TOP > ARCHIVE - 2011/10

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

naoたんのトレード格言 
私の考えるシンプルなトレード、それは

その時点での動いている理由を見極め、動いている理由に対して最も効率の良いトレードだけを執行し、余計なトレードは一切しない。

と言うこと。

シンプルな手法がシンプルなトレードではない。

シンプルと無知は違う。シンプルと言う言葉を、無知の言い訳に利用してはいけない。

>私が使っているFX業者







日記 | TB : 0 | CM : 118 - | Top▲

COMMENT LIST

【】 by とっ爺ぃ


この格言には何とコメントを入れればイイんぢゃ・・・

皆の衆が躊躇してそうぢゃ。

なので・・・

初の・・・

一番乗り^^v

さぁ、皆の衆~書け書け

【とっ爺ぃさん♪】 by nao


ホントは最後の一行だけ書けば十分だったんだけどね(爆笑

コメ入れにくい記事を書いちゃったかも知れないけど、
とっ爺ぃさんにウケたので大満足(笑

【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できますさん♪】 by nao


おっしゃる通り、正解です^^

【管理人のみ閲覧できます】 by -



【】 by Hiyoko


>>ギャグを思い付いても「ストックしておいたほうが後がラク」
これを忘れずに、確実にストックしておくことは当然のことですが、
それ以前に、なるべくウケそうな期待値の高い時に
期待値の高いギャグだけを披露するのが大前提だということ。

「FXで勝つために、僕は笑いを極める。」主宰 nao

一個前のブログのコメにふきましたwww。



自分も含めてイノシシ経営者さん結構多いと思います。



うすうすと気がついていたのですが、私はエントリーすると、高確率で10ぴっぴ前後は含み益乗るみたいです。

此処で前のnaoさんのブログで書いてあった、スキャとデイの美味い所取りをしようと思うから、やられるんじゃ!ボケ!。みたいな記事(^^;)に、凄く感じるものがあります。

私は普段の冷静な頭の時にはスキャとしてのエントリーが、出来る自信がついてきたかもしれません。

今までは、そこで、もっと伸ばそうという欲が出てきて、ひっぱろうとして逆行してきたら10ぴっぴの利は確保するっていう事すら出来なくなって、含み損までひっぱってしまうような馬鹿なトレードをして、大きく損切り。

その後に、イノシシ登場だったんです。そして傷を広げる。。

利食い千人力と損切りが出来るようになると、毎日プラス収支を刻めます。

まだ正直、長年一緒にいたイノシシですから、存在を感じる事もあって、びくびくしているし、オートマチックに何も感じず損切りというわけにはいきませんが、繰り返し繰り返し意識して努力していけば、自動的に切る習慣がつくのかもしれませんね。

それまでは、意識して頑張るのみです。

イノシシに負けるわけにはいきません!!!。
私の目標を必達する為には、このイノシシ野郎は絶対に封印しないといけないです。


naoさんのように毎日常勝のトレードする事が目標ですが、今は最低でも月間の収支を何が何でも絶対にプラス収支で終わるという事を心に決めて、いいかげんな事は絶対にしないって誓って毎日頑張っています。

本当に心の師匠です!。

どうかお身体に気をつけて、毎日をお過ごしくださいね。

【おはようございます】 by 菜菜


独り言集を作る事にしました。
格言集はまだ無理なので・・・
(いつか作れるように日々励みます)

ブログ記事の
最後の一行をお名前入りで、頂いてもよろしいでしょうか?
(私のブログに転記させてもよろしいのか?も含めて)お伺いに参りました。

ご考慮頂ければ幸いです。

【菜菜さん♪】 by nao


菜菜さん、おはようございます。

>ブログ記事の 最後の一行をお名前入りで、頂いてもよろしいでしょうか?
>(私のブログに転記させてもよろしいのか?も含めて)お伺いに参りました。

ご丁寧にお声掛けくださってありがとうございます。
いつも私の言葉にお目を止めていただき、とても光栄に思います。

私の名前入りで、とのご配慮に感謝申し上げます。

はい。どうぞ転記されてくださいませ。

菜菜さんに私の言葉をお使いいただけて、とても嬉しいですよ。

>独り言集を作る事にしました。
>格言集はまだ無理なので・・・

うわっ!菜菜さんがその様におっしゃられますと、無神経に
格言という言葉を使った私は恥ずかしくて顔が熱くなります(大汗

【ありがとうございます。】 by 菜菜


早々とお返事を頂けて嬉し事です。
喜んでこれからブログの方に参ります。


>格言という言葉を使った私は恥ずかしくて顔が熱くなります(大汗
まぁ~~やめてくださいよ^^

以前申し上げましたが
私、FX、他の相場を含め専業の方には一線を引いて、尊敬の眼差しで拝見しております。
このように声を掛けて頂く事にも戸惑いさえ感じるほどです。

御縁を頂いた事を感謝しております
今後ともよろしくお願い申し上げます。

【管理人のみ閲覧できます】 by -



FXトレード商店 
カッコ悪いタイトルだ。しかし私のトレードをよく表現していると思う。

私は先日、Hiyokoさんに「狭いストップでトータルプラスに持って行く具体的なコツ」をお教えするとお約束しました。

この記事は、そのお約束を果たすために書いた物です(Hiyokoさんに掲載許可をいただいております)

・・前回記事のコメント欄の後半部分では「FXで勝つために、僕は自分と戦う。」な~んてタイトルとは程遠い、なんか得体の知れないモノと戦ってしまいました(笑

しか~し、コメント欄で私のアホの相方を務めてくださっておられる方は、ファンドの手口に乗ることが趣味みたいな人で、1分足なのにそれこそアホみたいに大きな利幅を獲ってしまう凄腕の専業なのです(苦笑

為替巫女さま、いつも私のつたないアホの相方をお務めくださり、誠にありがとうございます。そして、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

