゴムボードに乗せられて激流を
流されている様に全身が揺れる錯覚がありました。

以前お医者さんに言われたんですけど、私は痛みには相当耐性が
あるタイプの様で、昔、左足首がじん帯断裂してた時も
一週間くらい全く気付かずに普通に会社勤めしてました。

んで、左足があまりにも腫れ上がり靴に足が入らなくなって仕方なく
病院に行き、その病院で初めてじん帯断裂してることを知る
鈍感タイプでした(苦笑)

痛みに対してはそんな鈍感な私ですが、めまいなどの気持悪さに
対しては全くのお手上げですww

突発性難聴を発症した時の私のめまいはかなり重度だったらしく、
その後数ヶ月は車の運転はもちろん、歩くことも、這うことすら
まともにできませんでした。

なんとか立てるまでになった時も、自分ではまっすぐ立っている
つもりでも三半規管が正常に機能していないせいで、実際には
斜めに立っていたり・・

ちなみに、三半規管が正常に機能しなくなってある程度の期間が
経過すると、身体がそれを理解して、小脳が機能しなくなった
三半規管のかわりをし始めるそうです。

もちろんトイレもその場でした。身体どころか頭をピクリとでも
動かすだけで目がまわり、その後20~30分はおう吐が止まりませんでした。

トイレの時はどうしてもある程度は身体を動かさなければ
ならないので、その動作で目がまわり、おう吐が始まって、
トイレをしている時は同時におう吐している、情けなくて
泣けてくる様な状態でした。

吐きすぎて胃の中に何も残っていないのに物凄い吐き気が
止まらないので「吐くためのポカリスエット」を胃に流し込み、
それを吐いていました。

あの時ばかりは・・非常に不謹慎ですが「いっそ殺してくれ」と
感じた瞬間がありました。それくらいつらかったです。

ちなみに、お医者さんから伺ったことですが、突発性難聴を発症した
際に、めまいを伴っていなければ聴力が回復する可能性は比較的
高いそうです・・私の様に重度のめまいを伴った突発性難聴で
聴力が回復したケースは非常に少ないとのことでした。

「補聴器を使ったらどう?」って、たまに人から言われることが
あるのですが・・補聴器って、少しでも残っている聴力を
増幅するための物なんですよね。

私の右耳の様に、完全に聴力ゼロになってしまった場合には
補聴器は意味をなさないそうです。確かにゼロにどんな
大きな数字を掛け算しても、ゼロはゼロのままですよね。


そう言えば今日、家内が長女を「借りぐらしのアリエッティ」を
観に連れて行ったんです。

帰ってきた家内と長女に「映画、どうだった?」と私が訪ねたら、
家内と長女は口を揃えて「驚いた」ですってww

何が驚いたって「借りぐらしのアリエッティ」に出てくる男の子、
ウチの長男と名前も同じ、年齢もほぼ同じ、病気を抱えている
部位も同じ、その病気で手術を控えていることも同じ、そして
手術日も同じ!(映画の中で明後日が手術と言ったそうです。
ウチの長男も明後日が手術ww)

こんな偶然もあるんですね。。あまりにもウチの長男と
一致することが多いのに驚き、映画自体のストーリーは
あまり覚えていない・・ですってww

前回の「崖の上のポニョ」で話題になった鞆の浦も私の
住んでいる広島県福山市ですし、な~んかジブリ映画には
縁を感じてしまいます(苦笑)

【naoさんへ♪】 by くるり


お返事出来てるって事は・・・・
少しは、落ち着いていられるって 事ですよね?
記事見て びっくりしちゃいました・・・・

ぜ~ったい 無理しちゃダメです!!!

いろいろ迷惑をおかけしたので・・・・
ストレスたまっちゃいましたか?
ちょっと 心苦しいです・・・・
ストレスが 一番いけないことなのに・・・・

早く 元気になってくださいね♪
naoさんの家族みんなが 元気でいられますように♪

【くるりさん♪】 by nao


コメントありがとうございます^^

> お返事出来てるって事は・・・・
> 少しは、落ち着いていられるって 事ですよね?

ええ、もちろん急に体調万全になれるワケはないのですが、
今は最悪時の半分以下のつらさしか感じていないです。

・・みっちり薬漬けのおかげで(≧∇≦)/

昨日今日と休む時には数時間じっくり休んで、
PCつける時には短期集中で終わらせています。

いよいよ長男の手術入院が明後日に差し迫っているので・・
それまでに片付けておかなければいけないことも多く、
いつまでも休んでいるワケにもいかないので、休む時には
しっかり休みつつ、やる時には短期集中でどんどんこなして
行こうと思います。

健康管理もトレードのコツコツドカンに似ていて、普段無理して
コツコツがんばっていても、いざドカンと体調を崩してしまったら
多大な医療費や身体に障害が残ったり、コツコツ積み上げた以上の
代償を払わなければならなくなることもあるので、資金管理以前に
健康管理の重要さを思い知らされてしまいますね(≧≦)

お気遣いくださってありがとうございます。くるりさんも私も、
お互い色々なことがあるかとは思いますが、極力自分のペースで
心身共にゆったりした生活を心掛けましょうね。


> お返事出来てるって事は・・・・
> 少しは、落ち着いていられるって 事ですよね?
> 記事見て びっくりしちゃいました・・・・
>
> ぜ~ったい 無理しちゃダメです!!!
>
> いろいろ迷惑をおかけしたので・・・・
> ストレスたまっちゃいましたか?
> ちょっと 心苦しいです・・・・
> ストレスが 一番いけないことなのに・・・・
>
> 早く 元気になってくださいね♪
> naoさんの家族みんなが 元気でいられますように♪

【夏も良いけど、よく考えると冬も捨てがたいよね^^】 by あくおす


丁寧な返答ありがとうございます。

NAOさんも私の母と同じ突発性難聴ということなので、少しだけ私の経験を書いてみようと思います。

私の母は30代で突発性難聴から左耳の聴力が無くなり、今回の50代では今度は右耳が
突発性難聴となり結果的に両方の耳が聞こえなくなる状態になりました。

両側の耳が聞こえないので病院に行って受付で名前が呼ばれても分かりませんし、
病院の先生が話していることも分かりませんので、私や家族が必ず付き添い
筆談で母に内容を伝えていました。

治療は初めの1,2週間が特に重要なので、ステロイドの投薬や電気治療、高濃度酸素治療など
色々と試しましたが一向に回復せず、ついには1ヶ月以上経過し症状も固定してきたことから、
病院の先生には以前のような聴力を取り戻すのは難しいと言われてしまいました。

突発性難聴という病気自体原因がはっきりしていないことから、確かな治療法も
確立されていないため母も半ば聴力の回復を諦めておりました。


その後私が提案したのが、耳に関わらずもう一度体全体の健康を見直そうということでした。
遠回りのようですが、体全体の健康を見直すことにより結果的に耳の状態も
良くなるかも知れないと考えたからです。

試したことは大きく分けて三つで、一つ目は水分をこまめに摂取するウォーターローディング、
朝起きてから寝るまでの間少しずつ水分を取り続ける事により体の循環を高め、
また老廃物を外に出す効果を期待しました。(ウォーターローディングはスポーツの世界で有名ですが
海外では健康目的でも取り入れられているようです)

二つ目は体の潤滑油となるビタミンの摂取で、普段の食生活では広範囲のビタミンを
取り切るのが難しいと考えたためサプリメントを買ってきて母に飲んで貰いました。
目的はビタミンの欠乏を防ぐためなので幅広い種類、またはマルチビタミン系を飲んでもらいました。
またビタミンは水溶性なのでトイレでオシッコをした程度でも排出されてしまうため
1日に数度取るようにしてもらいました。

三つ目は運動で、基礎代謝を上げ体力をつけることにより自然治癒力を高める事を期待しました。
私の母の場合は週に3日程度の水泳と、気が向いた時だけするウォーキングでした(笑)

突発性難聴の場合は原因がはっきりしないだけに、何が効いたのかはっきりはしていないのですが
私の母の場合は、上記のような努力が効いたのか効かなかったのか、運良く、3ヶ月後に聴力が回復しました。


参考になるような治療法ではなく、あくまで一つの健康法に過ぎないのですが
こういう症例もあるのだと軽く読み流してもらえればと思い、私の体験を書いてみました。

暑い暑い爽やかな夏を、NAOさんと一緒に健康で乗り越えられますように(〃∇〃)


>コメントありがとうございます。

>ええ、私もあくおすさんのお母様と同じく、突発性難聴でした。

>この病気は過労とストレスで発症することが多い様ですが、
>私自身、この様な病気を発症してしまうまで、自分の身体に
>負担をかけてしまっていたことを自覚できておりませんでした。

>爽やかな励ましのお言葉、とても嬉しかったです。
>あくおすさんにとっても、この夏が素晴らしいものになります様に・・

【】 by ken


はじめまして。
埼玉在住の兼業トレーダーです。
随分前から、こちらを覗かせて頂いていますが、
福山市という言葉に反応しちゃいました。
小学生の一時期、住んでた町だったからです。
福山駅の近くに住んでました。鞆の浦にも思い出があります。

お子様、手術が近いんですね。
アリエッティを見ていないので、どんな病か存じませんが、
お子様の手術が成功して、早く元気になられるように、
お祈りしております。

【管理人のみ閲覧できます】 by -



【あついですねー。】 by mit-


こんばんは。

突発性難聴は激しい耳鳴りがやっかいですよね。

⇒交通量の多い所に外出したりすると、
自分の耳鳴りと周囲の騒音が頭の中で合体して、あまりのうるささに イライラして、いい加減にしてくれ!!

よくわかります。地下鉄もいやです。
あとは本当にちょっとしたこつんという音が耳鳴りと
共鳴するのかすごく響いてビクッとなったりします。

僕の場合は二十歳すぎからもう十数年耳鳴りがとまっていないで一生このままかなと思っています。

新たに治療法が確立されればいいのですが
あまり期待せずに待ちたいとおもっています。

もし何かのきっかけでnaoさんの耳鳴りが治ったら
教えてくださいね。僕にも奇跡がおきたら教えますね。

【naoタンコワイからnaoチンで(汗】 by 為替巫女丹


DMMをここ数ヶ月使っていたのですが先月下旬ごろから新規発注のサーバ応答が急激に遅くなってません? 受け付けましたウインドウが出てくるまで待たされる待たされる。問い合わせると回線が遅いのでは?というつたない返事。同じようなシステムの他業者は軽いので仮引越ししていますーー;

【あくおすさん♪】 by nao


私の方こそ大変貴重なコメントをいただき感謝しております。

私も色々な治療法を行いましたが、治療法はそれぞれ違えど
「体の血流を良くしようとしている」ことが、それぞれの
治療法の共通した目的の様に感じました。

考えてみれば、私はもともと耳が悪かったから突発性難聴に
なったわけではなく、体全体の疲れやストレスが突発性難聴と
いう形で表面化したのですよね。

そういう意味で、あくおすさんが患部だけにとらわれず、
体全体の健康を見直してお母様の聴力がご回復されたのは、
そもそも、なぜ突発性難聴なったのかという、その根本的な
原因に働きかける核心を突いたご提案だったのだと思います。

突発性難聴のことをブログに書いたあと、グチっぽかった
かな~と思っていたのですが、結果的にこの様な貴重な
体験談をお聞かせいただけて本当に良かったです。
ありがとうございました(o^∇^o)

私もようやく、今年の夏がどんな夏になりそうかが
見えてきました。

残りの夏があくおすさんにとって、暑いながらも
目いっぱい充実した夏になりますように♪


> 丁寧な返答ありがとうございます。
>
> NAOさんも私の母と同じ突発性難聴ということなので、少しだけ私の経験を書いてみようと思います。
>
> 私の母は30代で突発性難聴から左耳の聴力が無くなり、今回の50代では今度は右耳が
> 突発性難聴となり結果的に両方の耳が聞こえなくなる状態になりました。
>
> 両側の耳が聞こえないので病院に行って受付で名前が呼ばれても分かりませんし、
> 病院の先生が話していることも分かりませんので、私や家族が必ず付き添い
> 筆談で母に内容を伝えていました。
>
> 治療は初めの1,2週間が特に重要なので、ステロイドの投薬や電気治療、高濃度酸素治療など
> 色々と試しましたが一向に回復せず、ついには1ヶ月以上経過し症状も固定してきたことから、
> 病院の先生には以前のような聴力を取り戻すのは難しいと言われてしまいました。
>
> 突発性難聴という病気自体原因がはっきりしていないことから、確かな治療法も
> 確立されていないため母も半ば聴力の回復を諦めておりました。
>
>
> その後私が提案したのが、耳に関わらずもう一度体全体の健康を見直そうということでした。
> 遠回りのようですが、体全体の健康を見直すことにより結果的に耳の状態も
> 良くなるかも知れないと考えたからです。
>
> 試したことは大きく分けて三つで、一つ目は水分をこまめに摂取するウォーターローディング、
> 朝起きてから寝るまでの間少しずつ水分を取り続ける事により体の循環を高め、
> また老廃物を外に出す効果を期待しました。(ウォーターローディングはスポーツの世界で有名ですが
> 海外では健康目的でも取り入れられているようです)
>
> 二つ目は体の潤滑油となるビタミンの摂取で、普段の食生活では広範囲のビタミンを
> 取り切るのが難しいと考えたためサプリメントを買ってきて母に飲んで貰いました。
> 目的はビタミンの欠乏を防ぐためなので幅広い種類、またはマルチビタミン系を飲んでもらいました。
> またビタミンは水溶性なのでトイレでオシッコをした程度でも排出されてしまうため
> 1日に数度取るようにしてもらいました。
>
> 三つ目は運動で、基礎代謝を上げ体力をつけることにより自然治癒力を高める事を期待しました。
> 私の母の場合は週に3日程度の水泳と、気が向いた時だけするウォーキングでした(笑)
>
> 突発性難聴の場合は原因がはっきりしないだけに、何が効いたのかはっきりはしていないのですが
> 私の母の場合は、上記のような努力が効いたのか効かなかったのか、運良く、3ヶ月後に聴力が回復しました。
>
>
> 参考になるような治療法ではなく、あくまで一つの健康法に過ぎないのですが
> こういう症例もあるのだと軽く読み流してもらえればと思い、私の体験を書いてみました。
>
> 暑い暑い爽やかな夏を、NAOさんと一緒に健康で乗り越えられますように(〃∇〃)
>
>
> >コメントありがとうございます。
>
> >ええ、私もあくおすさんのお母様と同じく、突発性難聴でした。
>
> >この病気は過労とストレスで発症することが多い様ですが、
> >私自身、この様な病気を発症してしまうまで、自分の身体に
> >負担をかけてしまっていたことを自覚できておりませんでした。
>
> >爽やかな励ましのお言葉、とても嬉しかったです。
> >あくおすさんにとっても、この夏が素晴らしいものになります様に・・

【kenさん♪】 by nao


はじめまして。コメントありがとうございます^^

kenさんは福山市にお住みになったことが
おありなのですね♪

長男のご心配をいただき本当にありがとうございます。

心肺に関連する胸部の手術だったのですが、おかげさまで
手術は予想を上回るほど良好に終了しました!

医学療法士さんにお聞きしたのですが、この手術は
術後2日目から10日目位までは相当な激痛が続くそう
なのですが、長男は「痛いよ~痛いよ~」とは言わず
「くそー!!くそー!!」と頼もしい言葉を吐きながら
気力十分でがんばってくれています!

