TOP > ARCHIVE - 2011/01

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

妻の初トレード 
昨日、私の妻が初めてFXのトレードをしました。

妻は私が個別日本株をやっていた頃には、メガバンクやソフトバンクの板を私と一緒に見てトレードしたことはあったのですが、FXのトレードは昨日が初めてです。

実質的には、妻は私の指示通りに取引ツールを操作しただけ・・なのですが、それでも妻の初トレードには違いありません^^;

先日、前回記事で公開した私のネックラインブレイクのトレードポイントを画像で見せて欲しいと非公開コメでリクエストが来ていましたので、妻の初トレードが前回記事のネックラインブレイクの応用ですので、その時のチャート画像を使って妻の初トレードを解説します。

1月24日22時頃~1月25日22時頃までのユロドル5分足、妻がトレードしたのはチャート画像右側の大きく下落してから上昇している部分です。

クリックで拡大


1月25日16時頃から妻と一緒にチャートを見始めました。見始めてからそんなに時間も経たないうちにロングとショート両方ともエントリーチャンスらしきポイントがありましたが、まだ妻へ一通りの説明も終わっていなかったので手出しせずに見送りました。

18時10分に緑色のライン、当日の安値を下抜いて大きく下がりました。この当日の安値の位置は、前日の大幅な反転上昇でポジションを建てた短期ロング筋がストップの売り逆指値を置きそうな位置になっていましたので、短期ロング筋の見切りの投げもあって下げが加速した・・のかも知れないですね。もちろん実際どうなのかは知りませんが、正しい正しくないはともかく、私は自分のトレード観を書いているだけです。

大きく下げたあと、青色のラインまで反発上昇して頭打ち、そして1分足で見ると青色のラインと赤色のラインの間でレンジの動きになっていました。

ここが私の狙いのポイント第一弾です。

青色のラインは、この反発上昇から再度の下げを狙って戻り売りしたショート筋がストップの目安にしやすいポイントです。

新規でロングを狙っている人の目線で言えば、青色のラインを上抜けばショート筋のストップが引っかかり始めて、ショート筋の脱出による買戻しで上昇の勢いが加速しそう・・と考えやすい、すなわち青色のラインは新規でロングを狙っている人にとって、標的の様な位置付けになっています。

私は妻に、青色のラインと赤色のラインの間でロングさせました。ちょっと下手くそな位置で約定しちゃいましたが、まぁ仕方ない(´・ω・`)

もし青色のラインを上抜けずに赤色のラインを下抜ければ、このロングポジションは即ロスカットです。青色のラインと赤色のラインのレンジ幅(想定ロスカット幅)は約15pipsでした。

私だったら、こりゃハズレだわと判断したら15pipsも待たずに裁量で切りますが、今日の目的は妻にトレードを教えることだったので・・妻に赤ラインの下に逆指値ストップを入れさせ「ストップにかかる」と言うことを、あえて妻に体験させることにしました。

ちなみに赤色のラインの下抜けは、見方によってはショート筋から見たネックラインブレイクで、更なる下値を試しにショートが入りやすい状況になりますので、ロングポジションは赤色のラインの下抜けて即ロスカットしておかないと危険です。

そして私は妻に「もし青色のラインを上抜いたら、もう一回ロングするんよ。増し玉って言うんじゃけど。」と、教えておきました。

妻が青色のラインと赤色のラインの間でロングして2~3分後・・20:07の1分足が押さえ付けられていたモノを跳ね退ける様な感覚で、力強く青色のラインを上抜いた!

私: コ・・コ、ココよ。か・・か、買えぇぇ!(*≧∇≦)
いつも通りのネックラインブレイクが無事に決まり、カッコイイところを妻に見せることに成功したと勝手に解釈し、喜びを感じ少し興奮している夫。

妻: ・・・・・(´・ω・`)
パパ、一人でなに興奮しょうるん?と、不思議そうに普通に買う妻。

妻が増し玉のロングを入れた位置は絶好のタイミング、文句なしだ。明らかに急上昇の勢いに乗った!