前回記事のコメント欄で気分を害されました方、間違って他のブログに来てしまったかと錯覚された方(苦笑)、非常にお見苦しいコメントの応酬でお目汚しをしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。

そのぶん、この記事では私の技法を包み隠さず真面目に書かせていただきます。

私がこれから書くことは「狭いストップでトータルプラスに持って行く」その部分だけに特化した内容であり、Hiyokoさんの現在のトレードと比較してどちらが正しいと言ったことではありませんので、これはこれ、あれはあれの様に、割り切ってお受けとめください。

>5分には順張りだと思います。1分には逆張りが多いと思います。

狭いストップでトータルプラスに持って行くには、1分足のスイングで見える流れ、5分足レベルの方向に入ることは必要ですが、流れの方向だけではダメでなんです。切られてしまいます。

勢いの強い陽線に乗って買い、勢いの強い陰線に乗って売る。

狭いストップでトータルプラスに持って行く、すなわち狭いストップで切られにくくするには、流れの方向に加えて、1分ローソク足その物のパワー感に乗るんです。

パワー感=大口がまとまったロットを入れた。ここを順で乗るんです。

リアルタイムでチャートを観察していると「この1分ローソク足からその市場の本尊の様な大口が動かし始めた」と感じるタイミングがあります。

このタイミングを、私が普段お世話になっている方々、たとえばとっちさんや為替巫女丹さんは「○時○分の足から入れて来たよね」と、まるで日常会話をしているかの様に当たり前に表現されます。獲れんど泣・・もとい、trendnaikさんなら「ローソク足の息吹」と表現されます(大汗

私の表現の仕方は「ブレイク足の出現」です。

ファンダや実需の知識がなくても可能な、ブレイク足察知の私のコツは、

○大口が入れて来やすい曜日と時間におおよその目処を付けておく。(曜日・市場・時間で統計を取る)

○やる気がない様な散漫な動きをしていた1分ローソク足が突如エンジンが始動したかの様に動き出した。

○ローソク足の速さが変わった。

○あれっ?この時間帯に1分足1本で○○pips以上も動いた?(明らかに何かが来ている)


などがあります。

たとえば、1分足のスイングで見る直近高値と直近安値のボラが50~60pipsあったとしても、陽線陰線入り混じった1分ローソク足が方向感だけの惰性で動いている様な時に狭いストップで入れば、結果的には目標とされている節目に到達出来たとしても、到達する前に自分のポジションは切られてしまっていることがほとんどです。

ですので、狭いストップに入る時には方向感だけではなく、1分ローソク足その物のパワー感、大口の注文に乗ることが骨子となります。

ロングなら連続陽線で上げて行きそうな時です。さらに言えば、日単位で常勝不敗をやりたいのであれば、30pipsは上げそうな勢いだなぁと言うポイントで10pipsを抜くのです。

動いただけ全部狙う、最大利益を狙うトレードで日単位で常勝不敗をやるのは私には無理です。これは勝つか負けるかのトレードで、必ず勝つトレードではありません。私も全くやらないわけではないのですが、やったとしても建値までには必ず逃げます。

もう、何が何でも絶対に勝ちたいと思うのであれば、自分が狙う利幅の2~3倍は上げそうなパワー感を感じる所、そこだけしか入らないのです。

「鉄板」と言う言葉があります。

30pipsは上げそうな勢いだなぁと言うポイントは、50pips以上を狙う人にとってはトレード対象外かも知れないですが、10pips程度を狙う人にとっては鉄板のポイントになり得ます。

私はユロドルでワンショット130枚入れることがありますが、鉄板のポイント以外では怖くて10~15枚しか入れることができません。

とにかくまず最初に、大口がまとまったロットを入れたタイミング、ブレイク足を察知できる様になることです。

意に反して伸びなかったら?

大口の注文に乗って伸びることを前提として順で入ったが、意に反して伸びなかったら?

たとえロスカット幅を-10pipsと決めていても、-10pipsを待たずに一旦逃げるんです。私は入った後でレンジに巻き込まれたと感じたりすれば、-4~-6pips程度でも一旦逃げています。そして、自分が逃げた後で再度パワー感があるローソク足が出現した瞬間に再度、順で入り直しています。

このトレードでは、安くロングできた、高くショートできたに価値があるのではなく、あくまで「パワー感の強い足に順で入ることができた」ことに価値があります。ですので、一旦逃げたレートより高値でもロングし直すこともザラにあります。

ちなみに、一旦逃げた-4~-6pips程度のロスカットが無駄に感じる方がおられましたら、最大ロスカット幅まで切らずに持っていた場合とどちらが月間収支が良くなるか、ご自身で検証してみてください。

含み益の伸びに頭打ち感が出てきたら?

このトレードの目的を覚えていれば、おのずと答えは導き出されるはずです。狭いストップでトータルプラスに持って行く、すなわち必ず勝とうとしてこの様なトレードを行っているのですから、確実に利益確定しようとするスタンスがトレードの目的から考えて合理的な行動です。

最大利益を狙ってマイ転などさせていたら、このトレードの目的その物が消し飛んでしまいます。

大口のパワー感その物を感じなくなって来たら

これが一番大切かも知れないです。

ブレイク足が出現して1回利益確定して次のエントリータイミングを待っていたら、やる気のなさそうな散漫な動きに戻っちゃった(´・ω・`)ショボーン

ここで、あっそう、じゃや~めた・・くらいでサクッと1日のトレードを終了できる人なら、いずれ日単位で常勝不敗ができるようになると思います。

実際には、ここが大口の増し玉を仕込むタイミングだったりする様ですが・・

繰り返しになりますけど狭いストップで切られにくくするためには、今この瞬間の勢い、パワー感に乗るのが比較的リスクを低く抑える方法なのです。ですので、少しでも安くロングしておこうなどと再度ブレイク足が出現する前に先走れば、無駄に切られちゃったりします。ですのでトレード続行するとしても、私は再度パワー感のある1分ローソク足の出現を察知した時点からです。