言葉も失くすほど暑い日が続きますが、kenさんも
どうぞご自愛くださいませ。


> はじめまして。
> 埼玉在住の兼業トレーダーです。
> 随分前から、こちらを覗かせて頂いていますが、
> 福山市という言葉に反応しちゃいました。
> 小学生の一時期、住んでた町だったからです。
> 福山駅の近くに住んでました。鞆の浦にも思い出があります。
>
> お子様、手術が近いんですね。
> アリエッティを見ていないので、どんな病か存じませんが、
> お子様の手術が成功して、早く元気になられるように、
> お祈りしております。

【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【naoさんへ♪】 by くるり


嬉しいコメントの返信を見つけてほっとしています♪
息子さん 無事に手術終えられて・・・
良かったですね♪
naoさんのストレスの一部改善かな?
本当に毎日暑い日が続いていますね・・・
naoさんも無理しないように♪
充実した夏♪
嬉しい報告をお待ちしております♪

【初めてになるのですが、いきなり長文にて失礼いたします】 by ゴロ寝


naoさん、はじめまして、ゴロ寝と申します。初めてになるのですが、いきなり長文にて失礼いたします。返信も不要ですので、こういう人間もいるんだということでお読みいただければと思います。

私もFX専業トレーダーで家族を養っているのですが、先日naoさんのブログを知りまして、トレードに対する考え方が私と似ていると感じ、数週間かけて記事やコメントを何度も拝見させていただき、Wordファイルにポイントをピックアップしました。そのWordを妻に見せたところ、私が書いたのではないのかと疑われるほどでした。。。 

私は兼業で2年半、専業で2年半で、今までかなりのブログやEbookを見てきましたが、naoさんの書かれていることはかなり衝撃的で、これほどまでの内容を無料で公開されていることに大変驚きます。私は今までブログなどやっていなかったのですが、最近ある有料掲示板にて記事を書いていくことになり、そこでは自分の手法やチャートパターンなどの根幹は隠しながら書いていこうと思ったのですが、naoさんのブログにあれだけ書かれていると、私が隠して書くことは恥ずかしく思いますし、naoさんのわかりやすい文章や説明しにくいことも文章化されているのと比べると、私なんぞが記事を書くのは恥ずかしいのですが、私も全てさらけ出して書いてみようと思えるようになりました。先日自分の原点を思い出したのですが、先の見えない将来を不安に思う中で、何とか経済的自由と独立を得ようと市場に真剣に向き合ってきまして、同じような境遇の方に、私の記事が何らかお役に立てればいいのではと思えるようになりました。

ご参考までに私の実績ですが、専業1年目(2008年)は口座資金を8倍、2年目(2009年)はその2倍、3年目の現在は、その3.5倍で、最初の自己資金から56倍まで増やしました。その間、個人で12ヶ月連続、法人化で9ヶ月連続黒字で、ドローダウンはほとんどなくきています。ただ、そんな私も専業になる前の兼業時代は、2005年はマイナス、2006年は更にマイナスという冴えない成績で、テクニカルを猛勉強して2007年はようやくプラマイゼロでした。

また、私も突発性難聴をサラリーマン時代に2回経験してまして、今でも耳鳴りは残っているのですが、naoさんが聴力を失われたことに比べれば、私はまだ恵まれていると思います。そして、2回目の突発性難聴にて、FX専業トレーダーを決意したので、私の場合、今の成功は突発性難聴のおかげでもあるので、この病気にはむしろ感謝していますが、あまり身体には無理をかけないほうがいいですよね。naoさんも無理をせず、家族との時間を作りながら、空いた時間があればブログを更新するなり、コメントを返信するなりでよいと思いますよ!

下記はnaoさんのブログやコメントをピックアップしたものを時系列にしています。勝手ながら文中にコメントさせていただきます。

> やればやるだけ資金が減るトレードなら、やらないほうがマシなんです。私にはもう相場しか生きる道がないとさえ思っていても、実際やればやるだけ資金が減るのなら、やっちゃダメなんです。
> まして、ロットを増やせば儲けが増えると考えるのは、やればやるだけ資金が増えると確信を持ててからです。

本当にそう思います。リアルのトレードで、数週間や数ヶ月で、プロフィットファクター(損益率)が1を超える実績を継続的に出せるようにならないといけませんから、自分のトレードのデータを取ることがまずは大切だと思いますね。

> 相場とは命と同じくらい大切なお金を張って駆け引きをする場所なのですから、やるかやられるかなんです。
> 全員が全員、勝てる仕組みになっていないんです。

本当にそう思います。FXは巨大な公に認められているカジノだと私は思っています。全員が全員、勝てる仕組みになっていないことをわかっているnaoさんが、大変中身の濃いこのブログを書くことに驚きました。

> 私は以前からずっと感じていたのですが、FXで上手くいかない方に向けて情報商材などを薦める方は多くても、
> 自分には向いていないと感じたら早々に見切りをつけて、きっぱりと相場をやめるのも立派な選択肢ですよ
> と言う、どうしてこんな常識的なアドバイスを言ってあげる方が少ないのでしょう? もちろん、「諦めずにがんばれ」と応援するのが悪いと言っているのでは決してありません。私自身もよく言います。

私も友人・知人などには、安易に相場の世界に入らないほうがよいと言い続けています。

> 自分自身が絶対に自信があるチャートパターンが見つかったら、そのチャートパターンが現れた時だけトレードしてください。そのチャートパターンが現れるま で、いつまででも待ってください。生活のためにトレードをするということは、勝てた、負けたで済む問題ではないんです。負けることは許されないんです。

まさにその通りです。これは、まさしく私のトレードスタイルそのものです。

> 私はトレードに生活を乗せて既に走り出しているので絶対に負けられないんです。そうは言っても負けは多々あります。それならばせめて、負ける確率の高いト レードには手を出さないことこそ、唯一できる努力ではないでしょうか。

その通りです。そして、負けトレードを反省・復習することで、原因がわかるようになってくれば、おのずと負けにくくなると思っています。元楽天の野村監督の名言ですが、「勝ちに偶然の勝ちあり、負けに偶然の負けなし」は、まさにズバリですが、負けトレードを反省・復習するのは苦痛ではありますね。

> FXでうまく利益が残せない人に一つだけしかアドバイスできないとしたら、私は以下のアドバイスを選び ます。それは・・
も の足りないと感じるロットでトレードすることです!

そうですね。私も専業になって、週間や月間のプロフィットファクターが安定するまで、5万通貨でずっとやっていました。

> おそらく私を含めて90%以上の凡人は、自分の感情が拒否反応を示すロットでトレードする段階になった時点で、複利計画はムチャクチャになるでしょう。複 利で失敗した場合、利益を飛ばすだけならまだマシで、ヘタしたら致命傷モンでしょう・・
> 手法は損するより利益になる確率が高いものなら何でも良いと思います。私なんて書くのが恥ずかしいくらいの単純な手法ですw トレードがうまく行かない原因の多くは感情です。色々な意味で感情が正しいトレードを邪魔しているんです。

今はnaoさんも大きなロットでトレードされているので、上記の文章は違う解釈になっているのかなと思います。私の持論は、自信があるチャートパターンであれば、ロットを増やしても、ほぼ同じpipsを得られると思っていますし、自分の過去の結果からはほぼそうなりました。もちろん、ロットを2倍などに増やせば、エントリーするときにかなりドキドキしますので、時々は失敗しますが、数十秒から数分のスキャルでは、チャートに集中する必要があるので、チャート上では金額よりも自然とpipsで見ているので、今までとやることは同じですから、冷静にいられたのかもしれません。

> 確立したルールが優れていても、勝つためのルールは人間の感情に逆らう行動が多いので、そのルールを守るは至難の業なんです。トレードしたい気持 ちを抑えて何時間でもチャンスを待つルールを守るだけでも、どれだけ大変なことか・・

本当にそうですよね。待つのが大変ですよね。naoさんは、ブログの当初は1分足の順張りスキャをやられていまして、私も専業当初は同じような手法でやっていました。ただ、1分足の順張りスキャって、そのタイミングを待つまで結構集中が必要で疲れてしまうんですよね。私は、1分足の逆張りスキャで、行き過ぎのリバウンドを取りに行くやり方を極めて、大きな値動きが出るまでトレードしないようにしてから楽にトレードできるようになりました。今のnaoさんのスタイルに似ているかと思います。

> いくらトレードで勝てる様になっても、私の様にもがき苦しみすぎたり身体まで壊したら意味ないですよね^^;ですのでrukaさんはあせらずに、 くれぐれもご家族やお身体を大切にされてくださいね。

このお言葉、今のnaoさんに必要ですね!

> 英次郎さんのおっしゃるメンタルの勉強は絶対に良いことだと思います。ただ、私の様な芯から意思が弱い人間が、自分の意識を変えることはそれ相応 に難しいですよね。。
> ですので、自分の意識を変えることができなかった私は、変えることができないなら変えないままコン トロールすればどうかと考えました。意思が弱い私が、弱い者なりに一生懸命考えてたどり着いた答えです。(本当は意識から変えるのが一番良 いですよね^^;)

私もメンタルが弱く、いろいろとメンタルの勉強はしましたが、正直効果を感じませんでした。自分なりに一生懸命考えた結論は、ポジションを持ったらすぐにプラスになるようなタイミングでエントリーできるよう徹底的に研究することでした。突き詰めていくと、1分足の順張りスキャか、1分足の逆張りスキャだったのですが、前者は相場が動く前や動き出す瞬間を捉えなければならず、後者は相場が動いてから対応すればよいので、事前にアラームを設定しておけばよく、対応が楽だと感じました。

> メジャーリーガーのイチローが言っていました。
> 「ちいさいことをかさねることが、とんでもないところへ行くただひとつの道」

スキャは、野球でいうヒットを積み重ねるようなものですよね。

> 私はえつこさんが公開くださっている手法はハッキリ言って宝物だと直感しています。インディケーターが多めなのは勢いにつく重要さを極限まで視覚 化させるためで、エントリーポイントだけを見るとトレードの基本にとても忠実な、シンプルな正統派であることがわかります。

naoさんはインディケーターが少なく羨ましいですが、私はインディケーターなどが結構多いです。でないと、反転を見抜きにくいので。

> こうなったらこうする。ああなったらこうするってシナリオさえあれば、レートの動きに対応していけば結果はどうあれ、少なくとも迷うことだけはな いから精神的に楽ですもんね☆
> 信じられるのは目の前の現実に動いているという事実に対しての売買行動のみ

本当にそうですね。私は、1時間後や4時間後に上昇しそうなチャートであったとしても、目の前の1分足が自分の得意なチャートパターンでなければエントリーしません。

> 根拠があるからエントリー、根拠があるからロスカット、根拠があるから利食いする。
> そのすべてにおいて絶対はないですけど、納得できるトレードをより多くできれば、必ずやうまくいけると信じています。

本当にそうですね。私は、その根拠をチャート上から導きだせるようにしてますし、トレードしたときのチャートパターンを印刷しておき、あとで復習できるようにもしています。

> 自分ではFXをやっていてタイミングがすべてとまではいきませんが、それに尽きると思っています。
> それを逃すと、ほぼ確実にといっていいぐらいに悪いです。

本当にそう思います。私はエントリータイミングが全てだと思っています。

> 私はまず最初に、自分というものを知ることが一番大切だと思います。 自分は何が得意で、何が苦手なのか。
> 自分の今までのトレード結果から利益を出せたのはどんな時が多いか、逆に大失敗をしてしまったのはどんな時が多いか、自分のトレードの傾向を知る のです。 この様にして、何がどう足を引っ張って、トータルで上手くいかないのかその原因を知ることが第一です。

本当にそう思います。私も自分のトレードに関してエクセルでいろいろとデータをとっていました。時間帯別の損益・勝率、1トレードあたりの損益分布・率や保有時間分布、1日や1週間・1ヶ月での損益、勝率、損益率などなど。

> とにかくトレード商材に過大な期待だけはしないでください。 トレード商材は、英次郎さんの性格まで加味して作られていませんよ! 英次郎さんを儲けさせるために一番真剣に考えてくれるのは誰なのかを考えてみてください。 それは英次郎さん自身なんです。 だから、自分に取って一番信頼のおけるトレード方法とは、自分を儲けさせるために、誰よりも真剣に自分で考えたトレード方法であると、私は確信し ています。

本当にそうですね。私は、過去に10個ほどEbookなどを買いまして、自分で検証してイイと思えるものだけ吸収しただけな感じですが、独学でやるよりも近道だったのかなあとは思っています。

> ちなみに、早めの利確をした後さらに利益方向にレートが進んで「取れるハズの利益を取り逃したっ~」なんて、いちいち悔しがるのはナンセンスです。 専業でやっていると、トレンドを逃がしたり逸失利益が発生するのは日常茶飯事なんです。取り逃すほうが当たり前なんだと考えてください。そう考え ないとやってけませんww

本当にそう思います。ただ、「取れるハズの利益」は、どうすれば取れたのかは復習するようにしていて、今後に生かせればと思ってます。

> トレードその物を考えるだけなら、よく勝率は関係ないとおっしゃる方がおられます。 しかし私は、人間の精神状態まで考えたら、やはり勝率は大切なものであると思っています。 人間は感情があるので負ければどうしても焦ります。気持ちが焦ればトレードも焦ったものになり、負けを取り返そうと無理をしがちになります。
> 勝率が高ければ気持ちに余裕が出て、やれば勝てると確信を持つことができるので、落ち着いた気持ちで焦らずトレードすることができます。

私が頭の中で思っていたことを、naoさんが文章化されていました。この文章を読んで、同じ考えの人がいるんだと思って嬉しく思いました。

> 特に専業でやっている場合は負ければプレッシャーの様なものを感じやすいので、私は薄利でも良いからとにかく毎日必ず勝って、落ち着いた気持ちで 次の日に繋げる様に努めています。 私も得意な手法を増やしたく毎日少しずつ工夫していますが、やっぱり自分の性格や好みも影響してくるのでなかなか難しいですね^^;

専業は生活費という最低限のノルマがあるので、私も薄利でも良いから勝つことが大切だと考え、できるだけ実行していました。

> エントリーポイントの取り捨て選択ができる様になるには、うまく勝てた時、あるいは負けてしまった時のチャート形をそれぞれ脳裏に焼きつくほど記憶し、次 に同じようなチャート形を見た時には、頭で考えるというよりは、過去の経験から自然と判断できる様になるまで場数をこなすほかないかも知れません。

プロ野球選手が甘い球を見逃さないほどに練習して、脳裏に焼き付けるような感じですかね。チャートの画像を保存して、プリントアウトしておくのもおすすめです。

> 相場で勝つコツは、自分に相場を合わせるのではなく、自分が相場に合わせることだとよく聞きます。

そうですね。相場の流れに乗ることが重要で、サーフィンのような感じでしょうかね。

> 相場。実力主義で一切の手加減無く斬り合う空間。
> 清清しいほどに全て自己責任。言い訳は無し。待ったも無し。
> 私はそんな真剣な空間が大好きです。

相場の世界は、究極の実力主義(成果主義)の世界だと感じています。私は社会人を10年少々経験し、外資系にいたときでも実力主義とはいえない生ぬるさを感じていました。相場の世界は、自分で立てた戦略・戦術に関して、売りや買いでエントリーすれば、勝ちか負けかの結果がすぐに必ず返ってきます。ビジネスの世界では、戦略・戦術を立てて実行したとしても、結果が出るまで数週間、数ヶ月、あるいは数年かかったりすることに比べると、自分の戦略や戦術が正しいのか、悪かったのかがすぐにわかるので、ある意味すごい世界です。この明確さがあるからこそ私もFXが好きです。

> しかし、ブログの運営はやはり大変なのだなあとつくづく感じました。
> 文章ひとつでも人によっては捕らえ方は千差万別で、いいと思う人もいれば、悪いと思う人もいる。

