TOP > ARCHIVE - 2011/09

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

本当の価値 
昨年逆張りスキャで資産30倍以上を達成された「なかのさん」と、順張りについて先月コメントでやりとりさせていただいたのですが、その際に私は自分のトレード観を詳細に書いたので、自分のブログにも残しておくことにしました。

かなり長い文章ですが、私が言わんとしている要点は、

・1日単位での常勝を前提とした場合の組み立て方
・スキャでトレードする際の"方針"
・数pipsの浅いストップ幅の本当の価値

です。

これらの要点は、1日単位での常勝が長い間自分のリズムになっている私の思考では、物理的におのずとこの様な組み立て方にせざるを得ないのですが、私とはそもそもの目的が異なる人にはあてはまりませんので、その旨ご容赦をお願い申し上げます。

前半ここから
====================================
なかのさん、こんにちは。

現状のなかのさんの場合、順張りトレードが難しいと言う表現より、利益幅を伸ばすトレードが難しいと言う表現のほうが近いのではありませんか?現に今の順張りエントリーの仕方でも結果的には大きく伸びる時もあるのでしょう?問題は大きく伸びた時に大きく獲れていないことで。

なかのさんが順張りをモノにしようと思う理由は、今までより1トレードあたりの利益幅を大きくするためで、今までより1トレードあたりの利益幅を大きくするためには、トレンド逆張りで反発を抜くより、トレンド順張りのほうが向いているからですか?

もし以上の様な認識で合っているなら「逆張りか順張りか」の問題と言うより「含み益が乗ってから逆行された際の方針や考え方」の問題で画一的な正解はなく、トレードを執行する各々がどのレベルで良しとして折り合いを付けるかだけの様にも思えます。

なかのさんと私は、順張りスキャに対するイメージが違うのかも知れないので、ちょっと書いてみます。

私の持っている順張りスキャのイメージは、順張りトレードと言ってもトレードする度に損小利大みたいな結果になるワケではなくて、トレード単位で見ると、ほとんどのエントリーは微損か微益で凌ぎ続ける。これで当たり前。微損で切るのは当然として、微益でも利益確定するのがポイント。

そして、偶然でもたまたまでも(笑)入った瞬間一気に伸びる時に当たったエントリーで大きく抜く。

そんな当たりエントリーが時々あって、ほとんどは微損か微益のエントリー。ただし、大損エントリーだけは絶対に作らない。

すなわち私の持っている順張りスキャのイメージは、時々ある当たりエントリーのおかげでトレード全体で見ると損小利大のトレードになっているという意味で、決してトレードする度に損小利大みたいな結果になっているって意味ではないですよ。

大きく獲るためには含み益の状態からでも逆行してストップにかかり損失になるリスクを受け入れる必要があります。

私の場合、このリスクは受け入れません。

なぜなら、大きなトレンドを抜こうとしてストップにかかる損失を受け入れ続けて、最後まで大きなトレンドが掴めなければ、後に残るモノは損失だけだからです。

私が大きく獲っている時とは、エントリーしてからほとんど逆行せず、いわゆる実質的にはノーリスクで大きく獲れる様な動きの時です。

私が感じる順張りのメリットとは、逆張りよりも、この「ノーリスクで大きく獲れる様な動き」に当たる確率が高いと言うことです。

前述の通り、この問題には画一的な正解はないので、なかのさんがどの辺りで良しと判断するか次第ですが、大部分のトレードは微損or微益で凌ぎ続けて、ノーリスクで大きく獲れる様な動きに当たった時に大きく抜く。日単位で常勝不敗を前提とするのであれば、私は以上の様な方針になります。

日単位で常勝不敗のコツを一つだけ挙げるとすれば、一にも二にも極力大きなリスクを受け入れないことです。具体的にはストップを大きくしないことですね。

ストップ幅を大きくすることは根本的な問題解決になっていません。ストップ幅を大きくしても、さらにそれ以上のブレが来たら同じことになります。

ストップ幅を大きくしてヒットしたら大きな損失が出る。そうなればその大きな損失よりさらに大きな利益が必要になる。こんな悪循環では日単位で常勝不敗は至難です。

数pipsのストップの価値がわからない人は、そんな浅いストップでは損切り貧乏になるとおっしゃることもありますが、浅いストップの本当のメリットは、そんな微損を挽回するエントリーチャンスなど1日の中でいくらでもあると言うことです。