基本的には期待値が下がってから、もっとクレ~(*´∀`)もっとクレ~(*´∀`)と、いつまでも欲まみれでボケた出入りを繰り返していたら逆に吐き出すことになると思っておいて間違いないです。吐き出すまで行かなくとも、最初と比べて極端に効率の悪いトレードになります。

「狭いストップでトータルプラスに持って行く」に関しては以上の様な感じですが・・

実は私がHiyokoさんにお話ししたいことはここからがメインなのです。

なぜならHiyokoさんの場合、狭いストップでトータルプラスに持って行く具体的なコツをお教えしても、目標とされておられる1日単位で常勝できるレベルの職業トレーダーになることとイコールではないと感じたからです。

ですので、ここからさらに気合を入れて読み進めてください。

私が気になることを書きながら、Hiyokoさんのトレードを体質改善するために私が必要だと思うことを書いて行きますね。

>1分には逆張りが多いと思います。

前回記事では、私流の「浅いストップの本当の価値」を書きましたが、ここでは私流の「逆張りエントリーの落とし穴」を書いておきます。

たとえば逆張りで買うことを狙っている場合、常に「ここが底か?」「ここが底か?」と言う思考になりやすいものです。

上昇トレンドの押し目を狙って逆張りロングを入れて、ロスカットになった瞬間を想像してみてください。

逆張りロングはロスカットになった瞬間でさえ「今度こそ底か?」と言う思考になって、その気になればロスカットになった瞬間でさえ何度でも入り直せてしまうんです。

つまり、何度でも即入り直せてしまうからこそ・・連敗しやすいんです。連敗しやすい、すなわち熱くなってメンタルがブッ飛びやすいと言うことです。

それでも最後に本当の底でロング出来ればまだしも、気の毒なことに下降トレンドに転換してしまっていた時にゃあ、「ここが底か?」「ここが底か?」の繰り返して何度でもエントリー出来て、好きなだけ連敗を喰らえるんです(笑

止まることを知らない、思慮もなく突進することしかできないイノシシの様になって、もう許さんぞのブチギレナンピンをやらかす人も出現するでしょう。そして、自分のほうが許してもらえなくなるのが相場なんです。

こんなコトが月に2~3日でもあれば、もうその月はの収支は・・ですよね。

それに対し、私が先に書いたパワー感の強い足に順張りするトレードの場合、ロスカットになっても次にまたパワー感の強い足が出現するまではエントリー条件が成立せず、入り直したくても入れないんですよ。

つまり、入り直しにくいエントリー条件のおかげで、おのずと無駄に連敗することをセーブできているんです。

逆張りエントリーを使われるのでしたら、私流の「逆張りエントリーの落とし穴」も覚えておいてくださっていたら嬉しいです。意識しておくだけも落とし穴に落ちにくくなるかも(笑

また、トレンドを捉えることが目的なら多通貨を対象とするのも理解できますが、単に稼ぐこと自体が目的なのなら私はユロドルだけでも事足りるのではないかとも思います。

>ロットを増やしても継続的に安定してメンタルに影響なくトレードできるように、
>今後の事も考えて、数秒から数分くらいの保有時間を短くしたトレードをメインにしたいです。


それなら尚のこと、ユロドルだけでも良い様に思います。

私はユロドルをスプ0.7pipsでやっています。

これが例えばスプ3.0pipsの通貨ペアだった場合、130枚、円換算で1pips約1万でやったら、エントリーする度、エントリーした瞬間に口座から約3万円差し引かれちゃうんですよ?ちょっとタイミングがマズければ滑って、入った瞬間に無条件で4~6万円とか差し引かれちゃうんですよ?たった1回のエントリーで(笑

私ならスプ3.0pipsでやるくらいだったらスプ0.7pipsでやって、残りの2.3pipsぶんをロスカット余力に加えたほうが、よほど楽なトレードができます。ど~してもボラが大きな通貨のトレンドで稼ぎたい人やトラリピの人などは、通貨選定の基準からして私と異なるのは理解できますが。

ちなみに、トラリピは仕組み上ワンショットの枚数が小さすぎるので、職業トレーダーとその家族が毎月食べて行けるだけの利益を出すには一体どれだけの資金が必要なのでしょうね?計算したコトもないけすけど(汗

>時間帯は正午から夜NY開始からちょっとくらいまででやりたいです。
>12時には布団に入りたいです。 東京もやりたいのですが、家事も
>あって、中々難しいです。


毎日1分1秒違わず、全く同じタイミングでトレンドが発生するワケではありませんので、トレード時間を完全に決めてしまえば、その日のメインのトレンドにタイミング良く毎日遭遇することは確かに難しくなりますが・・

たとえばの話、1日あたり-30pipsぶんの事業経費(ロスカット許容額)を想定していたとします。

「正午から夜NY開始からちょっとくらいまででやりたい」のはわかりましたが、商売の大前提は「効率の良い事業経費の使い方」をすることですよ。

東京もやりたい?なぜ東京もやりたいのですか?東京をやることが限られたロスカット許容額の効率の良い使い方だと思いますか?

トレードって、やればやるだけ稼げる時給制でしたかね?

最も期待値の大きな時間帯を1日1~2時間程度に絞りこんで、その短い時間の中に全ての事業経費を投入して、それ以外の時間帯には貴重な事業経費を無駄に散財しないほうが営業成績が向上しますよ。

ロスカットのリスクを取ってまで十分やる価値がある時以外にトレードするのは、お金を賭ける価値がなく、実質的には単なる散財にしかなっていません。まさに事業仕分けの対象の様なものです。

人間と言うのは、自分が絞りこんだ時間帯以外にチャンスが発生し、そのチャンスを逃したことを知った途端、欲が勝って自分を見失い、別の時間帯もやっておけば良かったと考え出したりするものです。

今日こそ冷静に、冷静に・・な~んて思っていても、ローソク足がピクッと動いた途端にチャンスキタ(・∀・)?と、欲が勝って一瞬で自分を見失ったりもします。

さらに、トレードチャンスを捉える研究ばかりに没頭して、1回のトレードチャンスを捉えるためにそれ以上の損失を出す人さえいます。


ビジネスの世界では、他社とどう差別化してオリジナリティ、独創性を持たせてライバルを出し抜くか、それで自社の売り上げアップを計ります。

それなのにFXの世界では、独創性どころかむしろ右にならえになってしまって、稼ぐどころか自分がお客さんにされてしまっていませんか?