運営は本当に大変なのだろうと感じます。よって、私は有料掲示板という限定された空間で、まずは記事を書いていこうと思います。

> 「大負けする可能性は極力ゼロに近づけ、大勝ちする可能性は残しておくルール」で何度も繰り返しトレードしていたら、トータルではどうな るか。トレードは値動きを予測するより、トータルで勝てるかどうかの「確率」で手法やルールを考えた方がわかりやすいと思います。自分の考えを誤解なく人に伝えるのはすごく難しいですが、スキャルピングについては、私は以上の様な考え方で相場を見ています。

そのルールは私もほぼ同じです。ただ、私の場合は、次のロウソク足の値動きを予測するトレードでして、naoさんの最近のトレードスタイルに近いのかなと思います。

> 精神論を語るつもりなどないのですが、相場を続けていくためには自己抑制、自己を律する、本当にこれに尽きるといつも痛感しています。規律を守ることは、手法、ルールや資金管理はもちろん、トレードに関するあらゆることに通じています。自己を律する・・これが相場を通して私の学んだこと全て、といっても良いかも知れません。

この文章を読むまで、自分で自己を律していたのかどうかを意識することはありませんでしたが、利益を出し続けるためには、結果論として、自己を律することになってしまっていたというのが私の認識です。

> 私が思うには、定期的にチャートを見れる時間帯と特定の通貨ペアをきっちり決めて、その時間帯のその通貨ペアの動き方のクセを覚えることです。得意な時間 帯と得意な通貨ペアを作る感じです。 確定したチャートを後から見て「ここでエントリーしていたら勝てていた」というポイントを見つけて、じゃあそのポイントでエントリーするためには どうすれば良いか具体的に考えていくんです。

ほんと、おっしゃる通りです。

> 生活費は給与所得などで賄いながら資産を増やすことが目的ならば、何も勝負的なトレードなどする必要がなく、クラークさんの様にわかりやすいチャンスをひ たすら待って、そういうチャンスだけトレードしてサックリ勝ち進めていけば良いと思います。のんびりしている様でも無駄なトレードが無いぶん、普通の人にとっては近道になると思います。

今はnaoさんも、こちらのスタイルですかね。私もこちらのスタイルで、5月のような危機でボラティリティが大きくなると、自分のトレードチャンスが増えるので、次の大きな動きを待っているところです。

> 負け方を見ればその人の本当の実力がわかるなんて言われることもありますけど、特にスキャの場合は利益を残せるかどうかは、まさに負け方にかかっていると 思います。 私は自分以外の人のトレードについて一番興味があるのは、その人はどういう負け方をしているのかな。。ってことなんです。 勝率とか利益幅はズバ抜けてなくても、利益幅と損失幅のバランスだけは取れていたりすると「この人超スゲ~ww」なんて感動します(笑)

naoさんこそが、超スゲ~という部類に入っていると思いますよ。

> 実際、私も努力してルールを守っているというより、その時々の考えでトレードするより、ある一定のルールの中でトレードした方が結局はオイシイ結果にな る・・と言うことを経験から知って味をしめているから、結果として最低限のルールだけは守れている・・と言った感じです。 ルールを守ることは大切だから・・とか、勝率やルールを信じて・・信じなければいけない・・などと考える以前に、検証や確率などの根拠から、ぶっ ちゃけ自分自身が本当にそのルールを本心から信じているのか?信じられるのか?ということがまず最初ではないか、と私は思います。

おっしゃるとおりです。私も結果的にルールを守っているような感じですが、それは自分の過去の検証から利益が出ることをわかっているからです。ただ、ルールも基本形だけだとチャンスが少なかったりするので、ボラティリティによって、応用したり、アレンジしたりといった感じですかね。

> パニック的なチャートは急に止まれないので結構な利幅を獲れることもあるし、例えば同じ30pips獲るなら、↑か↓かドキドキしながらトレンドに注意し て、ブレに耐えながらある程度の時間ポジを持っているよりも、急反発を一瞬で抜いて勝ち逃げする方がチャートを見る時間も少なくて済むし、最近の私の生活 にはこのスタイルが合っている様です。

私はまさにこのトレードスタイルです! VIX指数(恐怖指数)が高くなると、パニックチャートになりやすいですよ。

> それにこの様なトレードは、基本的にはブレずに一直線に動いて利益を抜けるポイントを想定して入るので、エントリーして即含み益が出ないと失敗な ので即ロスカットするんですが、そのくせグングン利益が乗っている時には頭打ちするまで引っ張る(引っ張ると言っても数十秒位)ので、意外に損小利大の割 の良いトレードになることが多いんです。

そうです、そうです。反転ポイントを事前に予測できれば、損小利大のトレードができますし、エントリーしても値動きのイメージが違えば即ロスカットするか、値動きが早すぎてロスカットできなかった場合、次の反転ポイントで、分割エントリーというか、一時的なナンピンにて反転を待ちます。ただ、その反転も通貨によって傾向が違うし、上位時間軸の形によっても傾向が違うので、これは経験を積むしかないと思います。それに、エントリーしても数分以内には決済するので、精神的にも楽です。

> 動きが穏やかな時と言うのは、言い換えれば↑に行くか↓に行くかハッキリわからないということですので、そういう時にポジ持つより、考え様によっ てはむしろ安全な気もします。

このように感じている人がいたことがとても嬉しいです。本当にそうなんですよね。よく、テレビや新聞などのニュースで○○ショックやら○○危機やらが出てきたとき、他の方は私のことを心配するのですが、私はそのような相場が大歓迎なんです。

> 自分独自の儲けの型は、何一つ鵜呑みにせず全部自分で考えるからこそ見付かるものかも知れません。もっとも、今回の記事で私が書いた、利益の大きさはロットの大きさで賄うと言っても、連敗したら心が折れたり口座を飛ばしてしまう様な数量でトレードする のは、もちろん論外ですよ。毎日トレードを続けることができるのも、自分の心と資金の両方を管理できてこそです。

そうですよね、私もいろいろなものを参考にしながら最終的には自分で考えたからこそ、今のレベルにたどりつけたと思っています。利益の大きさはロットの大きさで賄うのも同意見です。自信のあるチャートパターンのときに、大きなロットで利益を得ることで、判断に迷うチャートパターンのときに無理にエントリーする必要がなくなりますし。

> 私は「トレードって難しいですね。」と、おっしゃる方を見て、単にトレードが難しい所でトレードしていらっしゃるから「トレードって難しい難しい (≧≦)」と、おっしゃっておられる様にも見えます。

私もトレード自体は難しいものだと思っていますが、簡単になるときがあるので、その簡単なときがどんなときになりやすいのか、またそのときに実際にトレードできるかが大切だと思います。

> ○下落時は急激に落ちることが多く行き過ぎてしまうことも多いので、そのぶん大きな利幅を狙いやすい=ショートは順張りの方が私は効率的に感じる!
> ○下落時は急激に落ちることが多く行き過ぎてしまうことも多いので、そのぶん行き過ぎの修正で入るリバウンド上昇も急激になりやすい=ロングは逆 張りの方が私は効率的に感じる!

後者は、まさに私のやり方です。前者は、大きな利幅が出る前にエントリーしなければならず精神的に疲れるので、私の場合はやっていません。むしろ、下落しはじめたら、その下落がどこで止まりそうかを、いろいろな時間軸や通貨ペアを見て予測します。また、後者は、ショートカバーのような急激な上昇時も使えますよね。

> それともう一つ、一日の目安を達成した後もトレードを続けると言うことは「せっかく稼いだ既存の利益を減らしてしまう危険もある」ということも しっかり意識しておくことです。 そうすれば「もう一日の目安は達成しているのに、なぜ必要以上のリスクをとってトレードを続ける必要があるのか?」と、客観的に考えやすいのでは ないでしょうか。

私の考えは、自信のあるチャートパターンのときは、一日の目安を達成したとしても、とことん攻めたほうが良いと感じています。

> それと私の場合、普段のトレードはショートばっかりですけど、指標時の裁量スキャは行き過ぎからのリバウンドを狙ったトレードが多いからなのか、ショート よりロングの方がなんとなく好みですね。 自分がやった指標時の裁量スキャを振り返ってみると、一波目が上昇なら、一度下押しするのを待って再度上昇する所を買って行くことが多いんです が、一波目が下落なら、底打ちから反発上昇する所をすぐ買って行くことが多いんです。 無意識に勝ちやすいと感じているのか単に私の好みなのか、指標時の裁量スキャに限っては私はロングが多いんです。動きを見てからの裁量スキャでは なく戦略的に一波目から狙って行く時は上昇下落は問わずやりますけど。

私も指標時のトレードは好きですが、行き過ぎからのリバウンドを狙ったトレードは、指標時だけでなく、パニック相場でも似たような考え方で使えますよ!

> 相場で長く稼いでいくため絶対に必要なのは、まさにキララさんの様なシブトイほどの不敗体質であり、決して小手先の手法うんぬんだけでは長続きしないと思 います。 この人いつも負けてないね~・・ほんと負けにくい人だね~・・なんて感じる人は、やっぱりトレードに接する考え方そのものが違うんだと思います。

そういう不敗体質の方は、その考え方まで詳細に文章化されていることがなかなかないので、naoさんがブログに残された内容は大変貴重だと思いますし、私もいい刺激をもらいました!

> 私のトレードって表現方法を変えて言えば、次に出るローソク足が陽線か陰線かわかりそうな所でエントリーして 「狙ったローソク足」の値幅を抜いている。私はそんな感覚のトレードが結構多いんです。

その感覚、私も同じです!

> 僕の場合FXのことはおそらく一日起きてる間のほとんどは確実に考えてると思います(笑)
> 平日はともかくとして、休日だって常にチャートにいくつものMAやインジを表示させて検証してきました。まあ実際に上手くいけば億単位のお金を稼 ぐことが可能な世界ですので、このくらいやるのは当然だとは思うんですけど。

私とホントに考え方が一緒です! ここ数年以上、私は相場の世界に没頭し、家族の時間をあまり持てなかったため、余裕が出てきた最近は、家族との時間を大きくとるようにしています。実際、4歳の娘は、3歳まではパパ嫌いとよく言っていたもので。。。最近は、だいぶ改善されてきました。(笑)

> 決して大げさなことを言うつもりはないのですが、人間らしい堂々とした気持ちで、自分に誇りを感じて生きて行きたいから、こんな自分でも、誰かの お役に立てそうなこと(このブログを本心本音で一生懸命書くこと)で、私は自分自身の心のバランスを保っている様な気がします。

naoさんは聖人の域ですね。私も見習わさせていただきますが、家族とご自身の健康も大切にしましょうね。

> 才能やセンスでマスターした様に見える手法でも、その才能やセンスが芽生える土台を作る所から、努 力が才能やセンスと見間違われるほどになるまで、もう、メチャメチャ努力してきたんだから。すでに何か自分の手法としてマスターできた人、 そうだろう?

この言葉、とても嬉しかったです。昨年の忘年会のときに、サラリーマン時代の上司と話したのですが、「お前は才能があるから、新天地でも成功できたんだろ?」と言われ、私は「いや、努力を重ねたからこそ成功できたんです。」と反論したのですが、上司は「いくら努力しても才能がなければ成功しないだろ、イチローでもそうだ」などと言われ、それ以上うまく反論できなかったことが、今でも悔しく思っているのですが、そのnaoさんのお言葉で何か救われたような気分になりました。

> 例えは最悪だが、自分の家族の命がかかっているとしても、アンタは本当に自分にはマスターできないと言い切るのか?マウスをカチッカチッとクリッ クするだけのことが。結局は自分がどれほどの気持ちを持って、どれほどの精力をかたむけて超集中して取り組むか、それ次第じゃないのか?ほとんど「火事場 の馬鹿力」の様な次元の話になってしまうが。 私の場合は、このシツコクてクドイ性格がトレードには幸いしていると思う。なぜなら私は「できるまでやる」から。

本当に全く同感です。

> 「チャンスは今後何度でも来るし、これからも相場は続いて行く。だからマイペースで稼いで行こう。」とか、よくあるフレーズですけど、私に言わせていただ ければ「相場はそうでも人生の時間には限りがあるんですよ?それを忘れてませんか?」ってな感じで、あまりに薄利なマ イペースにも限度ってモノがあるんですがね。

そうですね、相場はこれからも続きますが、税制や規制で今後やりにくくなる可能性もありますし、更なる金融危機が来れば、固定相場制になる可能性もあるかもしれませんしね。ただ、毎日トレードをする必要もないと思っていて、いかに得意なチャートパターンのときを狙っていけるかだと思います。

> ちなみに、資金的にはもっと大きなロットでトレードできるのに、大きなロットでトレードするのを心理的に躊躇してしまう人って「自分はメンタルが弱いか ら・・」とか何とか言う以前に、もっとストレートに言ってしまうと、結局は自分のトレードに自信がない、自分のトレードに不安を感じて、自分で自分のト レードを信用しきれていない・・ってことなんですかね。

本当におっしゃるとおりです。私の場合、2年前は5万通貨、1年前は50万通貨、今は500万通貨前後で取引するようになってますが、自分のトレードの平均プロフィットファクターがわかっているからこそ、自分を信用して同じようなトレードができています。

> 私はこれで勝てる!今度こそこれで本当にやって行ける!という、自分にとって宝物の様な、本当に自分に合ったトレードの型、すなわち強いメンタルを持てる だけの根拠が見付かれば、ルールを厳守する、ロットを増やすなどの、強いメンタル(と、一般的に言われるモノ)は自然と後から付いてくるものなのかな・・ と、私は今、自分の経験からそう感じています。

本当に全く同感です。

> 現状の私の指標トレードの損益率は6、平均損失の大きさに対して平均利益の大きさが約6倍と言う所にまでたどり着きました。もちろん指標時のスベりまで含 めた上での実績です。1回1回の指標トレードの勝率は月によって開きがありますが、ここ半年くらいで毎月60~80%程度の勝率に落ち着いています。

指標トレードの損益率6というのはすごいです。私は、指標トレードだけのデータでは集計したことはないですが、損益率2~3くらいかなと思います。自己ベストの損益率は、今年5月第3週に100回弱トレードして、損益率15.4を記録しましたが、ボラが大変高かったためで、普段はこんな数字出せません。。。

> ただ、自分の心が折られ、押し潰され、あまりの自分の意思の弱さに嫌悪しておう吐してしまう、トラウマになるほどの、嫌悪感、脱力感、挫折感、屈辱感まみ れになるほどの後悔を、自分自身の身で経験して心と身体に焼き付けないと、本当の意味で気が付かない人も多いのかも知れないですが・・

そうですね、私も心と身体に焼き付いたからこそ、諦めずに来れたのかと思いますが、それが心と身体に焼き付くと、エントリーするのが怖くなってしまうので、そこが諦めるか否かの分岐点になるかと思います。

> 命を取られる恐怖を感じれば、ルールを守る方が数段マシ、誰でも喜んでルールを守ります。私の場合、私だけではなく、これで家族も養っているので、相場で 自分のルールを破ったらどうなるか、その恐怖感はなおさら大きいです。ルールを守れないと悩めるのは、ルールを守れないと悩めるだけの余裕があるから。そんな余裕など無い、切羽詰った真剣さでトレードすれば、悩む悩まない以前に、ルールを守るしか道は無いはずなんですが。

