TOP > ARCHIVE - 2013/11

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

nao 
今年の終わりも見え始めたこの時期に、トレードのことをゴチャゴチャ書くのはちょっとね・・などと感じて控えておりましたが、私もトレーダーとしての自分の思考を皆さんに見てもらいたくなったので、予定変更です。

私はこれまでにも、手法よりも仕組みに興味があると書いてきました。

益を獲ったり損を出したりする「手法」を、毎月確実に益に着地させるのが「仕組み」であると。

今回の記事では、私が昔から節々で書き続けてきた持論のまとめと、私の仕組みにも少し触れて、不確実な相場で収支を安定させ続けるための私のコツを書いてみます。




これが私の思考であり、トレーダーとしての私を表現した名刺がわりでもあり、私のトレードの中身です。




いきなり結論からですが、不確実な相場で収支を安定させ続けるための私のコツを一言で示すならば、どのような展開になっても、損失を挽回することが困難な状態に陥らないことです。

言葉通り、どのような展開になっても、です。

さらに、どのような展開になっても、損失を挽回することが困難な状態に陥らないための方法が「仕組み」なのです。


さて、私の仕組みの内容ですが・・ここで書いても差し支えない部分のみですが、2つ3つ記しておくことにします。

まず1つ目ですが「私が1日に必要な稼ぎを、どの様な勝ち方で獲って行くことを考えているか」です。

私は色々なトレードをやりますけど、私が日頃から最も多用しているトレードスケールの場合、損と益の幅を平均すると、おおよそ1:1になります。

このトレードスケールを前提にしてお話させていただきますが、損益率1のトレードスケールならば、1日に必要な稼ぎを1回のトレードを賄おうとしないことです。

理由は簡単です。損益率1で1日に必要な稼ぎを1回のトレードで賄おうとして負けた場合、当然ですが、その損失の大きさは1日分の稼ぎに相当する大きさになるからです。

仮にこれで3連敗した場合、3日分の稼ぎに相当するお金を失う計算になります。

単に「3連敗」と見るなら、私はどうにでも挽回できます。

しかし「3日分の稼ぎに相当するお金を失った」と見るなら、さすがに心中穏かではいられません。

ここで2つ目ですが、この、負けが先行した状態での行動です。

3日分の稼ぎに相当するお金を失い、その損失の大きさにビビッてしまい、さらに損失を拡大させてしまう恐怖心からロットを落とす?あるいは資金的にロットを落とさざるを得なくなる?・・いずれにしても無策すぎます。

例えば190枚で3連敗した後に50枚に落として挽回しようなど、ハッキリ言って焼け石に水。こんな後先すら考えていない組み立てで、収支が安定する道理がどこにある?

これは言うまでもなく、トータルで負けになることが最初からわかっている仕組みですね。

では、逆にロットを上げて損失を挽回する?

ああ恐ろしい。

1回1回の個別のトレードが勝ちになるか負けになるか、勝ったとして、いくら儲かるのかなど、運です。

なのに何故、次のトレードは確実に勝つかのようにロットを上げることができる?

次も負けたらボクが損失補填してあげるよと誰かが保証でもしてくれたか?

ケンカに負けた子供の仇を取りに親が出て行くようなことをして、親まで負けた時はどうする?

普段より小さなロットで負けた損失を、通常のロットに戻して取り返すことは私もあります。

ですが、その通常の状態よりさらにロットやストップを大きくして、それを負けにした時は・・清く相場から身を引くか?

それとも何とか挽回して相場で生き残ろうと、伸るか反るかの大相場を張り続け、身も心も擦り減らすか?

私には、どちらも受け入れることはできません。

大きさの力で勝とうとすれば、それより大きな物には必ず負けます。そして、大きさ勝負で負けた時の損害は甚大な物になります。

パワープレイでは、根本的な問題の解決にならないのです。

でも、今までのトレードを帳消しにしてしまうほどの大ロットを入れたり、ストップ無しで耐えたりするパワープレイの方が、実はすごく儲かります。これは本当です。

ただ、不安定で、破綻してしまうこともあると言うだけで。

少なくとも、このような結果オーライだけを求めた行動では、勝とうが負けようが「安定」からは程遠い行為だと言うことだけは明らかです。

萎縮してはいけない。自信過剰になってもいけない。

理由は明確。変化したことによって生じた新たなリスクを、効率よく相殺する手段が用意されていないからです(ロットを減らせば損失の挽回が絶望的になるリスク、ロットを増やせば大損のリスク)