利益確定は・・1.3620の少し上にあるPivotが一番近い目標?それなら1.3620で手堅く勝ち逃げさせよう・・の理由で1.3620、黒色のラインの位置に利益確定の指値を入れました。(妻はまだ忙しいトレードは不慣れなので、ここだけ私が操作しました(汗 )

妻が増し玉のロングを入れてから約5分後・・全く含み損など見ることなく利益確定の指値に到達、最初のロングが+20.6pips、ブレイク増し玉のロングが+15.8pips。

結果、妻の初トレードは10分弱でトータル+36.4pipsを稼いで終了となりました。

妻は初めてのトレードなので1ポジションあたり1万通貨でトレードさせたのですが、初トレードでいきなり増し玉まで使った華麗なネックラインブレイク(笑)を決めさせてあげたので、それで十分なんじゃないでしょうか~。

私の約定履歴は使っている口座を非公開にしておきたいので公開できないですけど、妻の約定履歴や使った口座は隠す必要ないから初トレード記念として公開してしまいます(笑)

クリックで拡大



【前回記事にいただいたコメントへのお返事】

カ○○○○さん
非公開コメントです

リクエストいただきました通り、チャート画像をお見せしてネックラインブレイクの私のトレードポイントを詳細に解説させていただき、実際にそのトレードポイントでリアルトレードをした約定履歴もついでに公開させていただきました。妻のですが(笑)

チャート画像をご覧いただけば、青色のラインを上抜いたところから急激に上昇しているのがおわかりいただけると思います。この様な急激に動くポイントを順で狙うのが私のトレードです。

今回解説させていただいたのはV字反転上昇の勢いを捉えるネックラインブレイクですが、このトレードも前回記事の戻り押し目のネックラインブレイクの応用ですので、考え方はほぼ同じです。

ただ、いくら私のエントリーポイントをお教えしても、ブレイクの勢いが途中で失速し、結果としてそのエントリーポイントがハズレになった時のロスカットが甘かったり、1回のリスク×1日の回数などの資金管理が下手だったら必ずどこかで失敗します。忘れないでくださいね。

enzoさん
naoさん こんにちは。

今回の記事は、今の僕にとってドンピシャの内容です。まだ確信が持てるほど結果を出していないので、もうしばらく試運転ですが、いけると感じています。

ロットをぶち込めるようになったら、改めて報告させてもらいますが、僕はnaoさんのブログが好きだし、本当に勉強になりました。ありがとうございます。


ご丁寧なコメントありがとうございました^^

前回記事がenzoさんにとってドンピシャの内容だったとは、私の戻り押し目の入り方でしょうか。

であれば今回解説したV字反転上昇の入り方も、もしかしたらご参考になったかも知れないですね。戻り押し目の入り方の応用ですので。

押し目、あるいは大きな下げをロングで狙う場合、底値で買うことを狙っていたら、買っては下げられてロスカットの連続、やっと最後の一回で取り返してなんとかトントン、熱くなったり冷や汗をかいたりした割には、ほとんど儲からなかった・・と言う様なことって、結構あるのではないでしょうか。

本格的な反転ではなく瞬間的な反発をスキャで抜こうとしても、ロスカットが遅い人は一歩間違えば即トータルマイナスになりますし。

とっちさんの様にトレンドのサイクルや時間帯ごとに実需筋が入ってきた時の動きまでキチンと考えていて、この辺りで反転すると自分自身で根拠を持って天底が狙える方はもちろん凄いですが、そうでない方が自分自身の勝手なレベル感で、高いよ安いよと天底狙いをしても、ロスカットの連続、あるいはストップなしのナンピン、塩漬けなどで、必ずどこかで大きく喰らってしまうハズです。

以前も何度か書きましたが、押し目で安くなったところを買おう、大きく下げて安くなったところを買おう、と考えてやってしまう逆張りエントリーは、私の様なストップ幅が狭いスキャルピングトレーダーには相性の悪いエントリーだと私は感じています。

あらためて考えてみてください。目先の流れに逆行している逆張りエントリーで狭いストップ幅・・普通に考えればストップにかかりやすい条件を満たしていますよね。まぁスキャ慣れすればこれでもやっていけるんですけど・・疲れますし、無理すると身体まで悪くしますよ(苦笑)

と言うワケで、私の様なストップ幅が狭いスキャルピングトレーダーに相性の良いエントリーとは、安いところでロングするのではなく上昇の勢いが出やすいところでロングする。高いところでショートするのではなく下落の勢いが出やすいところでショートする。高い安いよりも勢いが出やすいポイントを順で狙うのがコツです。私がそのポイントにしているのがネックラインブレイクです。