本当におっしゃるとおりです。

> 例えば、自分がストレスなく勝てた時、あるいは後悔する様な負け方をした時は、
> ○上昇トレンドの時に多い?下降トレンドの時に多い?それともトレンドレスの時?
> ○その時のボラの程度はどのくらいだった?(1分足1本で10pips以上あるボラが続いている時は勝ちやすかったor勝ちにくかった、など)
> ○時間帯での勝ち負けの偏りは?
> ○通貨ペアでの勝ち負けの偏りは?
> ○手法別での勝ち負けの偏り、得手不得手は?(押し目買いで利益を出しているのに戻り売りで利益を飛ばしてしまっている、など)

> 上記の様な感じで、ストレスなく勝てた時の共通点、後悔する様な負け方をした時の共通点を自覚すれば、自分にとってどんなトレードが有利で、どんなトレー ドが不利なのか、すなわち、自分がやるべきトレード、やってはいけないトレードも自覚できます。そして、今後は自分がやるべきトレードだけに尽力し、やってはいけないトレードには手を出さないことです。

本当におっしゃるとおりです。以前は、私もいろいろとデータをとりましたが、今はあまりデータをとらなくても大丈夫になりました。

それでは、大変長文になりまして失礼いたしました。今後も、のんびり、まったり更新いただければと思います。

【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【素晴らしい人】 by en-daiji


はじめまして。
体調の方いかがですか。御家族の方々につきまして
も、早く元気になると・・・・いやもう元気で明るく
過ごされていることと思います。
NAOさんを他のブログのコメントでお見かけして
いましたが、すごい方だと思ってましたが、実は
素晴らしい方だったんですね。
大きな試練を勝ちぬく資格を持っている方だと
思います。
それに比べて私自身、本当に小さな壁も超えられ
ずに情けない。
負けられない意識が強くて、なかなかエントリー
できなくなってしまいました。
NAOさんと同じく専業目指していますが、何回も
同じ理由で勝てない。負けるのではなく勝てない。
負けが怖くて引っ張れない。
手法に確固たる自信がないのは大きな理由です
が、検証を繰り返し、何とか自分の負けパターン
を把握し、検証レベルでは負けは大きく後退しま
した。
しかしリアルでそれができない。
いくら小さくしても問題の解決にはなりませんで
した。
レバ規制のおかげで口座の残金もすれすれに
なって余計にプレッシャーをかけています。
だけど、NAOさんを拝見していると自分があまり
に小さなことで立ち止まっている気がして。
がんばってください。早く健康を取り返してくださ
い。
お元気になられた暁には、また「活っ」って
入れられに来ます。

【】 by ゴーダ


私はどうしてもfxで生活をしたいです

これまでのnaoさんの教えを自分なりに噛み砕いて 私も常勝トレーダーになります
必ずなります
そして いずれnaoさんのブログに出会えたことを 直接お礼させていただきたく思っております
そのときは嫌でも会っていただきますw
では!

【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【お久しぶりです。】 by アジシオ太郎


naoさんお元気ですか?

その後体調の方はいかがでしょうか?

手法公開はどうでもいいのでたまにはブログ更新して顔みせてくださいな。

僕はnaoさんのようなトレーダーになるにはまだまだ。

頑張ります。

でわでわノシ

【アジシオ太郎さん♪】 by nao



お久しぶりです~。コメントありがとうございます。気にかけていただいて本当に嬉しいです(o^∇^o)

体調はまずまずです・・と言っても長い間続けた不規則な生活にようやく歯止めをかけた程度かな?

今さらながらなのですが、延々とトレードだけやってる生活って目とか腰とかはもちろん、知らないウチにいろんな所が悪くなっちゃってるんですね。

最近は欧州時間の本命の動意が落ち着くくらいまででトレードを止めて、気休め程度ですがウォーキングに出かける様になりました(苦笑)気分転換になって気持ちいいです。あと、時々整体とかに行って身体をほぐしてもらったり。来月のクリスマスでいよいよ40才になるので、これを機会に今までのような極端なトレード漬けの生活を今度こそ改めようと思っています。

ブログは今の自分にとって書く必要がないので書いていないだけですがトレードはみっちりやっています。少し前からある方々に感化されて、欧州時間に大きな動意が出た時にその胴体を抜く、それだけに特化したトレードを考え試していたのですが、先週は得るモノの多い週でした。

最初のうちは普段のスキャと、どう目線を切り分ければよいものか迷いましたが、どういう目線で入れば細かい動きにダマされずに本命の動意に乗れるのか、どうなるまで引っ張れば本命の動意の大部分を抜けるのか、先週はかなり手ごたえのある良い結果が出せました。と言ってもスキャの時の10分の1以下のロットなので金額的には全然なのですが(汗

今の自分にはない新しいモノを考え検証している時って夢中になれて楽しいですね~。・・でも正直、もしダメなら今までのスキャに戻ればいいやって開き直りの気持ちもあるから気が楽なのかな?

トレードしていない時は子供に勉強を教えたりもしていますよ(笑)

なんか久しぶりにアジシオ太郎さんのお名前を見たら、懐かしくて近況を少し書いてしまいましたw

私は勝負トレードはしない草食系トレーダー(笑)のままででいいので、安全運転で長生きしますよ~(苦笑)

充実した毎日を過ごせるよう、おたがい頑張りましょ~Σb( `・ω・´)グッ



> naoさんお元気ですか?
>
> その後体調の方はいかがでしょうか?
>
> 手法公開はどうでもいいのでたまにはブログ更新して顔みせてくださいな。
>
> 僕はnaoさんのようなトレーダーになるにはまだまだ。
>
> 頑張ります。
>
> でわでわノシ

【『FX・投資ブログランキングMAX』 へのご参加依頼】 by 伊藤 早智子


突然のメール、大変失礼いたします。

『FX・投資ブログランキングMAX』管理人の伊藤 早智子と申します。

10月24日、ランキングサイトを立ち上げました。
つきましては、当サイトのランキングにご参加頂けるサイト様を募集しております。
貴サイトを拝見させて頂きましたところ、大変コンテンツの質が高く、
当サイトのランキングの内容に相応しく、ぜひご参加頂きたいと思い、
メールさせて頂きました次第です。

【重要】
立ち上げたばかりですので、お早目にご登録頂いた方が、今後アクセス数が
増加していく際に非常に有利になるかと思います。

まだまだ至らない点も御座いますが、今後、ブログランキング自体が
集客力を上げる為に色々と施策をうっていきますので、ご期待ください。


貴サイトのように、質の高いサイト様を厳選し、質の高いランキングサイトと
一緒に成長していけるように運営していきたいと考えております。


ご検討の程、何卒宜しくお願いいたします。
お忙しい中、貴重なお時間を頂戴いたしまして、大変失礼いたしました。

『FX・投資ブログランキングMAX』
http://blogranking-max.com/

以下のページより登録可能です。
http://blogranking-max.com/regist.html

【ご無沙汰してます。】 by アジシオ太郎


最近メタボ社長のサイトが更新されていないのでコメント書くところがwww

何か盛り上がってるサイトあったら教えてくださいw

最近はFXの研究にさらに拍車がかかるようになり、ダウやフィボナッチ、ピボット、そしてそれにともなうインジの研究・・・果ては確率論の勉学に取り組んでおります。

naoさんはえつこさんの本を読まれましたか?

大相場のタイミングを狙う・・という発想はなかなか面白いと思ったので僕もさっそく読んでみました。

しかしあのインジの組み合わせでの判断は僕にはむつかしかったorz

何で個人的にカスタマイズしてみました。

ボリンの期間を14にすることで、例のセパレートタイプのボリンインジの代わりになるような気がします。

ついでに言わせてもらえばADXは要らない気がします。

ADXの傾き(勢い)はボリンの収縮が保障となりえるのです。(もちろん絶対ではないですが)。そのためにボリンインジの併用があるのだから・・

そしてエントリーのタイミングはダウ的に考えれば前最高安値の更新(つまりはレンジブレイク)です。当たり前ですが平行レンジからのブレイクはその瞬間に乗らなければタイミングを大きく逃してしまうので・・


って余計なことを書きすぎましたね(笑)


とまあ、こんな具合に色々と研究している日々です。


いつもnaoさんには沢山の知識を貰っているのでたまにはお返ししてみました。


・・・って、「そんなこと判ってるよ!」って内容だったらなんか人様のサイトで長々とすいません。いや、そうかもorz



寒くなりましたね。

いつか機会があればチャットでお話とかしてみたいです。

でわでわノシ

【アジシオ太郎さん♪】 by nao



お久しぶりです。お返事を書いていたら長くなったので記事にしました~。



> 最近メタボ社長のサイトが更新されていないのでコメント書くところがwww
>
> 何か盛り上がってるサイトあったら教えてくださいw
>
> 最近はFXの研究にさらに拍車がかかるようになり、ダウやフィボナッチ、ピボット、そしてそれにともなうインジの研究・・・果ては確率論の勉学に取り組んでおります。
>
> naoさんはえつこさんの本を読まれましたか?
>
> 大相場のタイミングを狙う・・という発想はなかなか面白いと思ったので僕もさっそく読んでみました。
>
> しかしあのインジの組み合わせでの判断は僕にはむつかしかったorz
>
> 何で個人的にカスタマイズしてみました。
>
> ボリンの期間を14にすることで、例のセパレートタイプのボリンインジの代わりになるような気がします。
>
> ついでに言わせてもらえばADXは要らない気がします。
>
> ADXの傾き(勢い)はボリンの収縮が保障となりえるのです。(もちろん絶対ではないですが)。そのためにボリンインジの併用があるのだから・・
>
> そしてエントリーのタイミングはダウ的に考えれば前最高安値の更新(つまりはレンジブレイク)です。当たり前ですが平行レンジからのブレイクはその瞬間に乗らなければタイミングを大きく逃してしまうので・・
>
>
> って余計なことを書きすぎましたね(笑)
>
>
> とまあ、こんな具合に色々と研究している日々です。
>
>
> いつもnaoさんには沢山の知識を貰っているのでたまにはお返ししてみました。
>
>
> ・・・って、「そんなこと判ってるよ!」って内容だったらなんか人様のサイトで長々とすいません。いや、そうかもorz
>
>
>
> 寒くなりましたね。
>
> いつか機会があればチャットでお話とかしてみたいです。
>
> でわでわノシ



COMMENT

706【お体だけはお大事に】
Naoさん
いつも大変勉強させて頂いております。
とにかくお体だけはお大事に。
無理をなさらないで下さい。
2010/07/16(金) 13:28:40 | URL | Taka #- [ Edit ]
707【naoさんへ】
お忙しい時期だとは思いますが、
くれぐれもお身体をご自愛ください。
相場のない週末だけでもゆっくりと
休んでください。
2010/07/17(土) 01:00:54 | URL | コガネムシ #vXeIqmFk [ Edit ]
708【naoさん】
naoさんの身体と心が、
健康になりますように。

たくさんの時間をかけて、
十分なケアをしてくださいね。

2010/07/17(土) 01:16:51 | URL | ノポ #- [ Edit ]
709【きっと良い夏になりますよ^^】
日記を読ませて頂いて、私の母が以前同じような病気になったのを思い出しました(突発性難聴)
暑い暑い爽やかな夏になりますように(〃∇〃)
2010/07/17(土) 01:22:21 | URL | あくおす #- [ Edit ]
710【Takaさん♪】
お気遣い本当にありがとうございます。

暑さと疲れが身体にこたえやすい季節に
なりましたので、Takaさんもご自愛くださいね。


> Naoさん
> いつも大変勉強させて頂いております。
> とにかくお体だけはお大事に。
> 無理をなさらないで下さい。
2010/07/17(土) 09:28:17 | URL | nao #0xS3aTrM [ Edit ]
711【コガネムシさん♪】
先日はご丁寧にありがとうございました。

お気遣いありがとうございます。
今後はトレードへの向き合い方も含めて、
今まで以上に生活環境を工夫しようと思います。

コガネムシさんの事業・トレード共に、順調に進みます様に・・


> お忙しい時期だとは思いますが、
> くれぐれもお身体をご自愛ください。
> 相場のない週末だけでもゆっくりと
> 休んでください。
2010/07/17(土) 09:36:38 | URL | nao #0xS3aTrM [ Edit ]
712【ノポさん♪】
お久しぶりです。

私自身、ノポさんには気付かされることが
多々あり、ありがたく感じています。

お気遣い、とても嬉しいです。
本当にありがとうございます。


> naoさんの身体と心が、
> 健康になりますように。
>
> たくさんの時間をかけて、
> 十分なケアをしてくださいね。
2010/07/17(土) 09:44:09 | URL | nao #0xS3aTrM [ Edit ]
713【あくおすさん♪】
コメントありがとうございます。

ええ、私もあくおすさんのお母様と同じく、突発性難聴でした。

この病気は過労とストレスで発症することが多い様ですが、
私自身、この様な病気を発症してしまうまで、自分の身体に
負担をかけてしまっていたことを自覚できておりませんでした。

爽やかな励ましのお言葉、とても嬉しかったです。
あくおすさんにとっても、この夏が素晴らしいものになります様に・・


> 日記を読ませて頂いて、私の母が以前同じような病気になったのを思い出しました(突発性難聴)
> 暑い暑い爽やかな夏になりますように(〃∇〃)
2010/07/17(土) 09:54:56 | URL | nao #0xS3aTrM [ Edit ]
714【お大事に!!】
naoさん 大変だったようですね!!
今はもうだいぶ調子戻ってきてるのでしょうか?
でも落ち着かない病院よりも自宅でゆっくり休養した方が
早くよくなるかもしれませんね(*^^*ゞ

naoさん 突発性難聴で右耳が・・・
実は私も聴力はよくありません
私の場合、突発性難聴ではないんです 原因不明
というか父親からの遺伝かと思われます^^;

なので普通に働いてるとコミュニケーションが辛い時もあり
それもあって専業トレーダーになろうと思ったのですが
食べていける収入にならなくて・・・
また働き始めたわけなんですけど、相手の方によっては
かなり聞き取りづらいながらも、職場の方と仲良くやっています
聴力のことは実はリアルの世界でもブログのお友達にも
あまり公表はしていませんでした
でも少しづつ自分をカミングアウトしていこうかな(*^^*ゞ

naoさんの長男さんの手術も必ず無事成功すると思いますが
陰ながら見守っていますねv-22

これからもよろしくお願いいたします(*^^*ゞ

2010/07/17(土) 23:28:51 | URL | asuka #- [ Edit ]
715【asukaさん♪】
こんにちは^^

asukaさんも聴力が・・ですか。。
私も予期しないタイミングで不意に話しかけられたら、
ほぼ確実に聞き逃してしまいます。

突発性難聴を発症して約半年ほどは、もしかしたら右耳の聴力を
取り戻せるかも知れないとの希望を持って、ステロイド治療に始まり、
漢方、電気治療、針灸、マッサージなど、いろいろやったのですが、
とうとう右耳の聴力は戻ってきませんでした。

できる治療をしないまま聴力を失うのは「もし治療をして
いたら聴力を取り戻せたかも知れない・・」と、一生悔いを
感じてしまう気がして、できる治療は全部やりました。

これだけやってダメなら、あきらめもつくと考えるしか
ありませんでした。

つらいのは、右耳の聴力を失ってから今までの1年9ヵ月の間、
1秒たりとも耳鳴りが鳴り止んだことがないんです。

真夏にセミの大群が鳴いている様な大音響が、1年9ヵ月の間、
ず~っと・・延々と頭の中で鳴り響いているんです。

右耳の聴力を失った時から始まった耳鳴り・・この耳鳴りが
死ぬまで一生、頭の中で鳴り響いている(おそらくそうなる)ことを
考えると、この大音響から一生逃れられないことに恐怖を感じ、
気が狂いそうになることもありますが・・他の何かに集中する
ことで、耳鳴りを意識しない様に努めています。

室内ではまだマシなのですが、交通量の多い所に外出したりすると、
自分の耳鳴りと周囲の騒音が頭の中で合体して、あまりのうるささに
イライラして、いい加減にしてくれ!!なんて、一人でキレたり
不機嫌になったりすることもありますww

あと、左耳だけの片方の聴力だけだと、音は聞こえても、その音が
どこから聞こえてくるのか、方向がわからないんです。

右側の洗面室で家内がドライヤーを使っていても、そのドライヤーの
音が、左側の家の外の庭から聞こえてきている感じとか・・

きっと、右耳が聞こえないから、右側の音が左側の壁に反射して、
左耳から聞こえてきているのでしょうね。

あと、携帯に電話がかかって来た時は慌てます・・あれれ、携帯ドコに
置いたかな?着信音は聞こえるけど、ドコに携帯があるのか方向が
わからない~(汗 みたいなww

両耳の聴力があってこそ、音の聞こえてくる方向がわかるということ、
私はこの病気になってから知りました^^;

あ~、普段感じてる鬱憤とか、あえてネガティブなことばかり
書いたら、何だかスッキリしました(笑)

こんなこと、普段はグチれる所もないので^^;

今ある残された聴力を大切にして、asukaさんも私も、
お互いがんばりましょうね!