だからこそ、萎縮する必要も、自信過剰になる必要もないように、最初から備えておくのです。


ここまでに私が書いたことをまとめますと、同じロット、同じ損益幅、すなわち、同じ条件の作業を「どのような展開になっても」継続していけるように最初から備えた上でトレードしておくことです。

・負けが先行しても途中でトレードを変える必要がないストップ幅やトレード回数に「わざと調整して」必要な稼ぎに到達する。

・負けても落とす必要のないロットに最初から落としておく。

これらは収支を安定させるために備えておく手段のあくまで一例にすぎませんが、いずれにしても、同じ条件の作業をどのような展開になっても継続して行けるように備えておく、この「仕組みの安定」自体が「収支の安定」なのです。

有利になったら自信過剰、不利になったら萎縮するか心身を擦り減らして取り返しにかからないとならないような不安定な仕組みで、どうして収支が安定します?

仕組みが不安定なままでは、勝とうが負けようが収支も不安定なままです。

収支の安定は仕組みの安定から。私は自分のトレードをこのように解釈しています。


また、ロットも同じ、損益の幅も同程度のトレードを継続できる限りは、連敗による損失は私にとって大したことはありません。

なぜなら、3連敗もあれば3連勝もあるからです。1回あたりの損益額が同程度である限りは、収支が損失ばかりに偏ることはありません(そもそも負けるより勝つ可能性が高いポイントを前提にしてトレードしているはずです)

あとは、トータルで勝ちに偏っている時に「自分でトレードを止める」のです。


私は、上がるか下がるかの当て物をして益を得ようとしているわけではなく、益に傾きやすい仕組みで益を得ようとしているので、荒れ相場でも入ることができます。

荒れ相場は、時間の進み方が違うだけ(穏かな相場での一週間が荒れ相場での一時間のような感覚)で、仕組みその物は同じです。荒れ相場だから切られやすいなどと言って、当たり前のようにストップ幅を普段より大きくしてしまったりするから、自分で仕組みを崩してしまうのです。

穏かな相場で30分かかって切られた-8pipsと、荒れ相場で1秒で切られた-8pipsでは損失額が違うのですか?

前述のように荒れ相場では時間の感覚が通常と異なるだけで、ロットが同じであれば収支の上では何も違いはありません。

穏かな相場だろうが荒れ相場だろうが、勝つ時は勝つし、負ける時は負ける。1pipsあたりの損益も同じです。

ただ私は、時間の感覚を荒れ相場に合わせて、いつも通りの作業を行っているだけです(通常の相場より時間の感覚が速いので決済も通常より速くする)


私がここまで、出入りのタイミングやインディケーターなどの「手法」を書いていますか?書いていないですよね。

手法って勝率100%ですか?違いますよね。

手法とは、勝つ時もあれば負ける時もある不安定な物。単に自分がトレードするタイミングのルールです。

そんな不安定な物に収支を委ねてしまえば、手法が機能しない日はどうなりますか?ボロボロになるのが道理ですよね。

ですから私は、益を獲るための手法ではなく、益を残りやすくするための私の仕組みの一部をここまでに書きました。

適当に言うならば、自分が攻めることばかり考えて、自分がギリギリまで攻めこまれた時の対策が欠落している、まるで脳の回路がプッツンしているような自分勝手な戦略を立てないことです。


不確実な相場で収支を安定させ続けるための仕組みの3つ目あたりで、ようやく手法について。


出入りの技術を磨く前に、自分が勝たせてもらいやすい相場を察知する技術を磨け。

自分が勝たせてもらいやすい相場なら、既に持っている出入りの技術でも十分にワークします。

誰にでもわかりやすく例えるならば、1分足の線形が上昇から下降に転換したポイントでショートする場合でも、1時間足の値幅が20pips以下でスクイーズしている相場でやるのと、急落中の1時間足の大陰線の中でやるのとでは、1分足ではほぼ同じタイミングでショートしたとしても、勝率も見込める利幅も、比べ物にならないほど違ってきますよね。

「自分の技術を磨いて勝てるようになるぞ」の考え方では、技術など通用しないクソ相場でボロボロになります。

そもそも、自分の技術など通用しない酷い動きの日のほうが多いような気さえします。

「相場に勝たせてもらっている」の考え方なら、まず最初に勝たせてもらいやすい相場かどうかを意識するようになるので、わざわざ技術もヘッタクレもないクソ相場に手出ししてボロボロになり、自己嫌悪になることもなくなります。

正確に言えば、クソ相場でボロボロになる時と言うのは、相場にボロボロにされているのではなく、わざわざ自分でボロボロになっているのです。

私は4年半も前に書いた>進むべき道の中でも記していますよ。

探し求めるのは手法ではなく、自分自身で勝てると確信が持てるチャートパターン。それが見つかれば「普通にエントリーすれば勝てる」と。

私自身、出入りの技術は特に上手いと言うほどでもありません(下手でもありませんが)