実際の相場はトレード本に出てくる様な綺麗なチャートばかりではありませんので、ネックラインがどこなのか、わかりづらい時も多いと思います。

私はその様な時には、ロングを狙っているなら、短期ショート筋がストップの逆指値買いを置きそうな位置、すなわち、ここを上抜いたら短期ショート筋は一旦あきらめて脱出するだろう、と思える様な位置はどこかな?と言う感じの目線でチャートを見ています。ショートを狙っているのであれば、もちろん短期ロング筋の撤退目安になる位置を探す感じです。

そう言う位置をブレイクしたら、20pips程度を狙っている私のトレードスケール位でしたら高勝率の上に10分やそこらで利益確定ポイントに到達することも多いです。私の妻の初トレードの様に^^;

また、説明が長くなりそうでしたので前回記事には書きませんでしたが、妻の初トレードで私がそうさせた様に、私のネックラインブレイクの瞬間のエントリーは、実際には増し玉であることが結構あります。

私が増し玉を使う理由は、前回記事で少し書きましたが、稀にですがブレイクの瞬間に成行でロットを入れたら弾かれてしまうことがあるからです。そこで弾かれたら私は全くトレードできなくなります。

ですので私の妻の初トレードの様に、ブレイク前のレンジが狭い時にはレンジ下限で事前に少しロングを仕込んでおくことがあります。妻はちょっと失敗してレンジ上限でロング仕込んじゃいましたけど(笑)

事前に少し玉を仕込んでおくことのメリットとして、ブレイクしたあとに失速して増し玉がロスカットになっても事前に仕込んだ玉の含み益である程度は補填できることもありますし、ブレイクしなければ増し玉もしないので、ブレイクしないままレンジを反対側に抜けて即ロスカットした時には、事前に仕込んだ玉の分だけの、少しの玉の僅かなpips幅の損失だけに抑えることができます。

私のトレードは最初の玉ではなく増し玉の方が狙いの一着、ブレイクで入れている増し玉の方がメインですので、増し玉がロスカットになって最初の玉の含み益が相殺されてしまうことはあまり気にならないです。もし最初の玉の方をメインに考えていたら、増し玉なんてするんじゃなかった・・って感じるかも知れないですね。

私が最初に入れる玉は、そのあとの狙いのブレイクエントリーをサポートするための補助エンジンと言う感覚です。目線をどちらの玉に置いているかで、増し玉と言うやり方に対しての感じ方も変わってくるかも知れないですね。

前回記事に続き、今回もenzoさんのご参考になりましたでしょうか。コメントありがとうございました。

・・なんか、私の最近のトレードの公開してもかまわない部分は前回記事と今回でほとんど書いた様な気がします(汗

気持ちだけでも応援してくださっておられる読者さんがいらっしゃれば、とても嬉しく思います。







日記 | TB : 0 | CM : 58 - | Top▲

COMMENT LIST

【】 by 為替巫女丹


さっすが~naoたんです。
エントリの肝がもみあいにあることをわかってらっしゃる^^
エ?オダテテモナニモデナイッテ?(汗

【】 by TN


こんにちはー

その時のトレードは私も参加していたので、相場観はすごーくわかりますよ~ 奥様の最初のトレードが成功してして良かったですね。この手法はシンプルでいいですよね。そして増し玉が良い味出しますね。もみ合いの真ん中で一つ目をポジるってのには気づきませんでしたよ!