長男の手術までお気遣いいただき、本当にありがとうございました(o^∇^o)


> naoさん 大変だったようですね!!
> 今はもうだいぶ調子戻ってきてるのでしょうか?
> でも落ち着かない病院よりも自宅でゆっくり休養した方が
> 早くよくなるかもしれませんね(*^^*ゞ
>
> naoさん 突発性難聴で右耳が・・・
> 実は私も聴力はよくありません
> 私の場合、突発性難聴ではないんです 原因不明
> というか父親からの遺伝かと思われます^^;
>
> なので普通に働いてるとコミュニケーションが辛い時もあり
> それもあって専業トレーダーになろうと思ったのですが
> 食べていける収入にならなくて・・・
> また働き始めたわけなんですけど、相手の方によっては
> かなり聞き取りづらいながらも、職場の方と仲良くやっています
> 聴力のことは実はリアルの世界でもブログのお友達にも
> あまり公表はしていませんでした
> でも少しづつ自分をカミングアウトしていこうかな(*^^*ゞ
>
> naoさんの長男さんの手術も必ず無事成功すると思いますが
> 陰ながら見守っていますねv-22
>
> これからもよろしくお願いいたします(*^^*ゞ
2010/07/18(日) 02:43:04 | URL | nao #0xS3aTrM [ Edit ]
716【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/18(日) 17:31:05 | | # [ Edit ]
717【管理人のみ閲覧できますさん♪】
優しい励ましをありがとうございます。

そうですね。なってみると思い知らされますが、めまいって
本当に苦しいし、怖いですよね。

管理人のみ閲覧できますさんは回転性のめまい
だったのですね・・つらかったでしょう。

私の目まいは、名称はよくわからないのですが、右から左へ景色が
エンドレスリピートでスライドして行く様な、いつまで経っても
目の焦点が定まらない感じで、ゴムボードに乗せられて激流を
流されている様に全身が揺れる錯覚がありました。

以前お医者さんに言われたんですけど、私は痛みには相当耐性が
あるタイプの様で、昔、左足首がじん帯断裂してた時も
一週間くらい全く気付かずに普通に会社勤めしてました。

んで、左足があまりにも腫れ上がり靴に足が入らなくなって仕方なく
病院に行き、その病院で初めてじん帯断裂してることを知る
鈍感タイプでした(苦笑)

痛みに対してはそんな鈍感な私ですが、めまいなどの気持悪さに
対しては全くのお手上げですww

突発性難聴を発症した時の私のめまいはかなり重度だったらしく、
その後数ヶ月は車の運転はもちろん、歩くことも、這うことすら
まともにできませんでした。

なんとか立てるまでになった時も、自分ではまっすぐ立っている
つもりでも三半規管が正常に機能していないせいで、実際には
斜めに立っていたり・・

ちなみに、三半規管が正常に機能しなくなってある程度の期間が
経過すると、身体がそれを理解して、小脳が機能しなくなった
三半規管のかわりをし始めるそうです。

もちろんトイレもその場でした。身体どころか頭をピクリとでも
動かすだけで目がまわり、その後20~30分はおう吐が止まりませんでした。

トイレの時はどうしてもある程度は身体を動かさなければ
ならないので、その動作で目がまわり、おう吐が始まって、
トイレをしている時は同時におう吐している、情けなくて
泣けてくる様な状態でした。

吐きすぎて胃の中に何も残っていないのに物凄い吐き気が
止まらないので「吐くためのポカリスエット」を胃に流し込み、
それを吐いていました。

あの時ばかりは・・非常に不謹慎ですが「いっそ殺してくれ」と
感じた瞬間がありました。それくらいつらかったです。

ちなみに、お医者さんから伺ったことですが、突発性難聴を発症した
際に、めまいを伴っていなければ聴力が回復する可能性は比較的
高いそうです・・私の様に重度のめまいを伴った突発性難聴で
聴力が回復したケースは非常に少ないとのことでした。

「補聴器を使ったらどう?」って、たまに人から言われることが
あるのですが・・補聴器って、少しでも残っている聴力を
増幅するための物なんですよね。

私の右耳の様に、完全に聴力ゼロになってしまった場合には
補聴器は意味をなさないそうです。確かにゼロにどんな
大きな数字を掛け算しても、ゼロはゼロのままですよね。


そう言えば今日、家内が長女を「借りぐらしのアリエッティ」を
観に連れて行ったんです。

帰ってきた家内と長女に「映画、どうだった?」と私が訪ねたら、
家内と長女は口を揃えて「驚いた」ですってww

何が驚いたって「借りぐらしのアリエッティ」に出てくる男の子、
ウチの長男と名前も同じ、年齢もほぼ同じ、病気を抱えている
部位も同じ、その病気で手術を控えていることも同じ、そして
手術日も同じ!(映画の中で明後日が手術と言ったそうです。
ウチの長男も明後日が手術ww)

こんな偶然もあるんですね。。あまりにもウチの長男と
一致することが多いのに驚き、映画自体のストーリーは
あまり覚えていない・・ですってww

前回の「崖の上のポニョ」で話題になった鞆の浦も私の
住んでいる広島県福山市ですし、な~んかジブリ映画には
縁を感じてしまいます(苦笑)
2010/07/18(日) 20:42:24 | URL | nao #0xS3aTrM [ Edit ]
718【naoさんへ♪】
お返事出来てるって事は・・・・
少しは、落ち着いていられるって 事ですよね?
記事見て びっくりしちゃいました・・・・

ぜ~ったい 無理しちゃダメです!!!

いろいろ迷惑をおかけしたので・・・・
ストレスたまっちゃいましたか?
ちょっと 心苦しいです・・・・
ストレスが 一番いけないことなのに・・・・

早く 元気になってくださいね♪
naoさんの家族みんなが 元気でいられますように♪
2010/07/18(日) 21:44:02 | URL | くるり #- [ Edit ]
719【くるりさん♪】
コメントありがとうございます^^

> お返事出来てるって事は・・・・
> 少しは、落ち着いていられるって 事ですよね?

ええ、もちろん急に体調万全になれるワケはないのですが、
今は最悪時の半分以下のつらさしか感じていないです。

・・みっちり薬漬けのおかげで(≧∇≦)/

昨日今日と休む時には数時間じっくり休んで、
PCつける時には短期集中で終わらせています。

いよいよ長男の手術入院が明後日に差し迫っているので・・
それまでに片付けておかなければいけないことも多く、
いつまでも休んでいるワケにもいかないので、休む時には
しっかり休みつつ、やる時には短期集中でどんどんこなして
行こうと思います。

健康管理もトレードのコツコツドカンに似ていて、普段無理して
コツコツがんばっていても、いざドカンと体調を崩してしまったら
多大な医療費や身体に障害が残ったり、コツコツ積み上げた以上の
代償を払わなければならなくなることもあるので、資金管理以前に
健康管理の重要さを思い知らされてしまいますね(≧≦)

お気遣いくださってありがとうございます。くるりさんも私も、
お互い色々なことがあるかとは思いますが、極力自分のペースで
心身共にゆったりした生活を心掛けましょうね。


> お返事出来てるって事は・・・・
> 少しは、落ち着いていられるって 事ですよね?
> 記事見て びっくりしちゃいました・・・・
>
> ぜ~ったい 無理しちゃダメです!!!
>
> いろいろ迷惑をおかけしたので・・・・
> ストレスたまっちゃいましたか?
> ちょっと 心苦しいです・・・・
> ストレスが 一番いけないことなのに・・・・
>
> 早く 元気になってくださいね♪
> naoさんの家族みんなが 元気でいられますように♪
2010/07/18(日) 22:32:15 | URL | nao #0xS3aTrM [ Edit ]
720【夏も良いけど、よく考えると冬も捨てがたいよね^^】
丁寧な返答ありがとうございます。

NAOさんも私の母と同じ突発性難聴ということなので、少しだけ私の経験を書いてみようと思います。

私の母は30代で突発性難聴から左耳の聴力が無くなり、今回の50代では今度は右耳が
突発性難聴となり結果的に両方の耳が聞こえなくなる状態になりました。

両側の耳が聞こえないので病院に行って受付で名前が呼ばれても分かりませんし、
病院の先生が話していることも分かりませんので、私や家族が必ず付き添い
筆談で母に内容を伝えていました。

治療は初めの1,2週間が特に重要なので、ステロイドの投薬や電気治療、高濃度酸素治療など
色々と試しましたが一向に回復せず、ついには1ヶ月以上経過し症状も固定してきたことから、
病院の先生には以前のような聴力を取り戻すのは難しいと言われてしまいました。

突発性難聴という病気自体原因がはっきりしていないことから、確かな治療法も
確立されていないため母も半ば聴力の回復を諦めておりました。


その後私が提案したのが、耳に関わらずもう一度体全体の健康を見直そうということでした。
遠回りのようですが、体全体の健康を見直すことにより結果的に耳の状態も
良くなるかも知れないと考えたからです。

試したことは大きく分けて三つで、一つ目は水分をこまめに摂取するウォーターローディング、
朝起きてから寝るまでの間少しずつ水分を取り続ける事により体の循環を高め、
また老廃物を外に出す効果を期待しました。(ウォーターローディングはスポーツの世界で有名ですが
海外では健康目的でも取り入れられているようです)

二つ目は体の潤滑油となるビタミンの摂取で、普段の食生活では広範囲のビタミンを
取り切るのが難しいと考えたためサプリメントを買ってきて母に飲んで貰いました。
目的はビタミンの欠乏を防ぐためなので幅広い種類、またはマルチビタミン系を飲んでもらいました。
またビタミンは水溶性なのでトイレでオシッコをした程度でも排出されてしまうため
1日に数度取るようにしてもらいました。

三つ目は運動で、基礎代謝を上げ体力をつけることにより自然治癒力を高める事を期待しました。
私の母の場合は週に3日程度の水泳と、気が向いた時だけするウォーキングでした(笑)

突発性難聴の場合は原因がはっきりしないだけに、何が効いたのかはっきりはしていないのですが
私の母の場合は、上記のような努力が効いたのか効かなかったのか、運良く、3ヶ月後に聴力が回復しました。


参考になるような治療法ではなく、あくまで一つの健康法に過ぎないのですが
こういう症例もあるのだと軽く読み流してもらえればと思い、私の体験を書いてみました。

暑い暑い爽やかな夏を、NAOさんと一緒に健康で乗り越えられますように(〃∇〃)


>コメントありがとうございます。

>ええ、私もあくおすさんのお母様と同じく、突発性難聴でした。

>この病気は過労とストレスで発症することが多い様ですが、
>私自身、この様な病気を発症してしまうまで、自分の身体に
>負担をかけてしまっていたことを自覚できておりませんでした。

>爽やかな励ましのお言葉、とても嬉しかったです。
>あくおすさんにとっても、この夏が素晴らしいものになります様に・・
2010/07/18(日) 22:53:58 | URL | あくおす #- [ Edit ]
721【】
はじめまして。
埼玉在住の兼業トレーダーです。
随分前から、こちらを覗かせて頂いていますが、
福山市という言葉に反応しちゃいました。
小学生の一時期、住んでた町だったからです。
福山駅の近くに住んでました。鞆の浦にも思い出があります。

お子様、手術が近いんですね。
アリエッティを見ていないので、どんな病か存じませんが、
お子様の手術が成功して、早く元気になられるように、
お祈りしております。
2010/07/19(月) 09:43:11 | URL | ken #JalddpaA [ Edit ]
722【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/19(月) 16:34:38 | | # [ Edit ]
723【あついですねー。】
こんばんは。

突発性難聴は激しい耳鳴りがやっかいですよね。

⇒交通量の多い所に外出したりすると、
自分の耳鳴りと周囲の騒音が頭の中で合体して、あまりのうるささに イライラして、いい加減にしてくれ!!

よくわかります。地下鉄もいやです。
あとは本当にちょっとしたこつんという音が耳鳴りと
共鳴するのかすごく響いてビクッとなったりします。

僕の場合は二十歳すぎからもう十数年耳鳴りがとまっていないで一生このままかなと思っています。

新たに治療法が確立されればいいのですが
あまり期待せずに待ちたいとおもっています。

もし何かのきっかけでnaoさんの耳鳴りが治ったら
教えてくださいね。僕にも奇跡がおきたら教えますね。
2010/07/20(火) 01:02:21 | URL | mit- #- [ Edit ]
724【naoタンコワイからnaoチンで(汗】
DMMをここ数ヶ月使っていたのですが先月下旬ごろから新規発注のサーバ応答が急激に遅くなってません? 受け付けましたウインドウが出てくるまで待たされる待たされる。問い合わせると回線が遅いのでは?というつたない返事。同じようなシステムの他業者は軽いので仮引越ししていますーー;
2010/07/25(日) 15:55:37 | URL | 為替巫女丹 #- [ Edit ]
725【あくおすさん♪】
私の方こそ大変貴重なコメントをいただき感謝しております。

私も色々な治療法を行いましたが、治療法はそれぞれ違えど
「体の血流を良くしようとしている」ことが、それぞれの
治療法の共通した目的の様に感じました。

考えてみれば、私はもともと耳が悪かったから突発性難聴に
なったわけではなく、体全体の疲れやストレスが突発性難聴と
いう形で表面化したのですよね。

そういう意味で、あくおすさんが患部だけにとらわれず、
体全体の健康を見直してお母様の聴力がご回復されたのは、
そもそも、なぜ突発性難聴なったのかという、その根本的な
原因に働きかける核心を突いたご提案だったのだと思います。

突発性難聴のことをブログに書いたあと、グチっぽかった
かな~と思っていたのですが、結果的にこの様な貴重な
体験談をお聞かせいただけて本当に良かったです。
ありがとうございました(o^∇^o)