「トレードチャンスを逃したくない」

誰でも思いつく様な、そんな甘っちょろい経営方針だから骨折り損のくたびれ儲け、カモにされるのです。

トレードで利益を残すために、まず最初にやることは、ロスカットに使える限られた事業経費を無駄にタレ流す機会を極限まで減らすことです。

チャンスを逃さない様にと確率の低い時間帯や確率の低いチャンスにまで手出ししてダマシにヤラレまくるから、本当に稼ぎやすい絶好のチャンスが損失回収のタダ働きになってしまうんですよ。

いいですか?よく聞いてください。1日に取ることのできるリスクの量、すなわちロスカットに使える経費は限られているのですよ?通常はそうですよね。

その限られたロスカット経費を最大限に有効活用させようと思えば、スキャorデイのレバの掛かり方でトレード対象にできるのは1日1~2時間がせいぜいなのです。

ですので、その1~2時間に1日のうちで最も期待値の大きな時間帯をあてて、さらに最も期待値の大きな手法にロスカット経費を投入し、その他の時間帯や手法は全て捨てるくらいのつもりでやるんです。時間対効果で考えてもリスクリワードで考えてもこうなります。

1日に取るリスクの総量が同じでも、効率を考えず長時間を通してダララダやるより、より効率の良い所にリスクを集中して投入するほうが、通算リスクの量は同じでも稼ぎがデカくなるんです。

2年半前に私が書いた記事「進むべき道」に最近いただいたコメントに対して、私の書いたお返事を転記しておきます。

自分の資金で、誰に命令されるでもなく自分の判断でトレード しているのなら、毎月のトレード損益=自分の行動の結果。 トレードって、まるで自分自身を映し出す鏡の様ですね。

利益の出る期待値が高い時間帯だけに、利益が出る期待値が高いトレードだけをしてくださいね。

>夜中にちょこっとスマホでチャートを見てトレードしてみました。
>ロットの設定を今の枚数に変えるのを忘れていて、いきなりドカンと食らいました_| ̄|○。


ちょこっとスマホ(笑

少なくとも職業トレーダーの姿ではないですよね。もし、ちょこっとスマホで利益が出ても喜ばないでくださいね。職業トレーダーにとって価値があるのは、安定した収支を1日でも長く継続できるトレードです。

つまり、ちょこっとスマホは職業トレーダーにとって、勝っても負けても害にしかならないです。

チャートの向こう側には万全の準備をして真剣にトレードしている大勢の人間がいます。もちろん私もいますよ。Hiyokoさんは職業トレーダーとして、ちょこっとスマホで相場に入った自分自身に恥ずかしさを感じませんか?

逆の立場で考えてみてください。

たとえばHiyokoさんが万全の準備をして真剣にトレードしている時にそんな人を見たらどう思いますか?「コイツナメてる。そんな姿勢で職業トレーダーが務まるなら誰も苦労せんわ!」って呆れませんか?

自分のトレードしたい時間帯に自分がしたいトレードををすることは職業ではなく、悪いクセが付くタチの悪い遊びですよ。

何度でも繰り返しますが、利益の出る期待値が高い時間帯だけに、利益が出る期待値が高いトレードだけをしてくださいね。

>元々はスイングトレードは出来ないので、スキャをしたり
>ブレイクがあれば、デイトレ風な感じです。


スキャをしたりデイトレをしたりが悪いとは言いませんが、綿密な収支計画は立てにくい様な気がします。

収支計画は事業の収益予測と同じですので、自分の持っているトレードの中で一番見込みがありそうなトレード以外は全て捨てて一点集中でやったほうが精度の高い収支計画を立てることができますし、計画を達成させやすいことは確かです。

複数のトレードスタイルが混在している場合、好調な部署の利益を赤字部署が喰い潰すのが定番の負けパターンです。このことは意識しておいたほうが良いと思いますよ。

>ロスカットは最近は10pipsで切ろうと決めたのですが、前は、直近の
>高値安値まで我慢したりしていました。
>その時にナンピンしたりする事があります。
>ロスカットが本当に問題で、こつこつドカンで負けていると思います。
>ロスカットが出来るときと出来ない時があるんです。
>何故出来るときがあるのに、出来ない時があるのかは、解りません。
>気分のムラだと思います。
>集中して冷静にいられると、切れるのに、集中できていないというか、
>軽い気持ちの時があって、そういう甘さが最大のネックであり、私が治したいところです。
>ただ、やれば良いだけの事なんですが・・・長く繰り返してしまっています。
>多分、それで偶然勝つ事があるから止められないで繰り返しているんです。
>このいい加減な気持ちを断ち切って、自分が変化のブレイクをすると決めました!。


Hiyokoさんは間違いなく、軽いロットだと気持ちまで軽くなる傾向がありますよね?