ただ私は「この20分間はサルでも勝てる相場だった」のような、相場が誰でも勝てるような状態になったのを、日単位ではなく、分単位で察知するのが得意なのです。

一言で言えば、これが私の手法でしょうか。


リスクについて。

3年かかって稼いできた金額を、3日で失う動きも起こり得る相場。

週末の持ち越しどころか、ロールオーバーのわずかな時間でさえ、500pips逆に動かされた所で取引再開したら-10pipsでストップを入れていても-500pipsでロスカット。損になるほうにだけ、いくらでも滑る。

ロールオーバーのわずかな時間では、相場は500pips逆に動かない決まりになっていますか?

ポジション量によっての極論ですが、適切なストップを入れていても、口座資金を全部取られて借金まで残ってしまう可能性は残っています。

過去一度さえ起こり得なかった。これを根拠にするのも私にとっては甘えです。過去一度さえ起こり得なかったと言うことが、これからも起こり得ないと言える根拠になどなりません。

ですが私は、自分が持ち越しをしないだけで持ち越し自体を否定はしてはいないです。己の資金を己の責任で持ち越すのですから否定する理由がありません。


納得できるかどうかは個々の価値観によりますが、相場で益を得たいと思うならば結局の所、動いている事実に自分が従うしかないのですから、納得できるかどうかは別のお話。

私はチャート上の意味のない所でもロスカットしますけど、こんな非合理的なことを頭で考えただけで納得なんてできるわけがない。と言うか、納得できるほうがおかしい。

納得はできないけど「あなたの場合、意味のない所でもロスカットしておいた方が儲けが沢山残っていましたよ」と取引履歴が示してくれていたら、納得できないままでも事実(取引履歴)に従ってみる。

で、意味のない所でもロスカットし続けてみる。が、無駄としか思えず、やっぱり納得できない。納得できないのが普通。

けれど、それで月間収支が3ヵ月連続で爆発的に向上していたら納得するしかなくなります。

納得できなくても認めるしかない。納得することと、自分の望む結果を得ることは、必ずしも一致しないと言うことを。

理解は事前にできるが、納得とは事後についてくる物。かつての私はそうでした。


失敗しても自分が納得できれば良い?

そんな所に私はいない。

家族を背中に乗せておいて、自分一人の問題では済まないからね。

絶対に益を確保し続けなければならないから、やれるトレードも限られている。

ただ、やれるトレードが限られているからこそ、私には物凄く大きな強みがあることに、昨日、気が付きました。

あれっ?、これって他の人から見ると、強みなのかも知れないと。


大きなリスクを取れないことは、収支を安定させるためには、むしろプラスに働く。

やれるトレードが多すぎるから、迷い、悩む。


私の強みとは、

トレードに、迷いも、悩みもないことです。

私にはこうやるしかないのだから。




>私が使っているFX業者




日記 | TB : 0 | CM : 41 - | Top▲

COMMENT LIST

【naoさま。】 by 菜菜


こんなに長い名刺を頂くと~重いでしょう。
ですから
勉強部屋に頂いちゃいました(お断りなく

で~手渡しで頂くのは、
表に=猿でも儲かる20分!v-526
裏に=nao。

これでいいですよぉ。
ちゃんと長い文章を思い出しますのでv-221

***
ドル/円は100入れてるけど
ユーロ/円は50だけ。

見るのは口座維持率だけなので、結局同じです。
(心理状態は同じでも、金額が美味しい~♪)

190も建てようと思えば、
口座資金が倍必要になるなぁ(私の場合)

私は口座資金に上限を設けているので結局無理『別世界のお話ですたい!』


本日は6回入って~お疲れ状態です。

菜菜猿も~温泉にでも入りたい。

【菜菜さんへ】 by nao


オジドルが昼前から一番ハッキリしていたので1分の転換から何度も
追いかけましたが時間がかかりすぎです。17時すぎに終わりました。

久しぶりに自分の仕事のことを書きました。自分のことだからタイトルに自分の
名前を付けましたが、これは失敗でしたね。恥ずかしいです。本名だし。

よく似た道のようでも、全く同じ道は二つとないのですから、
自分だけの道を歩いて行くしかありませんね。

お声を掛けてくださりありがとうございました。嬉しかったです^^

【】 by trendnaik


こんばんは^^

http://blog-imgs-42.fc2.com/t/r/e/trendnaik/2013y11m18d_194424442.jpg
私も今日の一発目はオージードルでロングでした。
監視している中では一番勝てる可能性があるチャートでしたね^^
でも15PIPSしか獲ってないです・・・
11時15分の矢印サインで入ってS1まで狙い^^
ウイークリーのR1まで狙いたいところでしたけど、
まずは勝ちたかった(笑)