私もようやく、今年の夏がどんな夏になりそうかが
見えてきました。

残りの夏があくおすさんにとって、暑いながらも
目いっぱい充実した夏になりますように♪


> 丁寧な返答ありがとうございます。
>
> NAOさんも私の母と同じ突発性難聴ということなので、少しだけ私の経験を書いてみようと思います。
>
> 私の母は30代で突発性難聴から左耳の聴力が無くなり、今回の50代では今度は右耳が
> 突発性難聴となり結果的に両方の耳が聞こえなくなる状態になりました。
>
> 両側の耳が聞こえないので病院に行って受付で名前が呼ばれても分かりませんし、
> 病院の先生が話していることも分かりませんので、私や家族が必ず付き添い
> 筆談で母に内容を伝えていました。
>
> 治療は初めの1,2週間が特に重要なので、ステロイドの投薬や電気治療、高濃度酸素治療など
> 色々と試しましたが一向に回復せず、ついには1ヶ月以上経過し症状も固定してきたことから、
> 病院の先生には以前のような聴力を取り戻すのは難しいと言われてしまいました。
>
> 突発性難聴という病気自体原因がはっきりしていないことから、確かな治療法も
> 確立されていないため母も半ば聴力の回復を諦めておりました。
>
>
> その後私が提案したのが、耳に関わらずもう一度体全体の健康を見直そうということでした。
> 遠回りのようですが、体全体の健康を見直すことにより結果的に耳の状態も
> 良くなるかも知れないと考えたからです。
>
> 試したことは大きく分けて三つで、一つ目は水分をこまめに摂取するウォーターローディング、
> 朝起きてから寝るまでの間少しずつ水分を取り続ける事により体の循環を高め、
> また老廃物を外に出す効果を期待しました。(ウォーターローディングはスポーツの世界で有名ですが
> 海外では健康目的でも取り入れられているようです)
>
> 二つ目は体の潤滑油となるビタミンの摂取で、普段の食生活では広範囲のビタミンを
> 取り切るのが難しいと考えたためサプリメントを買ってきて母に飲んで貰いました。
> 目的はビタミンの欠乏を防ぐためなので幅広い種類、またはマルチビタミン系を飲んでもらいました。
> またビタミンは水溶性なのでトイレでオシッコをした程度でも排出されてしまうため
> 1日に数度取るようにしてもらいました。
>
> 三つ目は運動で、基礎代謝を上げ体力をつけることにより自然治癒力を高める事を期待しました。
> 私の母の場合は週に3日程度の水泳と、気が向いた時だけするウォーキングでした(笑)
>
> 突発性難聴の場合は原因がはっきりしないだけに、何が効いたのかはっきりはしていないのですが
> 私の母の場合は、上記のような努力が効いたのか効かなかったのか、運良く、3ヶ月後に聴力が回復しました。
>
>
> 参考になるような治療法ではなく、あくまで一つの健康法に過ぎないのですが
> こういう症例もあるのだと軽く読み流してもらえればと思い、私の体験を書いてみました。
>
> 暑い暑い爽やかな夏を、NAOさんと一緒に健康で乗り越えられますように(〃∇〃)
>
>
> >コメントありがとうございます。
>
> >ええ、私もあくおすさんのお母様と同じく、突発性難聴でした。
>
> >この病気は過労とストレスで発症することが多い様ですが、
> >私自身、この様な病気を発症してしまうまで、自分の身体に
> >負担をかけてしまっていたことを自覚できておりませんでした。
>
> >爽やかな励ましのお言葉、とても嬉しかったです。
> >あくおすさんにとっても、この夏が素晴らしいものになります様に・・
2010/07/29(木) 20:27:33 | URL | nao #0xS3aTrM [ Edit ]
726【kenさん♪】
はじめまして。コメントありがとうございます^^

kenさんは福山市にお住みになったことが
おありなのですね♪

長男のご心配をいただき本当にありがとうございます。

心肺に関連する胸部の手術だったのですが、おかげさまで
手術は予想を上回るほど良好に終了しました!

医学療法士さんにお聞きしたのですが、この手術は
術後2日目から10日目位までは相当な激痛が続くそう
なのですが、長男は「痛いよ~痛いよ~」とは言わず
「くそー!!くそー!!」と頼もしい言葉を吐きながら
気力十分でがんばってくれています!

言葉も失くすほど暑い日が続きますが、kenさんも
どうぞご自愛くださいませ。


> はじめまして。
> 埼玉在住の兼業トレーダーです。
> 随分前から、こちらを覗かせて頂いていますが、
> 福山市という言葉に反応しちゃいました。
> 小学生の一時期、住んでた町だったからです。
> 福山駅の近くに住んでました。鞆の浦にも思い出があります。
>
> お子様、手術が近いんですね。
> アリエッティを見ていないので、どんな病か存じませんが、
> お子様の手術が成功して、早く元気になられるように、
> お祈りしております。
2010/07/29(木) 21:01:01 | URL | nao #0xS3aTrM [ Edit ]
727【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/30(金) 00:57:04 | | # [ Edit ]
728【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/31(土) 22:48:48 | | # [ Edit ]
729【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/01(日) 00:01:22 | | # [ Edit ]
730【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/01(日) 15:42:41 | | # [ Edit ]
731【naoさんへ♪】
嬉しいコメントの返信を見つけてほっとしています♪
息子さん 無事に手術終えられて・・・
良かったですね♪
naoさんのストレスの一部改善かな?
本当に毎日暑い日が続いていますね・・・
naoさんも無理しないように♪
充実した夏♪
嬉しい報告をお待ちしております♪
2010/08/01(日) 20:36:29 | URL | くるり #- [ Edit ]
734【初めてになるのですが、いきなり長文にて失礼いたします】
naoさん、はじめまして、ゴロ寝と申します。初めてになるのですが、いきなり長文にて失礼いたします。返信も不要ですので、こういう人間もいるんだということでお読みいただければと思います。

私もFX専業トレーダーで家族を養っているのですが、先日naoさんのブログを知りまして、トレードに対する考え方が私と似ていると感じ、数週間かけて記事やコメントを何度も拝見させていただき、Wordファイルにポイントをピックアップしました。そのWordを妻に見せたところ、私が書いたのではないのかと疑われるほどでした。。。 

私は兼業で2年半、専業で2年半で、今までかなりのブログやEbookを見てきましたが、naoさんの書かれていることはかなり衝撃的で、これほどまでの内容を無料で公開されていることに大変驚きます。私は今までブログなどやっていなかったのですが、最近ある有料掲示板にて記事を書いていくことになり、そこでは自分の手法やチャートパターンなどの根幹は隠しながら書いていこうと思ったのですが、naoさんのブログにあれだけ書かれていると、私が隠して書くことは恥ずかしく思いますし、naoさんのわかりやすい文章や説明しにくいことも文章化されているのと比べると、私なんぞが記事を書くのは恥ずかしいのですが、私も全てさらけ出して書いてみようと思えるようになりました。先日自分の原点を思い出したのですが、先の見えない将来を不安に思う中で、何とか経済的自由と独立を得ようと市場に真剣に向き合ってきまして、同じような境遇の方に、私の記事が何らかお役に立てればいいのではと思えるようになりました。

ご参考までに私の実績ですが、専業1年目(2008年)は口座資金を8倍、2年目(2009年)はその2倍、3年目の現在は、その3.5倍で、最初の自己資金から56倍まで増やしました。その間、個人で12ヶ月連続、法人化で9ヶ月連続黒字で、ドローダウンはほとんどなくきています。ただ、そんな私も専業になる前の兼業時代は、2005年はマイナス、2006年は更にマイナスという冴えない成績で、テクニカルを猛勉強して2007年はようやくプラマイゼロでした。

また、私も突発性難聴をサラリーマン時代に2回経験してまして、今でも耳鳴りは残っているのですが、naoさんが聴力を失われたことに比べれば、私はまだ恵まれていると思います。そして、2回目の突発性難聴にて、FX専業トレーダーを決意したので、私の場合、今の成功は突発性難聴のおかげでもあるので、この病気にはむしろ感謝していますが、あまり身体には無理をかけないほうがいいですよね。naoさんも無理をせず、家族との時間を作りながら、空いた時間があればブログを更新するなり、コメントを返信するなりでよいと思いますよ!

下記はnaoさんのブログやコメントをピックアップしたものを時系列にしています。勝手ながら文中にコメントさせていただきます。

> やればやるだけ資金が減るトレードなら、やらないほうがマシなんです。私にはもう相場しか生きる道がないとさえ思っていても、実際やればやるだけ資金が減るのなら、やっちゃダメなんです。
> まして、ロットを増やせば儲けが増えると考えるのは、やればやるだけ資金が増えると確信を持ててからです。

本当にそう思います。リアルのトレードで、数週間や数ヶ月で、プロフィットファクター(損益率)が1を超える実績を継続的に出せるようにならないといけませんから、自分のトレードのデータを取ることがまずは大切だと思いますね。

> 相場とは命と同じくらい大切なお金を張って駆け引きをする場所なのですから、やるかやられるかなんです。
> 全員が全員、勝てる仕組みになっていないんです。

本当にそう思います。FXは巨大な公に認められているカジノだと私は思っています。全員が全員、勝てる仕組みになっていないことをわかっているnaoさんが、大変中身の濃いこのブログを書くことに驚きました。

> 私は以前からずっと感じていたのですが、FXで上手くいかない方に向けて情報商材などを薦める方は多くても、
> 自分には向いていないと感じたら早々に見切りをつけて、きっぱりと相場をやめるのも立派な選択肢ですよ
> と言う、どうしてこんな常識的なアドバイスを言ってあげる方が少ないのでしょう? もちろん、「諦めずにがんばれ」と応援するのが悪いと言っているのでは決してありません。私自身もよく言います。

私も友人・知人などには、安易に相場の世界に入らないほうがよいと言い続けています。

> 自分自身が絶対に自信があるチャートパターンが見つかったら、そのチャートパターンが現れた時だけトレードしてください。そのチャートパターンが現れるま で、いつまででも待ってください。生活のためにトレードをするということは、勝てた、負けたで済む問題ではないんです。負けることは許されないんです。

まさにその通りです。これは、まさしく私のトレードスタイルそのものです。

> 私はトレードに生活を乗せて既に走り出しているので絶対に負けられないんです。そうは言っても負けは多々あります。それならばせめて、負ける確率の高いト レードには手を出さないことこそ、唯一できる努力ではないでしょうか。

その通りです。そして、負けトレードを反省・復習することで、原因がわかるようになってくれば、おのずと負けにくくなると思っています。元楽天の野村監督の名言ですが、「勝ちに偶然の勝ちあり、負けに偶然の負けなし」は、まさにズバリですが、負けトレードを反省・復習するのは苦痛ではありますね。

> FXでうまく利益が残せない人に一つだけしかアドバイスできないとしたら、私は以下のアドバイスを選び ます。それは・・
も の足りないと感じるロットでトレードすることです!

そうですね。私も専業になって、週間や月間のプロフィットファクターが安定するまで、5万通貨でずっとやっていました。

> おそらく私を含めて90%以上の凡人は、自分の感情が拒否反応を示すロットでトレードする段階になった時点で、複利計画はムチャクチャになるでしょう。複 利で失敗した場合、利益を飛ばすだけならまだマシで、ヘタしたら致命傷モンでしょう・・
> 手法は損するより利益になる確率が高いものなら何でも良いと思います。私なんて書くのが恥ずかしいくらいの単純な手法ですw トレードがうまく行かない原因の多くは感情です。色々な意味で感情が正しいトレードを邪魔しているんです。

今はnaoさんも大きなロットでトレードされているので、上記の文章は違う解釈になっているのかなと思います。私の持論は、自信があるチャートパターンであれば、ロットを増やしても、ほぼ同じpipsを得られると思っていますし、自分の過去の結果からはほぼそうなりました。もちろん、ロットを2倍などに増やせば、エントリーするときにかなりドキドキしますので、時々は失敗しますが、数十秒から数分のスキャルでは、チャートに集中する必要があるので、チャート上では金額よりも自然とpipsで見ているので、今までとやることは同じですから、冷静にいられたのかもしれません。

> 確立したルールが優れていても、勝つためのルールは人間の感情に逆らう行動が多いので、そのルールを守るは至難の業なんです。トレードしたい気持 ちを抑えて何時間でもチャンスを待つルールを守るだけでも、どれだけ大変なことか・・

本当にそうですよね。待つのが大変ですよね。naoさんは、ブログの当初は1分足の順張りスキャをやられていまして、私も専業当初は同じような手法でやっていました。ただ、1分足の順張りスキャって、そのタイミングを待つまで結構集中が必要で疲れてしまうんですよね。私は、1分足の逆張りスキャで、行き過ぎのリバウンドを取りに行くやり方を極めて、大きな値動きが出るまでトレードしないようにしてから楽にトレードできるようになりました。今のnaoさんのスタイルに似ているかと思います。

> いくらトレードで勝てる様になっても、私の様にもがき苦しみすぎたり身体まで壊したら意味ないですよね^^;ですのでrukaさんはあせらずに、 くれぐれもご家族やお身体を大切にされてくださいね。

このお言葉、今のnaoさんに必要ですね!

> 英次郎さんのおっしゃるメンタルの勉強は絶対に良いことだと思います。ただ、私の様な芯から意思が弱い人間が、自分の意識を変えることはそれ相応 に難しいですよね。。
> ですので、自分の意識を変えることができなかった私は、変えることができないなら変えないままコン トロールすればどうかと考えました。意思が弱い私が、弱い者なりに一生懸命考えてたどり着いた答えです。(本当は意識から変えるのが一番良 いですよね^^;)

私もメンタルが弱く、いろいろとメンタルの勉強はしましたが、正直効果を感じませんでした。自分なりに一生懸命考えた結論は、ポジションを持ったらすぐにプラスになるようなタイミングでエントリーできるよう徹底的に研究することでした。突き詰めていくと、1分足の順張りスキャか、1分足の逆張りスキャだったのですが、前者は相場が動く前や動き出す瞬間を捉えなければならず、後者は相場が動いてから対応すればよいので、事前にアラームを設定しておけばよく、対応が楽だと感じました。

> メジャーリーガーのイチローが言っていました。
> 「ちいさいことをかさねることが、とんでもないところへ行くただひとつの道」

スキャは、野球でいうヒットを積み重ねるようなものですよね。

> 私はえつこさんが公開くださっている手法はハッキリ言って宝物だと直感しています。インディケーターが多めなのは勢いにつく重要さを極限まで視覚 化させるためで、エントリーポイントだけを見るとトレードの基本にとても忠実な、シンプルな正統派であることがわかります。

naoさんはインディケーターが少なく羨ましいですが、私はインディケーターなどが結構多いです。でないと、反転を見抜きにくいので。

> こうなったらこうする。ああなったらこうするってシナリオさえあれば、レートの動きに対応していけば結果はどうあれ、少なくとも迷うことだけはな いから精神的に楽ですもんね☆
> 信じられるのは目の前の現実に動いているという事実に対しての売買行動のみ

本当にそうですね。私は、1時間後や4時間後に上昇しそうなチャートであったとしても、目の前の1分足が自分の得意なチャートパターンでなければエントリーしません。

> 根拠があるからエントリー、根拠があるからロスカット、根拠があるから利食いする。
> そのすべてにおいて絶対はないですけど、納得できるトレードをより多くできれば、必ずやうまくいけると信じています。

本当にそうですね。私は、その根拠をチャート上から導きだせるようにしてますし、トレードしたときのチャートパターンを印刷しておき、あとで復習できるようにもしています。

> 自分ではFXをやっていてタイミングがすべてとまではいきませんが、それに尽きると思っています。
> それを逃すと、ほぼ確実にといっていいぐらいに悪いです。

本当にそう思います。私はエントリータイミングが全てだと思っています。

> 私はまず最初に、自分というものを知ることが一番大切だと思います。 自分は何が得意で、何が苦手なのか。
> 自分の今までのトレード結果から利益を出せたのはどんな時が多いか、逆に大失敗をしてしまったのはどんな時が多いか、自分のトレードの傾向を知る のです。 この様にして、何がどう足を引っ張って、トータルで上手くいかないのかその原因を知ることが第一です。

本当にそう思います。私も自分のトレードに関してエクセルでいろいろとデータをとっていました。時間帯別の損益・勝率、1トレードあたりの損益分布・率や保有時間分布、1日や1週間・1ヶ月での損益、勝率、損益率などなど。