過去に私が何度か書いてきたことですが、デイやスキャは1回1回の利益確定が真の利益確定ではなく、1日のトレードを終了した時こそが真の利益確定です。

1日のトレードを終える時にプラス収支に着地する

取引システムを立ち上げてから落とすまで、常にこれを意識してください。呪文の様に唱えても良いです。害はありませんから(笑

そうすれば「このトレードはここで切っておいたほうが後がラク」と言った思考が生まれやすくなりますよ。

もし、1日のトレードを終える時にプラス収支に着地できなくても、呪文を唱えるほどまでに意識しておけば週単位レベルの収支は相当に安定してくるはずです。

少なくとも「この前ドカン負け喰らったのいつだっけ?思い出せないわ」くらいには今までとトレードの体質が変わります。

先日と同じことの繰り返しになりますが、欲に負けて「貰えるかもどうかわからないモノの量(pipsの量)を」欲するより、まずは「毎月確実に貰える様になる」のが順序ですよ。売り上げばかり気にする前に、まずは経営基盤を磐石にするのが筋です。

>だからあげてもいきなり2倍とかじゃなく、1枚づつジワジワ行きます~

ロット上げに関しては、それで大正解です。

ロット上げに失敗する人の共通点は「今までの利益を守ることを軽視している」と言うことです。極端ですが、いきなり3倍、5倍上げして失敗すれば、それまでの利益を吹き飛ばし、即、月間マイナス等に転落してしまうこともあります。

そうなると、昨日まではロット上げを考えるほど順調だった自分は夢だったのかと思うほど、一瞬にしてロット上げどころではない、損失回収のタダ働き期間に突入してしまいます。

ここでさらにロットを上げて一気の損失回収にかかる人がおられます。そんな人にお尋ねしたいのですが、次のトレードで確実に勝てる根拠が何かあるんですかね?

安定して勝つ力がないのにロットを上げれば、2倍に上げれば今までより2倍、3倍に上げれば今までより3倍、破滅に近づく速度が上がるだけです。

現状のロットに対して最小単位づつロットを上げていけば、どこかで失敗してもそれまでの損失規模とそれほど大差ありませんので、一気に地獄に突き落とされることはありません。

こうやって今までの利益を守りながら進めて行くのがロット上げを成功させるコツなんですよ。まだ1万通貨でトレードしている人でも1000通貨単位の口座を使えば出来ますし。

このロット上げのやり方は私の持論にすぎないので「ロットを5倍に上げたければ、まず10倍に上げて感覚を慣らせ」なんておっしゃる猛者の方もおられるかも知れないですが、何のリスクヘッジもなく、今までより一気に10倍のリスクを負う優秀な企業経営者って、私はあまり聞いたコトがない様な気がします(苦笑

Hiyokoさんはフルコミッションのビジネスで生き残り、セミナーやビジネストレーニングをされておられたほどの方ですよね。

でしたら、手法や勝ち方にばかり向いているベクトルをまずは自分に向け、トレードも商売だと言う見方をしてください。

「自分は商売をしている」と言うことにさえ気付かないほど、経営者が腐っている会社がビジネスで生き残れますか?

まして相場は甘ちゃんからは容赦なく資金を巻き上げますので、フルコミッションより厳しいかも知れないですよ。

ここまでのことを自覚できた時点で、

1.お金を落としてくださりやすいお客さまが御来店しやすい時間帯(最も期待値の大きな時間帯)

2.「1.」のお客さまにお買い上げいただきやすい販売方法(最も期待値の高いトレードのやり方)

3.限られた事業経費、すなわち1日の許容損失額の効率の良い割り振り方(「1.」の時間帯の「2.」のトレードに割り振る)


上記を意識してください。そうすれば繁盛するFXトレード商店の経営方針はおのずと見えてくるハズです。

Hiyokoさんは自分で事務所を構えるほどにまでなった経験がおありなのですから、その感覚をFXトレード商店に生かさないのは宝の持ち腐れですよ。

Hiyokoさんは店主。事業主。誰に見られても恥ずかしくないと言える様な心の姿勢で、お客さまからお金をいただけるだけの仕事ぶりができていますか?

Hiyokoさんの経営するお店では、ロスカットしたり、しなかったり、客をナメた様な手抜きばかりの仕事をするのですか?恥ずかしさを感じませんか?

今までの経営者は長く居座りすぎではないでしょうか。そろそろ辞任していただき、有能な経営者を新たに迎えた様な心構えで経営改善へ挑戦し、見事FXトレード商店を軌道に乗せてください。


それでも負けそうになった時には・・

ヘタな商売をして月末に赤字の帳簿を眺め、出来ることなら月初に戻ってやり直したいと、呆然と自己嫌悪に陥っている自分を強く思い浮かべてください・・・・・










・・・・・Hiyokoさんは今、naoたんのタイムマシンに乗って、来月末から今日と言う日に帰って来ることができました。

どうぞ、やり直してください。そして、今度こそ恥ずかしくない仕事ぶりで、来月末の結果を変えてやりましょう。

未来の世界で一度見た、後悔と自己嫌悪にまみれた惨めな自分の姿を忘れず、心おぎなく経営手腕を発揮してください。


Hiyokoさん、FXトレード商店経営コンサルタント、naoたん(冗談)のコンサルぶりはいかがでしたか?値段を付けるとしたら、いくら位でしょうかね(笑

職業としてトレードをやるのであれば、私がこの記事に書いたくらい、その業務に関する全てのことに明確な指針を決めておかないと、どこかで絶対に迷いが出て、目標達成できないどころか、その僅かなほころびから、いとも簡単にトレードルール全体が大決壊を起こすことさえあります。

たとえば、ロスカットする、絶対に切ると言う指針を決めたのであれば・・

たとえ日銀の為替介入があって、何時間後かには必ず含み益になっているのがわかっていても・・切るんですよ!普段通りの位置でブッタ切るんです!