【】 by 長士


はじめまして(^^)長士と申します。
コメントさせて頂くのは初めてですが、このブログは半年程前に偶然発見し、naoさんのトレードに対する考えや覚悟を書かれた記事を読ませていただいて、とんでもない衝撃を受けたことを今でもはっきりと覚えています。
私はFXトレードを初めてちょうど一年が過ぎました。半年前までは、試行錯誤は自分なりにしていたんですが、どうしても安定的に勝つことは出来ず、資金は少しずつ減っていくばかりでした。そんな折にnaoさんの記事に出会い、naoさんが関西弁で勝てない人へストレートにアドバイスして下さった記事を目にしました。あれは、私の事をずばり言われているようでとても胸を打たれました。まさしく私は「自分なりに」という独りよがりな解釈で相場と向き合っていたんだなと思いました。
いかに私がFXという戦場に甘い覚悟で臨んでいたかを自覚させて下ったnaoさんに心より感謝致しております。
とんでもない労力を要したであろう手法や心構えを教授して下さったnaoさんの懐の深さや、家族への想いや覚悟がひしひしと伝わってきました。お人柄が目に浮かぶようでした。
私は現在、毎日自分と闘いながらもトレードを厳選しスキャルで利益を出せるようになってきました。
まだまだ微力ですが以前より手法はもちろん、心構えや覚悟といった面で成長することができました。そのきっかけを与えてくださったnaoさんには感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。
今日記事が更新されていることに気づき、とても嬉しかったです。これからもご自愛なさってください(^^)

【】 by enzo


naoさん、おはようございます。
またまた、ものすごく参考になります。
naoさんが僕に返事といいますか、
記事を書いてくださったことが、はっきり言って
めちゃくちゃ嬉しかったです。

ただ結果的に長文を書いてくださったことに
申し訳ない気持ちもあります。

今までの記事、前回そして今回の記事で
僕にとって必要十分なヒントです。
もうしばらく試行錯誤が必要ですが
必ずものにします。
ありがとうございました。


【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【】 by エオリア


ご訪問ありがとうございました。
ブレイクに加え押し目も取るなんて凄いですね。
更に短い時間軸でそれだけの値幅が取れるのは凄いです。
これからもお互い頑張りましょう。

【管理人のみ閲覧できます】 by -



【】 by とっち


こんばんはヾ ^_^♪

奥様・・・上手だΣ(゚д゚lll)

仕掛ける時間とプライスを見るだけでも
参考になりますね。
獲れる動きを獲れるダケ獲る。ナイストレードです。

さすがnao嫁。カッテニヨンデゴメンナサイ

【管理人のみ閲覧できます】 by -



真夜中のブログでトレードを語る その2 
前回記事にいただいたコメントのお返事を書かせていただきます。(ブログにお伺いして既にお返事させていただいたコメントは省略させていただきます)

お返事が遅くなりまして申し訳ございません。


自由人さん
はじめまして以前からブログを読ませて頂いておりました。

トレードは個人の自由であり個人の責任でありただそれだけだと思いました。

色々な方のブログを見てきましたが自分で見つけ、自分で考え、自分で決める自分で自分の責任を持つ人が少ないんだと感じました。「あれはだめ・・・これはだめ・・・」規則を知らない子供のようにも見えます。相場ではその規則を自分で作ることが出来ます。ただし規則の作り方を学校で教わらなかったように記憶があります。

誰かに枠の中に入れられたままだから自由に対して気づくことに時間がかかるのだと思います。(水平なボラのないボリンジャーバンドの中のローソクのように)

もっと人生にしろ、トレードにしろ、自由で良いんではないかと思いました。発想の自由がなければこの世界は存在しないでしょうね。取りすがりにコメントさせて頂きました。失礼いたしました。

自由人さん初めまして。コメントありがとうございました。

確かに自由人さんのおっしゃる様に見えるかも知れないですね。

私は自分以外の他の人のことについてはあまりわからないのですが、個人でトレードする際に一つ言えることは「自分の身は自分で守るしかない」と言うことです。

自由人さんがお書きになっておられた「自分で自分の責任を持つ人が少ないんだと感じました」ですが、自分で自分の責任を持っていようが持っていまいが、自分のトレードの責任は嫌でも自分が取らされますので。

自分で考えて自分で検証したトレードだから、そのトレードに対して責任を持てる・・と言う気持ちになれるのかも知れないですね。

ごく稀にですが、私のことを自分で決めた規律を守る強いメンタルがある様に言ってくださる方がおられるのですが・・残念ながら実際の私は正反対と言っていいほどメンタルは弱いと思います。

感じているままストレートに書きますが、私にあるのは家族に対しての責任と義務を果たせなくなったらどうしよう・・と言う恐怖感です。

いいかげん書いていて恥ずかしくなりますが・・私の場合メンタルが弱すぎるから、トレードで熱くなって暴走なんてしてしまったら自分一人の問題では済まなくなる(家族に迷惑をかけてしまう)ということに強い恐怖感を感じ、その強い恐怖感が強いメンタルの代用になって、結果として自分の勝ちパターンを厳守させることに繋がっているだけなのかも知れないです。