naotan3?4のインジをひそかに使っています^^

【trendnaikさんへ】 by nao


おつかれさまです~。

trendnaikさんもオジドルを手掛けましたか^^

私も今日の日中は、やるならオジドルが一番儲かる見込みがあると思って
入ったのですけど(笑)反対売買が入って一瞬でボロッと崩れられて損にしたら
今日は挽回するチャンスがそれほど多くはなさそうだし、週の立ち上がりで
コケるわけにはいかないし(笑)そんなこんなで私は細かくやりましたよ~^^;

でもオジドルのスプがこれ以上大きかったら細かい売買は私もやりたくないですね^^;

>naotan3?4のインジをひそかに使っています^^

ありがとうございます~。それはnaotan4です(笑

私もnaotan4が知らせてくれたら強弱を確認するような感じで使っていますよ^^

【あのね。】 by nana


最新コメント・・・欄を見るとね。

nao:nao

に~なっているから。
落書き米を入れてみる・・・。

nana:nao

お疲れさまぁ~~v-355

【nanaさんへ】 by nao


はい。お疲れさまです。私も自分のやり方で一生懸命がんばっていますよ。

ユロドルの初動を見てこれは上だな~とロングしたけど、ふと、となりの
チャートを見て・・あっ!間違えた!と感じた時にはもう切られていた。

けど、通貨ペアの変更、ドテン、利確位置の判断は良かったような。

http://blog-imgs-60.fc2.com/n/a/o/naofx21/131121.jpg


これから少し寝ますよ。

【FOMC議事録公開・・・】 by 菜菜


その時間で入れるなんて、いい口座ですね。
私は3連続はじかれて、やる気をなくしましたよ。
で~~ぼぉ~っと見ていたのですが。

このままでは眠れないのは分かっていましたので、1回だけ入りました。

+4p(爆

それで納得させました^^

だってオーダーが通らないやり方をしている私が悪いのだから。
v-526さん以下ですよ。
だってv-526さんはバナナを上手に取れるもの。
いろんな実験をしても~学習を積んで、目的を果たしている、えらい。

***

素晴らしい数字を見せて頂けて嬉しいです。
naoさまだから、当たり前なんて思いませんよ。

naoさまだから頑張って取れるのだと。
誰でも取れるものではない・・・って思います。

自分ができなかったので~☆あはは
比ではないですね。

だって私のお師匠様ですから。

お天気がいいので紅葉の撮影に出掛けてきます。

【菜菜さんへ】 by nao


家計簿のやりくりの仕方は各家庭ごとですし、そんな用途にお金を支出するの?
(そんな位置そんな金額でロスカットするの?)なんて金銭感覚の違いを感じても、
一般生活では、よそ様のお宅の台所事情に指図したりしないですよね(笑

1回1回の個別のトレードが勝ちになるか負けになるか、勝ったとして、いくら
儲かるのかは相場次第の運だとしても、その運に結果に繋いだのは自分の判断と
行動・・だけど、いつどこでどのような判断と行動をするのかも運?なのかなぁ(笑

議論じゃないですよ~。ふと思ったことを、まとまらないまま書いただけです^^


なんか身体がしんどくて、お昼の12:30まで寝ていました。
午後から始めたけど、頭がぼぉ~として危なそうだから途中で止めました。
また元気な日に一生懸命がんばります。

http://blog-imgs-60.fc2.com/n/a/o/naofx21/131121-2.jpg

【承認待ちコメント】 by -



【trendnaikさんへ】 by nao


昨日のユロオジ、私は獲りましたよ。利確位置は中途半端ですけど(笑

http://blog-imgs-48.fc2.com/n/a/o/naofx21/131126.jpg

もともと昨日はオジドルが11時台の安値を割って1時間ミドルを下抜けたら
ショートを狙っていたのですけど、先にユロオジをロングしていたせいで、
オジドルショートは見逃してしまいました。

オージー売りを狙っていたと言う意味では、ユロオジで目的は達成していますけどね^^

先日はちょうどコメントを書いてくださっておられたのですね。
ごめんなさい。すみませんでしたm(_ _)m







| HOME |


ご案内
ご訪問くださいまして誠にありがとうございます。naoと申します。

当ブログは読者さまからいただきましたコメントへのお返事にブログ記事の補足を書かせていただいている場合が多々ございますので、ブログ記事と合わせてコメント欄もお読みいただければ誠に幸いでございます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。