例外を認めれば、いつか必ずその例外に殺される時が来ます。「今までは大丈夫だったから」では、お守りにすらなっていないんです。

もうね、今の世の中、何が起こっても不思議じゃないんです。私なんてね。いずれ本物の宇宙人が襲来することすら想定してるんですよ(笑

私はちょっと極端だとしても、Hiyokoさんが目標とされておられる1日単位で常勝できるレベルの職業トレーダーになるためには、アホかと思うほどの真剣度と用心深さが必要だと言うことに、私のこの記事に触れて少しでも悟っていただければ、記事を書いた私も報われる想いです。

最後に、私の眼に映った本当の問題の核心を書いておきます。

現状のHiyokoさんのトレード詳細をお聞きして、私がHiyokoさんに足りていないと感じたのはハングリーさです。まだまだHiyokoさんには余裕があります。既に数年間の経験があることは承知していますが、まだまだHiyokoさんは追い詰められていません。

Hiyokoさんがルールを守れないと悩んでおられる原因は、ルールを守れないと悩めるだけの余裕があるからです。いくら真剣になろうと思ったところで逃げる余裕が残っているから、真剣になり切れないんです。

私は実際にやっているから、自分自身のことなのでよ~くわかるのですが、生きていくことにすら不安を覚えるほどの切羽詰った真剣さでトレードしているとすれば、悩む余裕さえないものなんです。ルールを守るしか道はないはずなんです。

気分のムラでロスカットが出来る時と出来ない時がある?お仕事なのですから気分のムラもヘッタクレもないでしょう?これもトレードを仕事として自覚していない証拠ですし、仕事だとしてもこれでは手抜き仕事ですよね。

会社勤めをしている人が、仕事が出来なかった理由として、今日は気分のムラが・・なんて言って通ります?コレ、一般の会社だったら使えない社員をやめさせる退職勧告モノですよね。

まして、ちょこっとスマホなど、恐ろしくてそんなトレードができるワケがないんです。仕事と自覚してやっているのなら常に準備万端、100%全力を出し切ってトレードするはずなんです。

1日単位で常勝できるレベルの職業トレーダーを目指しているのに・・ちょこっとスマホでトレードなんて・・どう考えても仰っていることと行動が矛盾しすぎています。


職業トレーダーの意識とは、経営者としての自覚。

Hiyokoさんの意識が経営者としての自覚に切り替わった時、私の助言など必要なく、ご自身の力で繁盛するFXトレード商店を切り盛りできると思います。向かうべき方向さえ明確になれば、ご自身の力でバリバリ進むパワーは持っておられるはずですので。





・・私は今年、無事に創業4年目を迎えることのできた専業トレーダー。

とても地味だけど、それでもいいと思っている、FXトレード商店の店主です。





私も昨夜、ある方の記事のおかげで、未来から今日と言う日に戻ってくることができました。

他の人の姿に未来の自分を見ることができた時、人はタイムマシンに乗ることさえできます。


父に会いに行ってきます。


>私が使っているFX業者







日記 | TB : 0 | CM : 25 - | Top▲

COMMENT LIST

【こんばんわ】 by 長士


今回の記事、私がいかに甘えた気持ちでトレードに望んでいたのかを、改めて考えさせられました。
私はここ一年程、指標トレードでFX利益のほとんどを得てきました。naoさんが記事でおっしゃられてたような一癖も二癖もある方法ではなく、OCO注文を利用し両逆指値で新規注文し、新規約定と同時に決済するやり方でした。
業者選びは、滑りを検証し、初めはDMMを使っていましたが、使用直前にスプレッドが最初は3、そして9まで広がるのを見てからは、再度検討し、とどれほどの覚悟を持ってトレードに望むのか、ルールを守れないのは逃げ道、甘えがあるからだと

【】 by Hiyoko


naoさんこんばんは!。

今回の記事、本当にありがとうございました!。
私の為に貴重なお時間と労力を頂いて、本当になんとお礼を言っていいのかわからないくらい心から感謝すると同時に大変感激しています。

naoさんは、なんでこんなに大きいのでしょう。。。
厳しい言葉の中にも、本気で正そうとしてくれている気持ちが優し過ぎて、もう本当にどうしていいのか・・
感激しすぎて、いてもたってもいられないような妙な感覚になります(;´Д`)。

今すぐ手土産を購入して持ってご挨拶に伺いたいくらいですw。

冗談はさておき・・(半分本気ですw。本当に感謝しています。)

>>最も期待値の大きな時間帯を1日1~2時間程度に絞りこんで、その短い時間の中に全ての事業経費を投入して、それ以外の時間帯には貴重な事業経費を無駄に散在しないほうが営業成績が向上しますよ。

本当にその通りですね。
期待値の高いトレードをするというのは感じていたのですが、期待値の高い時間帯に・・・というのは、鳥肌が経つほど、納得させられました!!。

相場が動いているのに、1~2時間だけやるっていうのが、何となくサボっているような感覚(チャンスロスしてしまう気がして)だったのですが、それがもうそもそもの間違いだと気がつき目が覚めました。

naoさんは全部私のことをお見通しですね(;´Д`)。
なんだかすごく恥ずかしいです。
適当な事を言っているのを、親に見透かされているみたいな・・(-_-;)。

同じような悩みの方は多いかと思いますが、私に向けてかいてくださったんだから当たり前ですが、全部の言葉が身にしみます。

全部コピーして毎日トレードする時に読みます。
そして、呪文のように「1日のトレードを終える時にプラス収支に着地する」を唱えます!。

タイムマシーンの話しも人生の事と置き換えて私がよく使っていたトークです(;´Д`)。

なんで、自分で言っていて、それを今やっているトレードに当てはめてすることができなかったのか・・。
間抜け過ぎます。

出来ない、出来ないっ繰り返していたいいかげんなトレードは、naoさんが言うハングリーさが足りないという部分ですね。余裕があるんです。

今ではありませんが、やけくそみたいなトレードもした事があります。トレードじゃなくてゲームですね。そんないいかげんな気持ちで大きな目標とか言っていた自分が本当に恥ずかしくて、穴があったら入りたいです。

これから心を入れ替えて精進していきたいと思います。

本当にありがとうございましたm(__)m。

【】 by 長士


申し訳ございません。。
間違って途中で送信してしまいました。。。
再度検討し、(どれほどの覚悟を持ってトレードに望むのか、ルールを守れないのは逃げ道、甘えがあるからだと)←これ余計です