家族を守れなくなる恐怖を感じれば、トレードで熱くなって暴走なんて、したくても恐ろしくてできないですよ。

私・・自分の勝ちパターンを守っていると言うより、別の言い方をすると自分の勝ちパターン以外のことは恐ろしくてできないだけかも・・です。

自由人さんのコメントの意図を読み違えているかと思いますが、どうかお許しください。


アジシオ太郎さん
私のコメントの為にわざわざ記事まで・・・す、すんませんorz

そろそろ本当にブログ書こうかしら

今の私・・以前の様に自分のトレードを主張する気持ちはほとんど失せてるし、必要なだけのトレードをして、あとは無理せず普通に生活してればそれで良いので、もう自発的に記事を書く理由が私にはないんです。

なので、アジシオ太郎さんがくださったコメントが、前回記事を書くきっかけになったので良かったと思っています。

ありがとうございました^^


為替巫女丹さん
週末の土曜日、いかがお過ごしでしょうか(え?性格と違うって?(笑

TVの液晶は解像度が1125あればいいのでドット数は横1125ドットで足りますからPCのモニタより落ちます。かくいう実行したことがあるのですがそれはもう・・・TVの設定にもよりますがプロジェクタにWin2000のデスクトップを映したときは画面全体が緑と黄色が強めで点1つ1つがぼけた感じ。今のデジタル対応液晶TVだと色がこってり。PCのモニタにTVを映したりゲームをPCに入力してプレイしたときの違和感の逆がおきます。

ちなみに映像世界でいう解像度というのは水平解像度500本という場合、縦に線を250本程引いたときに個々のラインを判別できる、という意味です。そう、引いたラインの数ではなく、その間の数も数えた合計値なんです(笑 写真の世界では引いた線の数どおりなのでそれに勝ちたかった、というせこい理由(笑 1125本いっても引いた線は半分ですからたいしたことはなかったり^^;

だから50インチTVを2画面表示にして映画観ながらチャート監視なんてしませんって(苦笑)

先日のは冗談です^^;

相場だけじゃなく写真と映像も巫女タンすごいね。私なんて今のTV買う時に解像度やプログレッシブとインターレースの違いなどを調べて、フ~ン・・(´・ω・`)と、わかった様な気分になってるだけですよ(汗

(ご存知ない方にお知らせ・・私のブログに以前登場したnaoタンの「タン」は、こちらの為替巫女丹さんの「タン」を無断で頂戴したものです)


noriさん
おとなり尾道在住の兼業トレーダーです。過去の記事など、しょっちゅう読み返してトレードの参考にしています。希少な記事の更新や、皆様からのトレードに関するコメントなどの記述も楽しませていただいております。

今までは仕事のかたわら、ダラダラとしていたトレードでしたが、新年より気持ちを入れ替え順調に成長できているのも、このブログがあったからこそで、一言お礼をいいたくてコメントしました。今さらながらに、こうやってお礼のコメントをしたいという行動も、トレードも含め自らが成長できている証かな?なんて勝手に思ってます。(笑)

私はnaoさんのトレードの中で、小ピップスを確実にとれる仕組みのもと、金額はロットで稼ぐという方針が超お気に入りで、自らのトレード方針としています。大相場を取り逃がして悔しがるようなことはもうありません。「どんなトレードスタイルであろうとも、天底がわからない以上は、後悔の連続」というnaoさんの記事が私の支えになっています。

またの記事更新楽しみにしています。 私もnaoさん推奨のDMM口座開設したいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

noriさん初めまして。ご丁寧なコメントありがとうございます。

デイトレードの様に利益幅を狙うトレードがダメと言っているワケでは決してないのですが、動きが良い日にスキャルピングよりデイトレードが優れていると確信したかと思えば、動きが悪い日には、やっぱデイトレードよりスキャルピングの方が優れているのか??なんて、結局デイトレードとスキャルピングのどっちが良いのか考えが行ったり来たりして迷う位なら、noriさんの様に「ただ、自分が利益を出し続けられるトレードの型だから」と考えて、ブレずに一貫してそのトレードを繰り返し続ける方が私も好きです。