いざ深いストップでトレードして大きな損失を出してしまえば、大きな損失を挽回できるエントリーチャンスなど、1日の中でそうそうあるモノではありません。

多くの人が損切り貧乏の部分に感情を奪われてしまっていますが「挽回できるチャンスが1日の中にいくらでも存在している」私に言わせていただければ、これこそが浅いストップの本当の価値なんです。

チャンス自体が存在しなければ挽回のしようがないので負けたままで終わる可能性が高い。すなわち深いストップでは自分の手腕以前の問題として、物理的に日単位で常勝不敗は至難だと言う答えに行き着きます。

「最速で切ったほうが良かった」or「レジサポを否定されるまで持っていたほうが良かった」は結果論ですが、全体収支の計算ベースの期間を区切れば、そのトレードスケールのトレードを執行できるチャンスの出現回数は明確に異なっているのです。

月、週、日、自分はどのスパンでの収支を「前提」にしているのか。

どんな時もその「前提」を指針に考えればトレードの方針や考え方、とっさの時の判断や対処の仕方さえ、おのずと導き出されます。この方針や考え方こそが、現実の全体収支を激変させてくれます。

なかのさんの望まれていた答えと、私の価値観が異なっていたらごめんなさいね。

しかしそれでも私はこの価値観こそが、ドローダウンや爆損を出す可能性を負わず、しかも日単位での常勝不敗の体質を実現させるモノだとこれまでの自身の経験で痛感しているので、敢えて長文を書かせていただきました。

なかのさんはなかのさん、とっちさんはとっちさん、私は私ですので、あくまでなかのさんの現実の結果(現実に稼ぐことができた金額と安定度)を最優先の指標として、ご自身の方針や考え方を導き出してください。
====================================
前半ここまで
後半ここから
====================================
日単位で常勝不敗のコツは、ストップを大きくしないこと以外にも、ストップにかかりすぎないことも挙げられます。ストップにかかりすぎないためには、当然そこそこの含み益でも利益確定する必要があります。

先に書いた通り、私が大きな利益幅を獲るのは、含み益を伸ばそうと自分が無理に粘りがんばらなくても、自然にグイグイ伸びてくれる時です。含み益が含み損になりストップにかかるリスクまで許容してまで伸ばすものではありません。あくまでスキャの場合の私の方針ですが。

常に+30pips目安のトレードを目指すなら、何をどう複雑に悩んだ所で、結局は含み益が30pipsに達するまでは絶対に利益確定しないだけです。そうすれば勝つ時は必ず30pips獲れますが、そのためにストップ損になる回数がどれだけ増えて、全体収支がどうなることやら・・ですよね。

私の勘違いなら申し訳ございませんが、なかのさんは順張りに対して、なるべく大きく獲るためのエントリーと決済のタイミングを求めておられた様に私は感じます。

しかし現実は、文句なしのタイミングで入ったつもりでも伸びないことなどザラですし、マズイ入り方をしてしまったと思った所から爆発して伸びてくれることもよくあります。

私の勘違いでなければ、なかのさんはその日その時の相場次第でその都度変わる「結果」の部分を、自身の技量でどうにかしようと苦心してしまっているから樹海レベルの迷路で悩まれていた様にも思えます。最初から正解が存在しない問題を考えれば、悩んでしまうのは当然ですよね。

ですので私は、エントリーした後「逆行したら最小限の含み損で即切りする」「含み益が頭打ちしたら微益でも利益確定する」「大きく獲るのは自然にグイグイ伸びてくれる時」の様に、スキャではこれがベストだと思う方針を決めて「結果その物は自分の範疇にはない」と考えています。

「最高のトレードだった」と言う言葉は、その時に結果として大きく獲れた後だから言えることにすぎず、同じトレード方法で次も大きく獲れるとは限らないです。だからは私は一貫して"方法"ではなく"方針"と書いているんです。

私が逆張りに加え、順張りも使うのは、逆張りより順張りのほうが「自然にグイグイ伸びてくれる時」が多いから。ただそれだけです。

極力リスクを取らず日単位で常勝不敗を組み立てる私のトレード"方針"は、順張りでも逆張りでも同じことです。

何を持って最高のエントリー方法、最高の決済方法と定義するのか。そんなモノはないんですよ。あるのは確率を根拠とした方針だけです。

たとえば順張りのストップ幅は逆張りのストップ幅より大きくなりがちと一般的に聞くことがありますが、私に言わせると違うんですよ。

それはその人が勝手に逆張りの時よりも順張りの時のストップ幅を大きくしているだけなんです。ストップはレジサポを目安にすると言う常識で盲目になってしまっているんです。トレードで利益を出すのに大多数の常識に従う必要なんてないんですよ。考え方次第なんです。