再度検討し、外為オンラインを使用して乗り切りました。
しかし、それも今年8月二週目からはポンドの指標を除いてスプレッドが大幅に広がるようになり、使用困難になりました。
業者依存度の低い日々のトレードで稼ぐのが本筋で、指標トレードはいずれ出来なくなると常々考えていたので、併行して日々検証を繰り返し、復習しながら修正を加え、デイトレのマイルールを構築してきました。
しかし、自分の感情で決済を早めてしまったり、ルールを守らないトレードを幾度となくしてしまい、結果としてルール通りのパフォーマンスには程遠い、通算チャラ程度しかデイトレでは稼げませんでした。
本当にこんな自分では生き残れる訳がないと思いますし、今回のnaoさんの記事は、もちろん私のためのものではないですが、私が叱咤激励されているような気持ちになりましたし、身を引き締められる思いがしました。
いつもnaoさんの記事に私は勉強させていただき、道標ともなってきました。それを実行できていない自分が甘すぎて、最悪すぎて自己嫌悪です。。。
絶対に決めたルールを守り、自分自身をいい意味で変えていけるトレーダーになりたいです。
本当に失礼は承知ですが、naoさんは私にとってトレードの師匠です。今回お書き下さった非常に重く、そしてありがたいお言葉の数々、一言一言が身に染みました。
本当にいつもありがとうございます。
最後に、書いてる途中で送信してしまったり、とりとめもないことを書きなぐってしまい、申し訳ございませんでした。

【】 by 為替巫女丹


最近、昔のオンゲーの知人がツイートで
「FXはじめた」
「入ったとたんなんでいつも逆にいくん?」
と集中講義状態。が、いろいろ説明したけど
彼はダメだと思った理由が2つあるけど、その
1つは業者選びの条件にスマフォが入っていた
こと。会社とかどこからでもできないと・・・って
ことらしい。業者も必要な購入物も教えてあげ
たけど。

はじめたのがスイス介入の頃。どこをどう思った
のかスイス円で始めたらしい(汗 初日に資金が
消えたとか言ってたわりに、その後NFPの日に
なり『昼にユーロ円を103円で売ったけど
儲かる加奈?』と質問きたけど指標結果は誰
にもわから~んとだけ返事。

先週あたりからツイートが途絶えたから撤退
したかも不明。naoたんなら文面だけでわかる
でしょ?彼に足らないもう1つの理由が・・・

【長士さん♪】 by nao


長士さん、以前にも誠にご丁寧なコメントをくださっておられましたのに、その節は
お返事も出来ず、そのままになってしまい、誠に申し訳ございませんでした。
このことはずっと私の頭の中に残っていました。

あらためまして、長士さん初めまして。naoと申します。

長士さんもブログをされておられる、もしくはされておたれたのでしょうか。
以前にコメントをくださった、それよりも前から、訪問者履歴の中に長士さんの
お名前があることは承知しておりました。

長士さんも指標トレードにご尽力されてこられたのですね。

>OCO注文を利用し両逆指値で新規注文し、新規約定と同時に決済するやり方でした。

私もかつて両逆指値を使っていた時期もありますが、私流の両逆指値はOCOではなく、
あえてIFDで2つに分けて発注していました。また、2つのIFDにはどちらも最小単位の
レート、-0.1pipsで逆指値ストップを設定していました。

私流の両逆指値の意味は、それぞれのIFDをお互いのセーフティーネットにしていると
いうことです。

要は、指標発表の際、本来飛ぶべき方向と逆方向に一瞬レートがブレて、本来飛ぶべき方向に
対しマイナスになる新規注文が約定してしまった場合、全自動で損切りドテンができる様に
私は組み立てていました。

これがOCOの場合、本来飛ぶべき方向に対しマイナスになる新規注文が約定してしまった場合の
セーフティーネットは用意されていませんので、自分自身で瞬間的に決済して対処しなければ、
莫大な損失を出してしまう危険があります。

また、通常のトレードではありえない-0.1pipsの逆指値ストップですが、長士さんも
ご承知の通り、サプライズ有りの指標トレードで一瞬で+40~70pipsなどが獲れる場合と
言うのは、レートが数十pips単位で飛びながら伸びて行き、理想的な伸びの時には
-0.1pipsさえ逆行は起こりません。私は指標発表の瞬間のBid/Askのティックの動きを
数え切れないほどビデオに記録して、レート変化の特徴を観察しました。

ですので、-0.1pipsでも逆行が起こったその事実こそが、何らかの異変を伝えている
ことになりますので、-0.1pipsの逆指値ストップが最も無駄がなく、加えて決済判断を
下すことにも事足りていました。

そして、実際には、-0.1pipsで逆指値ストップを設定していても、新規注文が指定レートから
滑って約定することがほとんどですので「-0.1pipsの逆指値ストップレート+新規注文が滑った幅」
が実際のストップ幅となり、場合によってはある程度の逆行にも耐えることの出来る、ほどよい
ストップ幅となります。

利益確定は、含み益からの逆行で自動的に即利益確定する
2~3pipsのトレール、もしくは私の裁量決済です。

この、私流の両逆指値のセーフティーネットが役に立った指標で思い出深いのは、
2010年1月29日金曜日の、米・第4四半期GDP(速報値)です。

この指標で私は、ポン円にて上記の技法を使用しました。
指標発表定刻2秒前から約15pips下側にぶれ、その際にショート側のIFDが新規約定しました。

そしてその瞬間、一瞬で70pipsを越える上昇が発生したのですが、ショート側のポジションは
逆指値ストップで自動的にロスカット、さらに返す刀でロング側のIFDが新規約定して
ポン円の爆発上昇を獲ることが出来ました。

重要指標の第一波でこれくらいのレスポンスで3桁の発注を綺麗に通してくれる口座は、
現在ではないでしょうね。ちなみに、ここには書きませんが当然ながらこの技法にも
穴があります(苦笑

2010年の途中までは指標トレードの第一波狙いで獲り放題だった口座も結構ありましたね。
上記でご説明させていただきました私流の両逆指値とは別の第一波狙いの技法ですが、
100万の口座が約3週間で約900万になったほど良好な時期もありました。