以前「トレードは金額ではなくpipsだ!」みたいなことを言っている方を見た時、私は心の中で「じゃあオメーは買い物や病院に行った時お金じゃなくてpipsで支払うのか?」なんて、うがった見方をしてしまっていた時期もありましたが(汗、もちろん今はそんな失礼はことは感じていませんよ(‘ー‘;)

デイで持ち続けて稼いだ100万もスキャで抜いて稼いだ100万も同じ100万。自分にとっての、より手堅い稼ぎ方でありさえすれば、別にどっちでも良いのではないでしょうか~。

う~ん・・私にわかるのは自分自身のトレードのことだけで、他の人のトレードはわからない、他の人のトレードまで考えていないと言うのが今の正直な気持ちです(汗

noriさんもスキャをおやりになるなら想定外の大きさの損失だけは出さない様に(スキャでこれを出したら稼ぎの構造自体が即破綻しますよね)おたがいがんばりましょうね。


trendnaikさん
こんにちはー最近のnaoさんのトレードって一日何回くらいですか?とうぜん動いている時にやってるって事はわかりますけど、MAが角度が出ているとき?何分足の何MA?何が基準でトレードしているのかがちょっと気になります!

やっぱりどう見てもこれから下げるだろうーそのような所しか入らないメンタルが強いのでしょうね。

すいません~素人みたいな質問してしまって(笑)そんなこと自分で考えろでスルーしてもいいです。そんなことで落ち込まないですから(笑)ただちょっと気になったので・・・

こんにちは~。いつもお世話になっております。

trendnaikさんのブログってなんか感情移入がしやすいって言うか、快勝の日とか難しい日とか、trendnaikさんの喜びや悲しみ?がよく伝わってきて読み応えありますよ~。ある意味クセになるブログですよ^^;

trendnaikさんほどの専業の職人トレーダーさんに何分足の何MA?とご質問いただけるなんて、素人みたいなと言うよりは逆に何だか新鮮に感じますよ~(笑)

ではご質問いただいた最近の私のトレードについて書きますね。

チャートやテクニカルの状態で説明すると「こうでなければいけない」と言い切っている様な見え方になるのが嫌なのですが、あくまで文章で説明しやすくするための例えとして受け取ってください。

MAについてですが、私が常用しているのは25SMA基準のボリンです。角度とエクスパンションの有無で方向と勢いが把握しやすいのでこのテクニカルは残して使い込んでいます。

テクニカルは25SMA基準のボリン2σと3σ、それにローソク足だけです。よく見ている時間軸は1時間、15分、1分です。

ちなみに私は下降トレンドで戻り売りを狙う場合、戻り高値から、この25SMA基準の1分足ボリンミドル割れのタイミングでショートを多用していた時期があるのですが、trendnaikさんの得意なN字エントリーのタイミングと1~2分しか違わないことがとても多かったです。

目先のトレードで具体的に私が注視している目安は、1時間足ボリンと15分足ボリンの角度とエクスパンションの有無、節目の位置、勢い(根拠のある位置でのブレイク)です。

ちなみに中途半端な意味不明な位置で勢いが出ても入らないです。ロンドンとNYそれぞれ現地時間AM6:30頃からの動きを注視しています。

15分足ボリンに明らかに角度がついてエクスパンションまで見えている様なわかりやすい場合は、まず逆のポジを持つことは頭から消えます。

最近の私の常套手段は、1時間足とか15分足レベルで大勢の方向が自分で判断できる時の順方向への爆発、ブレイク狙いです。

前回記事で私は高値安値の更新で順張り、ブレイクでのエントリーが得意だと書きましたが、念のためもう少し詳しく書きます。

高値安値の更新で順張りと言っても、上昇トレンドの最高値をさらに更新した・・などでは、あまり私は入らないです。

そういう所のブレイクでエントリーしたら、ショートのストップを刈るために瞬間的に吹いたあと、すぐに落ちてくることも結構多いですので。

普段は自分でトレードするだけなので、いちいち厳密に定義などはしていないのですが、自分以外の他の人に文章で示すとすれば、私の常套手段のブレイクとは、上昇トレンドの高値更新などではなく、上昇トレンドの押し目の中の高値更新・・いわゆるネックラインのブレイクの類に含まれると思います。