> とにかくトレード商材に過大な期待だけはしないでください。 トレード商材は、英次郎さんの性格まで加味して作られていませんよ! 英次郎さんを儲けさせるために一番真剣に考えてくれるのは誰なのかを考えてみてください。 それは英次郎さん自身なんです。 だから、自分に取って一番信頼のおけるトレード方法とは、自分を儲けさせるために、誰よりも真剣に自分で考えたトレード方法であると、私は確信し ています。

本当にそうですね。私は、過去に10個ほどEbookなどを買いまして、自分で検証してイイと思えるものだけ吸収しただけな感じですが、独学でやるよりも近道だったのかなあとは思っています。

> ちなみに、早めの利確をした後さらに利益方向にレートが進んで「取れるハズの利益を取り逃したっ~」なんて、いちいち悔しがるのはナンセンスです。 専業でやっていると、トレンドを逃がしたり逸失利益が発生するのは日常茶飯事なんです。取り逃すほうが当たり前なんだと考えてください。そう考え ないとやってけませんww

本当にそう思います。ただ、「取れるハズの利益」は、どうすれば取れたのかは復習するようにしていて、今後に生かせればと思ってます。

> トレードその物を考えるだけなら、よく勝率は関係ないとおっしゃる方がおられます。 しかし私は、人間の精神状態まで考えたら、やはり勝率は大切なものであると思っています。 人間は感情があるので負ければどうしても焦ります。気持ちが焦ればトレードも焦ったものになり、負けを取り返そうと無理をしがちになります。
> 勝率が高ければ気持ちに余裕が出て、やれば勝てると確信を持つことができるので、落ち着いた気持ちで焦らずトレードすることができます。

私が頭の中で思っていたことを、naoさんが文章化されていました。この文章を読んで、同じ考えの人がいるんだと思って嬉しく思いました。

> 特に専業でやっている場合は負ければプレッシャーの様なものを感じやすいので、私は薄利でも良いからとにかく毎日必ず勝って、落ち着いた気持ちで 次の日に繋げる様に努めています。 私も得意な手法を増やしたく毎日少しずつ工夫していますが、やっぱり自分の性格や好みも影響してくるのでなかなか難しいですね^^;

専業は生活費という最低限のノルマがあるので、私も薄利でも良いから勝つことが大切だと考え、できるだけ実行していました。

> エントリーポイントの取り捨て選択ができる様になるには、うまく勝てた時、あるいは負けてしまった時のチャート形をそれぞれ脳裏に焼きつくほど記憶し、次 に同じようなチャート形を見た時には、頭で考えるというよりは、過去の経験から自然と判断できる様になるまで場数をこなすほかないかも知れません。

プロ野球選手が甘い球を見逃さないほどに練習して、脳裏に焼き付けるような感じですかね。チャートの画像を保存して、プリントアウトしておくのもおすすめです。

> 相場で勝つコツは、自分に相場を合わせるのではなく、自分が相場に合わせることだとよく聞きます。

そうですね。相場の流れに乗ることが重要で、サーフィンのような感じでしょうかね。

> 相場。実力主義で一切の手加減無く斬り合う空間。
> 清清しいほどに全て自己責任。言い訳は無し。待ったも無し。
> 私はそんな真剣な空間が大好きです。

相場の世界は、究極の実力主義(成果主義)の世界だと感じています。私は社会人を10年少々経験し、外資系にいたときでも実力主義とはいえない生ぬるさを感じていました。相場の世界は、自分で立てた戦略・戦術に関して、売りや買いでエントリーすれば、勝ちか負けかの結果がすぐに必ず返ってきます。ビジネスの世界では、戦略・戦術を立てて実行したとしても、結果が出るまで数週間、数ヶ月、あるいは数年かかったりすることに比べると、自分の戦略や戦術が正しいのか、悪かったのかがすぐにわかるので、ある意味すごい世界です。この明確さがあるからこそ私もFXが好きです。

> しかし、ブログの運営はやはり大変なのだなあとつくづく感じました。
> 文章ひとつでも人によっては捕らえ方は千差万別で、いいと思う人もいれば、悪いと思う人もいる。

運営は本当に大変なのだろうと感じます。よって、私は有料掲示板という限定された空間で、まずは記事を書いていこうと思います。

> 「大負けする可能性は極力ゼロに近づけ、大勝ちする可能性は残しておくルール」で何度も繰り返しトレードしていたら、トータルではどうな るか。トレードは値動きを予測するより、トータルで勝てるかどうかの「確率」で手法やルールを考えた方がわかりやすいと思います。自分の考えを誤解なく人に伝えるのはすごく難しいですが、スキャルピングについては、私は以上の様な考え方で相場を見ています。

そのルールは私もほぼ同じです。ただ、私の場合は、次のロウソク足の値動きを予測するトレードでして、naoさんの最近のトレードスタイルに近いのかなと思います。

> 精神論を語るつもりなどないのですが、相場を続けていくためには自己抑制、自己を律する、本当にこれに尽きるといつも痛感しています。規律を守ることは、手法、ルールや資金管理はもちろん、トレードに関するあらゆることに通じています。自己を律する・・これが相場を通して私の学んだこと全て、といっても良いかも知れません。

この文章を読むまで、自分で自己を律していたのかどうかを意識することはありませんでしたが、利益を出し続けるためには、結果論として、自己を律することになってしまっていたというのが私の認識です。

> 私が思うには、定期的にチャートを見れる時間帯と特定の通貨ペアをきっちり決めて、その時間帯のその通貨ペアの動き方のクセを覚えることです。得意な時間 帯と得意な通貨ペアを作る感じです。 確定したチャートを後から見て「ここでエントリーしていたら勝てていた」というポイントを見つけて、じゃあそのポイントでエントリーするためには どうすれば良いか具体的に考えていくんです。

ほんと、おっしゃる通りです。

> 生活費は給与所得などで賄いながら資産を増やすことが目的ならば、何も勝負的なトレードなどする必要がなく、クラークさんの様にわかりやすいチャンスをひ たすら待って、そういうチャンスだけトレードしてサックリ勝ち進めていけば良いと思います。のんびりしている様でも無駄なトレードが無いぶん、普通の人にとっては近道になると思います。

今はnaoさんも、こちらのスタイルですかね。私もこちらのスタイルで、5月のような危機でボラティリティが大きくなると、自分のトレードチャンスが増えるので、次の大きな動きを待っているところです。

> 負け方を見ればその人の本当の実力がわかるなんて言われることもありますけど、特にスキャの場合は利益を残せるかどうかは、まさに負け方にかかっていると 思います。 私は自分以外の人のトレードについて一番興味があるのは、その人はどういう負け方をしているのかな。。ってことなんです。 勝率とか利益幅はズバ抜けてなくても、利益幅と損失幅のバランスだけは取れていたりすると「この人超スゲ~ww」なんて感動します(笑)

naoさんこそが、超スゲ~という部類に入っていると思いますよ。

> 実際、私も努力してルールを守っているというより、その時々の考えでトレードするより、ある一定のルールの中でトレードした方が結局はオイシイ結果にな る・・と言うことを経験から知って味をしめているから、結果として最低限のルールだけは守れている・・と言った感じです。 ルールを守ることは大切だから・・とか、勝率やルールを信じて・・信じなければいけない・・などと考える以前に、検証や確率などの根拠から、ぶっ ちゃけ自分自身が本当にそのルールを本心から信じているのか?信じられるのか?ということがまず最初ではないか、と私は思います。

おっしゃるとおりです。私も結果的にルールを守っているような感じですが、それは自分の過去の検証から利益が出ることをわかっているからです。ただ、ルールも基本形だけだとチャンスが少なかったりするので、ボラティリティによって、応用したり、アレンジしたりといった感じですかね。

> パニック的なチャートは急に止まれないので結構な利幅を獲れることもあるし、例えば同じ30pips獲るなら、↑か↓かドキドキしながらトレンドに注意し て、ブレに耐えながらある程度の時間ポジを持っているよりも、急反発を一瞬で抜いて勝ち逃げする方がチャートを見る時間も少なくて済むし、最近の私の生活 にはこのスタイルが合っている様です。

私はまさにこのトレードスタイルです! VIX指数(恐怖指数)が高くなると、パニックチャートになりやすいですよ。

> それにこの様なトレードは、基本的にはブレずに一直線に動いて利益を抜けるポイントを想定して入るので、エントリーして即含み益が出ないと失敗な ので即ロスカットするんですが、そのくせグングン利益が乗っている時には頭打ちするまで引っ張る(引っ張ると言っても数十秒位)ので、意外に損小利大の割 の良いトレードになることが多いんです。

そうです、そうです。反転ポイントを事前に予測できれば、損小利大のトレードができますし、エントリーしても値動きのイメージが違えば即ロスカットするか、値動きが早すぎてロスカットできなかった場合、次の反転ポイントで、分割エントリーというか、一時的なナンピンにて反転を待ちます。ただ、その反転も通貨によって傾向が違うし、上位時間軸の形によっても傾向が違うので、これは経験を積むしかないと思います。それに、エントリーしても数分以内には決済するので、精神的にも楽です。

> 動きが穏やかな時と言うのは、言い換えれば↑に行くか↓に行くかハッキリわからないということですので、そういう時にポジ持つより、考え様によっ てはむしろ安全な気もします。

このように感じている人がいたことがとても嬉しいです。本当にそうなんですよね。よく、テレビや新聞などのニュースで○○ショックやら○○危機やらが出てきたとき、他の方は私のことを心配するのですが、私はそのような相場が大歓迎なんです。

> 自分独自の儲けの型は、何一つ鵜呑みにせず全部自分で考えるからこそ見付かるものかも知れません。もっとも、今回の記事で私が書いた、利益の大きさはロットの大きさで賄うと言っても、連敗したら心が折れたり口座を飛ばしてしまう様な数量でトレードする のは、もちろん論外ですよ。毎日トレードを続けることができるのも、自分の心と資金の両方を管理できてこそです。

そうですよね、私もいろいろなものを参考にしながら最終的には自分で考えたからこそ、今のレベルにたどりつけたと思っています。利益の大きさはロットの大きさで賄うのも同意見です。自信のあるチャートパターンのときに、大きなロットで利益を得ることで、判断に迷うチャートパターンのときに無理にエントリーする必要がなくなりますし。

> 私は「トレードって難しいですね。」と、おっしゃる方を見て、単にトレードが難しい所でトレードしていらっしゃるから「トレードって難しい難しい (≧≦)」と、おっしゃっておられる様にも見えます。

私もトレード自体は難しいものだと思っていますが、簡単になるときがあるので、その簡単なときがどんなときになりやすいのか、またそのときに実際にトレードできるかが大切だと思います。

> ○下落時は急激に落ちることが多く行き過ぎてしまうことも多いので、そのぶん大きな利幅を狙いやすい=ショートは順張りの方が私は効率的に感じる!
> ○下落時は急激に落ちることが多く行き過ぎてしまうことも多いので、そのぶん行き過ぎの修正で入るリバウンド上昇も急激になりやすい=ロングは逆 張りの方が私は効率的に感じる!

後者は、まさに私のやり方です。前者は、大きな利幅が出る前にエントリーしなければならず精神的に疲れるので、私の場合はやっていません。むしろ、下落しはじめたら、その下落がどこで止まりそうかを、いろいろな時間軸や通貨ペアを見て予測します。また、後者は、ショートカバーのような急激な上昇時も使えますよね。

> それともう一つ、一日の目安を達成した後もトレードを続けると言うことは「せっかく稼いだ既存の利益を減らしてしまう危険もある」ということも しっかり意識しておくことです。 そうすれば「もう一日の目安は達成しているのに、なぜ必要以上のリスクをとってトレードを続ける必要があるのか?」と、客観的に考えやすいのでは ないでしょうか。

私の考えは、自信のあるチャートパターンのときは、一日の目安を達成したとしても、とことん攻めたほうが良いと感じています。

> それと私の場合、普段のトレードはショートばっかりですけど、指標時の裁量スキャは行き過ぎからのリバウンドを狙ったトレードが多いからなのか、ショート よりロングの方がなんとなく好みですね。 自分がやった指標時の裁量スキャを振り返ってみると、一波目が上昇なら、一度下押しするのを待って再度上昇する所を買って行くことが多いんです が、一波目が下落なら、底打ちから反発上昇する所をすぐ買って行くことが多いんです。 無意識に勝ちやすいと感じているのか単に私の好みなのか、指標時の裁量スキャに限っては私はロングが多いんです。動きを見てからの裁量スキャでは なく戦略的に一波目から狙って行く時は上昇下落は問わずやりますけど。

私も指標時のトレードは好きですが、行き過ぎからのリバウンドを狙ったトレードは、指標時だけでなく、パニック相場でも似たような考え方で使えますよ!

> 相場で長く稼いでいくため絶対に必要なのは、まさにキララさんの様なシブトイほどの不敗体質であり、決して小手先の手法うんぬんだけでは長続きしないと思 います。 この人いつも負けてないね~・・ほんと負けにくい人だね~・・なんて感じる人は、やっぱりトレードに接する考え方そのものが違うんだと思います。

そういう不敗体質の方は、その考え方まで詳細に文章化されていることがなかなかないので、naoさんがブログに残された内容は大変貴重だと思いますし、私もいい刺激をもらいました!

> 私のトレードって表現方法を変えて言えば、次に出るローソク足が陽線か陰線かわかりそうな所でエントリーして 「狙ったローソク足」の値幅を抜いている。私はそんな感覚のトレードが結構多いんです。

その感覚、私も同じです!

> 僕の場合FXのことはおそらく一日起きてる間のほとんどは確実に考えてると思います(笑)
> 平日はともかくとして、休日だって常にチャートにいくつものMAやインジを表示させて検証してきました。まあ実際に上手くいけば億単位のお金を稼 ぐことが可能な世界ですので、このくらいやるのは当然だとは思うんですけど。

私とホントに考え方が一緒です! ここ数年以上、私は相場の世界に没頭し、家族の時間をあまり持てなかったため、余裕が出てきた最近は、家族との時間を大きくとるようにしています。実際、4歳の娘は、3歳まではパパ嫌いとよく言っていたもので。。。最近は、だいぶ改善されてきました。(笑)

> 決して大げさなことを言うつもりはないのですが、人間らしい堂々とした気持ちで、自分に誇りを感じて生きて行きたいから、こんな自分でも、誰かの お役に立てそうなこと(このブログを本心本音で一生懸命書くこと)で、私は自分自身の心のバランスを保っている様な気がします。

naoさんは聖人の域ですね。私も見習わさせていただきますが、家族とご自身の健康も大切にしましょうね。

> 才能やセンスでマスターした様に見える手法でも、その才能やセンスが芽生える土台を作る所から、努 力が才能やセンスと見間違われるほどになるまで、もう、メチャメチャ努力してきたんだから。すでに何か自分の手法としてマスターできた人、 そうだろう?