でもまぁそれは、良い口座と技法、それに加えてサプライズ有りの指標結果が多い、
この3つが上手く噛み合っていた時期だったと言うことでしょうね。

DMMは2010年の中頃まで、ちょうど最初のレバ規制の少し前頃までは
指標トレードの第一波狙いでも使える口座でした。

長士さんと同じく私の指標トレードの歴史も、業者との戦いの歴史ですよ(笑

業者側の取引システム及び取引約款等の変更での指標トレード対策、そして
私も代替の技法を編み出して業者側の指標トレード対策を破る、そしてまた業者側が・・
の繰り返しでした。

大晦日の23時30分、年が明ける30分前に閃いた業者対策破りもあるんですよ(笑

指標トレードの研究は取引システムに何か疑問点を感じても、間違っても
その疑問点を業者側のサポート電話などに聞くことは出来ないんですよね。

こちら側の質問によっては、業者側にこちらが何をやろうとしているのか
手の内を悟られて、先手で対策を打たれてしまいますものね。指標トレードは
莫大なpipsのやりとりになるので、驚くほど業者側が対策を打つのが早かったです。

かと言って、指標トレードは使える口座の寿命を少しでも延ばすのが肝ですので
トレーダー同士でも迂闊に相談することも出来ず、結局は私一人で全てのデータを
取って、私一人で全ての検証をこなすことで今日まで来ました。

一般に知られている両逆指値をやって、往復ビンタになったからもうやらないわ~と
おっしゃる方も当時からおられましたが、そもそも検証工夫と言うのは、その時点から
スタートするものなのですがね。私は往復ビンタ対策など、すぐに見付けましたよ。

業者側もブログを見ていますので、私の指標トレードについてはこれくらいにしておきます(笑

指標トレードに続く、長士さんが見いだした新たな道が定まった際には、
是非またお互いに苦労話でも語り合いましょう。


>今回のnaoさんの記事は、もちろん私のためのものではないですが~

長士さんの様に真摯にトレードに向きかっておられる方々にも是非お読みいただきたいからこそ、
私はHiyokoさんに掲載許可をお願いしたのです。ですので、むしろ長士さんが自分に向けて
書かれたものだとお受け取りくださったほうが、私も嬉しく感じます。

この記事は、17日3:00頃から23:30頃まで20時間以上かけて、一睡もせず、
ほとんど不休で書き綴った、私の魂その物です。この日ばかりはトレードもせず、
チャートすら立ち上げていません。

何の報酬もないのに、私をここまで突き動かすのは、自分がこれまで心身を捧げて
突き進んできた道、職業トレーダーの道をナメんなよ!と言う、私の意地だけです。

この意地だけがトレーダーとしての私の全てですので、何十時間タダ働きしようが、
どれほどの代償を払おうが、この意地だけは引くことが出来ません。


以前のコメントにお返事出来なかったこと、お許しください。大変にご無礼をいたしました。

【巫女たん】 by nao


そこから説明しなきゃいけないの?ってくらい、今さら言うのも
アホらしいんだけど、やればやっただけ給料を貰えるのが当然と
言う様な感覚が抜け切れないまま、相場をやっている人って
いまだにいるんだね。

>naoたんなら文面だけでわかるでしょ?
>彼に足らないもう1つの理由が・・・

足らないモノは1つだけ?逆に何が足りているのか教えて欲しい様な。

巫女たんの文面を読む限り、彼に致命的に足りていないのは

自分で考える

これが最低限、かつ最重要。

もし指導したのが巫女たんじゃなくN婆ぁさんだったら間違いなく一刀両断だよ。

でもまぁ、ブチのめされて引きずり回されて、息の根を止められる寸前に
悟れた所からが本当のスタートだから、まぁ彼が普通なんだろうね。


おまけ

>入ったとたんなんでいつも逆にいくん?

入るタイミングが早過ぎるから。ほとんどの場合はね。

【】 by HIKA


naoさん はじめまして、HIKAと申します。

いつも楽しみに覗かせてもらっています。

今回記事中の「逆張りエントリーの落とし穴」の部分、大変参考になりました。私にとって目から鱗の思いです。
勝ちきれない、又は負けてしまう大きな一因である事は間違いないと思います。
この落とし穴を避けるだけでも大分結果が変わってくるんでしょうね。

貴重な見解を記事にして頂きましてありがとうございました。

あと、余計な事かもしれませんが私は最近フォレックステスターという検証ソフトを某所で知り、時間がある時になるべく使うようにしています。
私を含め、勝てないトレーダーの方は相場がお休みの時に使うだけでも色々な面でトレードにプラスになると思います。
もし興味があればデモ版がありますので、一度使ってみるのも良いかもしれません。

【】 by TN


すごい 魂の長文だ~

その間チャートを開いてた私は獲れんど泣く・・・

【お邪魔します。】 by 菜菜


お父様と素敵な時間を過ごされましたか?
^^

本文を拝読する前に、目薬が要りますよ、、。
め、、悪いんです^^;;ほんとに、、、スミマセン。

今度コピーを頂きたいと思った時には、先にお声を掛けますね。
また、、お邪魔します。

【】 by 為替巫女丹


>入るタイミングが早過ぎるから。ほとんどの場合はね。
naoたんと逆で遅すぎるからと思う。
陽線でた-、注文した-、下がったー
切られた-、また上いったー
のパターンじゃないの加奈。未だ監視する時間足
も決めてないようだったから。切腹の覚悟がという
か火ぶくれの肌に触られるのを嫌がってるようじゃ
先が・・・。話聞いてないからもう勝手にやってー、と
放置(笑







| HOME |


ご案内
ご訪問くださいまして誠にありがとうございます。naoと申します。

当ブログは読者さまからいただきましたコメントへのお返事にブログ記事の補足を書かせていただいている場合が多々ございますので、ブログ記事と合わせてコメント欄もお読みいただければ誠に幸いでございます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。