以上は私のトレードスタンスですが、とっちさんはとっちさんで、また別のトレードスタンスをお持ちになっておられるはずです。

正解を探せば迷子になります。私達トレーダー側の範疇で操作出来ることと出来ないことを受け入れて、なかのさん自身で正解を決めるだけです。

以上です。また明日からおたがいがんばりましょう。
====================================
後半ここまで

順張りと逆張りについて、私はどちらが良い悪いとは思っていませんが、向き不向きはあると思っています。

たとえば、利益幅を伸ばすのが苦手な方が、落ちてくるナイフを掴む様な逆張りをやるのは不向きです。

急落している所を浅いストップで買えば、ロスカットにつぐロスカット、たまに逃げ遅れて大きめの損失を出したりする損切りの嵐になる可能性が高く、深いストップで買えば買ったで大きな含み損になります。

この様なトレードで勝てるのは、最後の最後に底で買えようものなら、トコトン利益幅を伸ばしてトータルプラスに持って行ける人です。

ロスカットにつぐロスカット、損切りの嵐を経て、ようやく最後の最後に底で買えたポジション!・・さえ薄利決済してしまう人や、大きな含み損をトントンに持って行くだけで一杯一杯の人にとっては、最初から勝ち目の薄い不向きなトレードです。

1回1回のトレードには、ナンピンしてまでそのトレードを勝たせなければならない理由など、ない。

ナンピンやストップ幅を大きくすることは根本的な問題解決になっていない。それ以上逆行されて大きな損失を出せば、さらにそれ以上の利益が必要となり苦しくなるだけ。

大きなリスクなど最初から受け入れず、損失コストを下げることにより損益分岐点も低くして、限られた時間内でもトータルプラスに持って行ける可能性を常に残しておく。


私はロングポジションを持っている時、サポートラインが20pips下にあっても5~6pipsの含み損で切ることがあります。

レートが20pips下のサポートラインまで下落して、そこから反転上昇に転じれば、私の5~6pipsの損切りは早すぎで無駄な損切りだったと言うことですか?

レートが20pips下のサポートラインまで下落して、そのまま下抜けて下落を続ければ、私の5~6pipsの損切りは損を最小限に抑えて正解だったと言うことですか?

これって結局、どちらにしても結果論ですよね。

結果論なら画一的な正解などなく、自分の稼ぎ方を自分で見極めることができれば、それが正解。それだけなんです。

nao

>私が使っているFX業者







日記 | TB : 0 | CM : 107 - | Top▲

COMMENT LIST

【】 by 為替巫女丹


本当のカチン

そう、それは・・・黒naoたんの降臨の時

シッツレーシマシターーーε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=(;-_-)/


【巫女たん♪】 by 黒naoたん


本当のカチン!・・記事のタイトル見直すまで一瞬わからんかった(汗

ウチは息子も娘もよしもととか笑点とか大好きやから、巫女たんウチ来て
本当のカチンとか即興ギャク独演会やってくれたら子供ら喜ぶワ(冗談)

しかし巫女たん、とっちさんの所でのコメントと違いすぎる。私もだけど(汗

そう言えば巫女たんの高級クラブのパラオの動画、昨日観た。良かったよ。

・・おっ?巫女たん珍しくURL入れてる、と思ったら、あっちのおウチか。
高級クラブのほうかと思った(笑)

巫女たん、東京市場攻略のマニュアル書いたの?
巫女たんにしてはマニュアルの名称がフツーすぎて
逆に意外だ・・

「東京市場セーラー服伝説」とかのほうが
私は良いと思うけどなぁ(ΦωΦ)そうしなさい(笑)

【】 by 為替巫女丹


笑いは活力源(嘘ダビョーン

あの動画は子供たちとぜひプラズマ大画面で
見てくださいネ(笑

子供A「おとーちゃん、なんで泣いてるのぉ?」
naoたん「ちょっと目にゴミが入っちゃってさ」

あの動画は音楽が染みますね。生命保険のCM
もそうだったけれど日本人の本来の部分は今の
日本にはなくて東南アジア諸国の国民の中にある
、というの加奈。インド初代首相のインド像の話も、
あぁいう言葉を語れる国の代表者はもう日本には
いないのがなんとも嘆かわしいです。