この言葉、とても嬉しかったです。昨年の忘年会のときに、サラリーマン時代の上司と話したのですが、「お前は才能があるから、新天地でも成功できたんだろ?」と言われ、私は「いや、努力を重ねたからこそ成功できたんです。」と反論したのですが、上司は「いくら努力しても才能がなければ成功しないだろ、イチローでもそうだ」などと言われ、それ以上うまく反論できなかったことが、今でも悔しく思っているのですが、そのnaoさんのお言葉で何か救われたような気分になりました。

> 例えは最悪だが、自分の家族の命がかかっているとしても、アンタは本当に自分にはマスターできないと言い切るのか?マウスをカチッカチッとクリッ クするだけのことが。結局は自分がどれほどの気持ちを持って、どれほどの精力をかたむけて超集中して取り組むか、それ次第じゃないのか?ほとんど「火事場 の馬鹿力」の様な次元の話になってしまうが。 私の場合は、このシツコクてクドイ性格がトレードには幸いしていると思う。なぜなら私は「できるまでやる」から。

本当に全く同感です。

> 「チャンスは今後何度でも来るし、これからも相場は続いて行く。だからマイペースで稼いで行こう。」とか、よくあるフレーズですけど、私に言わせていただ ければ「相場はそうでも人生の時間には限りがあるんですよ?それを忘れてませんか?」ってな感じで、あまりに薄利なマ イペースにも限度ってモノがあるんですがね。

そうですね、相場はこれからも続きますが、税制や規制で今後やりにくくなる可能性もありますし、更なる金融危機が来れば、固定相場制になる可能性もあるかもしれませんしね。ただ、毎日トレードをする必要もないと思っていて、いかに得意なチャートパターンのときを狙っていけるかだと思います。

> ちなみに、資金的にはもっと大きなロットでトレードできるのに、大きなロットでトレードするのを心理的に躊躇してしまう人って「自分はメンタルが弱いか ら・・」とか何とか言う以前に、もっとストレートに言ってしまうと、結局は自分のトレードに自信がない、自分のトレードに不安を感じて、自分で自分のト レードを信用しきれていない・・ってことなんですかね。

本当におっしゃるとおりです。私の場合、2年前は5万通貨、1年前は50万通貨、今は500万通貨前後で取引するようになってますが、自分のトレードの平均プロフィットファクターがわかっているからこそ、自分を信用して同じようなトレードができています。

> 私はこれで勝てる!今度こそこれで本当にやって行ける!という、自分にとって宝物の様な、本当に自分に合ったトレードの型、すなわち強いメンタルを持てる だけの根拠が見付かれば、ルールを厳守する、ロットを増やすなどの、強いメンタル(と、一般的に言われるモノ)は自然と後から付いてくるものなのかな・・ と、私は今、自分の経験からそう感じています。

本当に全く同感です。

> 現状の私の指標トレードの損益率は6、平均損失の大きさに対して平均利益の大きさが約6倍と言う所にまでたどり着きました。もちろん指標時のスベりまで含 めた上での実績です。1回1回の指標トレードの勝率は月によって開きがありますが、ここ半年くらいで毎月60~80%程度の勝率に落ち着いています。

指標トレードの損益率6というのはすごいです。私は、指標トレードだけのデータでは集計したことはないですが、損益率2~3くらいかなと思います。自己ベストの損益率は、今年5月第3週に100回弱トレードして、損益率15.4を記録しましたが、ボラが大変高かったためで、普段はこんな数字出せません。。。

> ただ、自分の心が折られ、押し潰され、あまりの自分の意思の弱さに嫌悪しておう吐してしまう、トラウマになるほどの、嫌悪感、脱力感、挫折感、屈辱感まみ れになるほどの後悔を、自分自身の身で経験して心と身体に焼き付けないと、本当の意味で気が付かない人も多いのかも知れないですが・・

そうですね、私も心と身体に焼き付いたからこそ、諦めずに来れたのかと思いますが、それが心と身体に焼き付くと、エントリーするのが怖くなってしまうので、そこが諦めるか否かの分岐点になるかと思います。

> 命を取られる恐怖を感じれば、ルールを守る方が数段マシ、誰でも喜んでルールを守ります。私の場合、私だけではなく、これで家族も養っているので、相場で 自分のルールを破ったらどうなるか、その恐怖感はなおさら大きいです。ルールを守れないと悩めるのは、ルールを守れないと悩めるだけの余裕があるから。そんな余裕など無い、切羽詰った真剣さでトレードすれば、悩む悩まない以前に、ルールを守るしか道は無いはずなんですが。

本当におっしゃるとおりです。

> 例えば、自分がストレスなく勝てた時、あるいは後悔する様な負け方をした時は、
> ○上昇トレンドの時に多い?下降トレンドの時に多い?それともトレンドレスの時?
> ○その時のボラの程度はどのくらいだった?(1分足1本で10pips以上あるボラが続いている時は勝ちやすかったor勝ちにくかった、など)
> ○時間帯での勝ち負けの偏りは?
> ○通貨ペアでの勝ち負けの偏りは?
> ○手法別での勝ち負けの偏り、得手不得手は?(押し目買いで利益を出しているのに戻り売りで利益を飛ばしてしまっている、など)

> 上記の様な感じで、ストレスなく勝てた時の共通点、後悔する様な負け方をした時の共通点を自覚すれば、自分にとってどんなトレードが有利で、どんなトレー ドが不利なのか、すなわち、自分がやるべきトレード、やってはいけないトレードも自覚できます。そして、今後は自分がやるべきトレードだけに尽力し、やってはいけないトレードには手を出さないことです。

本当におっしゃるとおりです。以前は、私もいろいろとデータをとりましたが、今はあまりデータをとらなくても大丈夫になりました。

それでは、大変長文になりまして失礼いたしました。今後も、のんびり、まったり更新いただければと思います。
2010/08/03(火) 18:08:15 | URL | ゴロ寝 #- [ Edit ]
735【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/05(木) 23:56:54 | | # [ Edit ]
736【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/11(水) 09:03:54 | | # [ Edit ]
737【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/11(水) 11:26:57 | | # [ Edit ]
738【素晴らしい人】
はじめまして。
体調の方いかがですか。御家族の方々につきまして
も、早く元気になると・・・・いやもう元気で明るく
過ごされていることと思います。
NAOさんを他のブログのコメントでお見かけして
いましたが、すごい方だと思ってましたが、実は
素晴らしい方だったんですね。
大きな試練を勝ちぬく資格を持っている方だと
思います。
それに比べて私自身、本当に小さな壁も超えられ
ずに情けない。
負けられない意識が強くて、なかなかエントリー
できなくなってしまいました。
NAOさんと同じく専業目指していますが、何回も
同じ理由で勝てない。負けるのではなく勝てない。
負けが怖くて引っ張れない。
手法に確固たる自信がないのは大きな理由です
が、検証を繰り返し、何とか自分の負けパターン
を把握し、検証レベルでは負けは大きく後退しま
した。
しかしリアルでそれができない。
いくら小さくしても問題の解決にはなりませんで
した。
レバ規制のおかげで口座の残金もすれすれに
なって余計にプレッシャーをかけています。
だけど、NAOさんを拝見していると自分があまり
に小さなことで立ち止まっている気がして。
がんばってください。早く健康を取り返してくださ
い。
お元気になられた暁には、また「活っ」って
入れられに来ます。
2010/08/13(金) 20:35:16 | URL | en-daiji #kuzW6siY [ Edit ]
739【】
私はどうしてもfxで生活をしたいです

これまでのnaoさんの教えを自分なりに噛み砕いて 私も常勝トレーダーになります
必ずなります
そして いずれnaoさんのブログに出会えたことを 直接お礼させていただきたく思っております
そのときは嫌でも会っていただきますw
では!
2010/08/16(月) 22:50:25 | URL | ゴーダ #- [ Edit ]
740【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/24(火) 02:06:17 | | # [ Edit ]
741【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/14(木) 21:54:13 | | # [ Edit ]
742【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/16(土) 22:18:12 | | # [ Edit ]
743【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/16(土) 22:24:40 | | # [ Edit ]
744【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/22(金) 12:04:35 | | # [ Edit ]
745【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/23(土) 23:30:46 | | # [ Edit ]
746【お久しぶりです。】
naoさんお元気ですか?

その後体調の方はいかがでしょうか?

手法公開はどうでもいいのでたまにはブログ更新して顔みせてくださいな。

僕はnaoさんのようなトレーダーになるにはまだまだ。

頑張ります。

でわでわノシ
2010/11/07(日) 21:42:14 | URL | アジシオ太郎 #- [ Edit ]
747【アジシオ太郎さん♪】

お久しぶりです~。コメントありがとうございます。気にかけていただいて本当に嬉しいです(o^∇^o)

体調はまずまずです・・と言っても長い間続けた不規則な生活にようやく歯止めをかけた程度かな?

今さらながらなのですが、延々とトレードだけやってる生活って目とか腰とかはもちろん、知らないウチにいろんな所が悪くなっちゃってるんですね。

最近は欧州時間の本命の動意が落ち着くくらいまででトレードを止めて、気休め程度ですがウォーキングに出かける様になりました(苦笑)気分転換になって気持ちいいです。あと、時々整体とかに行って身体をほぐしてもらったり。来月のクリスマスでいよいよ40才になるので、これを機会に今までのような極端なトレード漬けの生活を今度こそ改めようと思っています。

ブログは今の自分にとって書く必要がないので書いていないだけですがトレードはみっちりやっています。少し前からある方々に感化されて、欧州時間に大きな動意が出た時にその胴体を抜く、それだけに特化したトレードを考え試していたのですが、先週は得るモノの多い週でした。

最初のうちは普段のスキャと、どう目線を切り分ければよいものか迷いましたが、どういう目線で入れば細かい動きにダマされずに本命の動意に乗れるのか、どうなるまで引っ張れば本命の動意の大部分を抜けるのか、先週はかなり手ごたえのある良い結果が出せました。と言ってもスキャの時の10分の1以下のロットなので金額的には全然なのですが(汗

今の自分にはない新しいモノを考え検証している時って夢中になれて楽しいですね~。・・でも正直、もしダメなら今までのスキャに戻ればいいやって開き直りの気持ちもあるから気が楽なのかな?

トレードしていない時は子供に勉強を教えたりもしていますよ(笑)

なんか久しぶりにアジシオ太郎さんのお名前を見たら、懐かしくて近況を少し書いてしまいましたw

私は勝負トレードはしない草食系トレーダー(笑)のままででいいので、安全運転で長生きしますよ~(苦笑)

充実した毎日を過ごせるよう、おたがい頑張りましょ~Σb( `・ω・´)グッ



> naoさんお元気ですか?
>
> その後体調の方はいかがでしょうか?
>
> 手法公開はどうでもいいのでたまにはブログ更新して顔みせてくださいな。
>
> 僕はnaoさんのようなトレーダーになるにはまだまだ。
>
> 頑張ります。
>
> でわでわノシ
2010/11/08(月) 00:52:39 | URL | nao #0xS3aTrM [ Edit ]
748【『FX・投資ブログランキングMAX』 へのご参加依頼】
突然のメール、大変失礼いたします。

『FX・投資ブログランキングMAX』管理人の伊藤 早智子と申します。

10月24日、ランキングサイトを立ち上げました。
つきましては、当サイトのランキングにご参加頂けるサイト様を募集しております。
貴サイトを拝見させて頂きましたところ、大変コンテンツの質が高く、
当サイトのランキングの内容に相応しく、ぜひご参加頂きたいと思い、
メールさせて頂きました次第です。

【重要】
立ち上げたばかりですので、お早目にご登録頂いた方が、今後アクセス数が
増加していく際に非常に有利になるかと思います。

まだまだ至らない点も御座いますが、今後、ブログランキング自体が
集客力を上げる為に色々と施策をうっていきますので、ご期待ください。


貴サイトのように、質の高いサイト様を厳選し、質の高いランキングサイトと
一緒に成長していけるように運営していきたいと考えております。


ご検討の程、何卒宜しくお願いいたします。
お忙しい中、貴重なお時間を頂戴いたしまして、大変失礼いたしました。

『FX・投資ブログランキングMAX』
http://blogranking-max.com/

以下のページより登録可能です。
http://blogranking-max.com/regist.html
2010/11/09(火) 17:33:18 | URL | 伊藤 早智子 #- [ Edit ]
749【ご無沙汰してます。】
最近メタボ社長のサイトが更新されていないのでコメント書くところがwww

何か盛り上がってるサイトあったら教えてくださいw

最近はFXの研究にさらに拍車がかかるようになり、ダウやフィボナッチ、ピボット、そしてそれにともなうインジの研究・・・果ては確率論の勉学に取り組んでおります。

naoさんはえつこさんの本を読まれましたか?

大相場のタイミングを狙う・・という発想はなかなか面白いと思ったので僕もさっそく読んでみました。

しかしあのインジの組み合わせでの判断は僕にはむつかしかったorz

何で個人的にカスタマイズしてみました。

ボリンの期間を14にすることで、例のセパレートタイプのボリンインジの代わりになるような気がします。

ついでに言わせてもらえばADXは要らない気がします。

ADXの傾き(勢い)はボリンの収縮が保障となりえるのです。(もちろん絶対ではないですが)。そのためにボリンインジの併用があるのだから・・

そしてエントリーのタイミングはダウ的に考えれば前最高安値の更新(つまりはレンジブレイク)です。当たり前ですが平行レンジからのブレイクはその瞬間に乗らなければタイミングを大きく逃してしまうので・・


って余計なことを書きすぎましたね(笑)


とまあ、こんな具合に色々と研究している日々です。


いつもnaoさんには沢山の知識を貰っているのでたまにはお返ししてみました。


・・・って、「そんなこと判ってるよ!」って内容だったらなんか人様のサイトで長々とすいません。いや、そうかもorz



寒くなりましたね。

いつか機会があればチャットでお話とかしてみたいです。

でわでわノシ
2010/12/19(日) 10:57:04 | URL | アジシオ太郎 #- [ Edit ]
750【アジシオ太郎さん♪】

お久しぶりです。お返事を書いていたら長くなったので記事にしました~。



> 最近メタボ社長のサイトが更新されていないのでコメント書くところがwww
>
> 何か盛り上がってるサイトあったら教えてくださいw
>
> 最近はFXの研究にさらに拍車がかかるようになり、ダウやフィボナッチ、ピボット、そしてそれにともなうインジの研究・・・果ては確率論の勉学に取り組んでおります。
>
> naoさんはえつこさんの本を読まれましたか?
>
> 大相場のタイミングを狙う・・という発想はなかなか面白いと思ったので僕もさっそく読んでみました。
>
> しかしあのインジの組み合わせでの判断は僕にはむつかしかったorz
>
> 何で個人的にカスタマイズしてみました。
>
> ボリンの期間を14にすることで、例のセパレートタイプのボリンインジの代わりになるような気がします。
>
> ついでに言わせてもらえばADXは要らない気がします。
>
> ADXの傾き(勢い)はボリンの収縮が保障となりえるのです。(もちろん絶対ではないですが)。そのためにボリンインジの併用があるのだから・・
>
> そしてエントリーのタイミングはダウ的に考えれば前最高安値の更新(つまりはレンジブレイク)です。当たり前ですが平行レンジからのブレイクはその瞬間に乗らなければタイミングを大きく逃してしまうので・・
>
>
> って余計なことを書きすぎましたね(笑)
>
>
> とまあ、こんな具合に色々と研究している日々です。
>
>
> いつもnaoさんには沢山の知識を貰っているのでたまにはお返ししてみました。
>
>
> ・・・って、「そんなこと判ってるよ!」って内容だったらなんか人様のサイトで長々とすいません。いや、そうかもorz
>
>
>
> 寒くなりましたね。
>
> いつか機会があればチャットでお話とかしてみたいです。
>
> でわでわノシ
2010/12/20(月) 14:41:28 | URL | nao #0xS3aTrM [ Edit ]


COMMENT FOAM

SECRET
 




TRACKBACK

TRACKBACK URL to this Entry



ご案内
ご訪問くださいまして誠にありがとうございます。naoと申します。

当ブログは読者さまからいただきましたコメントへのお返事にブログ記事の補足を書かせていただいている場合が多々ございますので、ブログ記事と合わせてコメント欄もお読みいただければ誠に幸いでございます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。