名称は変すぎても(汗
通貨はドル円だけどこの見方を他の通貨に
応用するとまた世界が広がるけど、ドル円が
一番わかりやすいから東京市場限定にしまし
た。この見方はとっちさんも知らないと思う。
テクニカル指標だけでトレードしている人なら絶対
知らない事。といってあまり知られすぎても困る
からお値段高めにしてます^^;

【巫女たん♪】 by 漆黒のnaoたん(ΦωΦ)フフッ・・


>名称は変すぎても(汗

イヤイヤ、変じゃないでしょ~。
セーラー服を愛したトレーダーの東京市場攻略法って
イントロダクションに書き足しとけば名称も全員納得!
全然イケますよ。

もし「東京市場セーラー服伝説」だったら、どんだけ~!?って
感じで、かつてないインパクトに圧倒されて私買ってたよ!?
しかも内容まで良かったらアフィリエイトで紹介してたよ!?

・・巫女たんの本当のカチン!が来る前に
これくらいにしておきます(〃∇〃)テヘッ♪

【】 by 黒漆塗りの為替巫女丹


いえいえ
アフィリ紹介とかいらないから
読んでもわからない人にはわからないし
できない人はいるだろうし

だ~~か~~ぁら~~あ
セーラー服は着てないでいってるでしょーー(ーー;)
トレードの時に変身はするけど
巫女服だって・・・

【むぅ・・・】 by 黒漆塗りの為替巫女丹


誤:セーラー服は着てないいってるでしょーー
正:セーラー服は着てないっていってるでしょーー

【巫女たん♪】 by 漆黒のnaoたん(ΦωΦ)ケケッ・・


誤:トレードの時に変身はするけど巫女服だって・・・
正:トレードの時に変身はするけど全裸だって・・・

じゃなくて良かった(汗

いいかげん巫女様のバチが当たりそうな気が(‘ー‘;)
神様にお参りしとこ。

m(_ _)mm(_ _)mペコペコ(-人-)(-人-)パンパンm(_ _)mペコリ

カミサマ クロナオタンハクチガワルイケドオオメニミテネ コレデヨシ

【】 by 黒漆塗りの為替巫女丹


この人みたいな?!
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/

昔、出張先で暑くて社内のクーラーが壊れたという
話をしたらその出先の会社の人が
「水着になって仕事したら」
と一言。

人を呪えば穴2つ(ーー;)
バチを与えることはないですヨ。
呪祖返しや切り払いはするけれど。

二拍の作法や護符の作り方・呪祖とか一般的に
公開され目にするものはどこかあえて間違ってる
から100%のパワーはないし・・・

【巫女たん♪】 by ただのnaoたん


0:00すぎたのでチャート落としたよ。高値を切り下げて陰線になった
23:31の足の安値を23:32の足が割った瞬間にショートしたら途端に
大陰線が出現、売値1.37082から1.36878まで一気にワープしてくれて
一瞬で+20pipsちょい獲れちゃった。NYで、しかも逆張りだったから
15枚だけどね。

これ昔私が東京午前のドル円トレーダーだった頃からやってた
常套手段の逆張りタイミング。1本目の陰線割れで入って2本目3本目の
値幅を抜くスキャ。メタボ社長さんとこにも書いたことあるわ。

しかしワープも良し悪しやなぁ。1分足その物の流れを見てないと
いつの間にか流れに逆らってて逆方向へのワープもありえるからね。
NYはこういうのが結構あるからねぇ・・下げが加速するとは思って入ったけど
加速しずぎ(笑)

>この人みたいな?!

あ~っ・・巫女たんがそんな写真見せるから、巫女たんの
イメージがその写真のオジサンになっちゃった(汗

【また和えたねトマトの諸君】 by ただいまの為替巫女丹


NYは揺らぐから嫌い。NYは瞬間物質移送装置
を使ってくるからよ。
指標のときとか明らかにわかりやすいとき
ぐらいしかやらない。意地悪い動きするし(笑

今日は某マニュアルをコアラに応用。
朝起きてたら底から買えたのだけれど意図が
判明した時点でインしても充分とれる相場。
そのほうがリスクは下がるしネ。ムリに底ねらって
切られるよりは(アンタガイウナッテ)
まだ上がってるけど@15がいいとこじゃない加奈。

鯛焼きは あんこの入って ないのが好き
(作:小林生茶)







| HOME |


ご案内
ご訪問くださいまして誠にありがとうございます。naoと申します。

当ブログは読者さまからいただきましたコメントへのお返事にブログ記事の補足を書かせていただいている場合が多々ございますので、ブログ記事と合わせてコメント欄もお読みいただければ誠に幸いでございます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。