すなわち私がよく書いている節目とは「大なり小なりネックラインになっている位置」であり、ブレイク狙いとは「ハッキリしたトレンドの形が確認できる上位時間軸の戻り押し目のネックラインブレイク」であり、トレンド方向に向けての再加速の勢いが出やすい位置で、実際にブレイクの爆発が起こったのを見てから順で乗ると言う意味です。

小さな時間軸ではレンジブレイクしての上昇開始に見えるが、上位時間軸では押し目からの反転上昇開始に見える、と言う節目こそ、最近の私がピンポイントで狙い撃ちしている位置です。

トレンドの最高値最安値のブレイクよりネックラインのブレイクの方が、エントリーしてからの伸びしろも見えやすいので、そこでやったら目先どの位の旨みがあるのかも目処を付けやすいですしね。

ですので私が今、1分足を見ている主な理由は、1分足のスイングの流れの中から15分足以上では見えずらいネックラインになっている位置を探すためと、ブレイク足(速い足=長い足)の出現を見るためです。

ブレイクが発生するべき位置にあらかじめ目処を付けたら、その位置付近で実際にブレイクの爆発する様な動きが発生するのを待ち伏せし、逃さず捉えます。

散漫な動きをしていたローソク足が、突如キビキビと動き出し、モリモリとした力強さを感じさせながら動き出すタイミング。

常日頃からローソク足の息吹を感じたトレードをされておられるtrendnaikさんになら、私の言っているタイミングがどう言うモノなのか、きっとわかっていただけると思います。

trendnaikさんも順張りのエントリーなのでそうだと思いますが、このタイミングを順で入って全く含み益にならないことなど稀ですよね?ほとんどと言っても良いほど含み益になります。

どれだけ伸びるかは勢い次第ですが、30pips抜こうとすれば多くの場合1~2回は戻しを見なければならなくなるので、私は最初のブレイクで入り~戻し~再加速で一番近い目標に到達した辺りでちゃっちゃと利益確定しているだけです。1分足レベルの初押しだけは耐えて持ってるって感じですね。最近のユロドルで言うならこれで大体12~25pips位の利益確定になっています。

私は月トータルで1日平均15pipsを越えていれば金額的にはOKなので、こう言う動意が起こりそうな位置をあらかじめ探して待ち伏せ待機して、欧州~NYまでで2回、ロングとショートどちらも狙える形の日なら4~5回位やりますね。狙いが全く見えない日はノートレもありますよ。

エントリーした後に思う様に動かない・・などと言う場合は、前述の位置とタイミング以外で入っているのではないでしょうか。

私は現時点でtrendnaikさんの様にストキャスやMACDなどは表示させておりませんが、前述のエントリータイミングで、もし1分足にMACDを表示させていたとしたら、クロスからゼロライン突破あたりで絶好の順張りエントリー状態になっていることが多いと思います。

と言うことは、ネックライン位置でのブレイクの動きを見ていなくても、1分足のMACDを見ていたら似た様な順張りエントリーができる?と言えば、部分的には確かにそうなのですが、テクニカルを見ているだけではチャート的にはどうでもいい所までトレードの対象になってしまうことも多く、いわゆるダマシに引っかかりまくりになってしまいますよね。

以前とっちさんがおっしゃっておられたことに似ていますが、やはり最初にインディケーターありきではなく、まずエントリーするべきチャート位置があらかじめ理解できていて、レートがその位置にきた時にMACDなどのインディケーターもGOサインを出してくれている(エントリーのヒントをくれている)という感覚でトレードしていれば、どレンジなのにインディケーター達の形が理想的だから(笑)とかの寝ボケた理由で、もしかしたら来る?とか希望に胸を膨らませアホな所で手出しして無駄な損失を出してしまう、そんなことはかなり減らせると思います。(とっちさんもここまでボロクソには言ってなかった気が(汗)

・・と、最近の私のトレードはこんな感じですが、私の書いたことなど全てtrendnaikさんはご存知のはずですよね。

でも実際、私の最近の手法的な部分をざっくりと書けばこれくらいですよ。ってか、モリモリ力強く動き出すべき位置で、実際にモリモリ力強く動き出してから順張りで乗って、しかも私の場合良くも悪くも利益確定が速い。ハッキリ言ってこれしかやってないんだから負けるワケないでしょ!って単純な話ですよ。これしかやってないんだから。意味わかりますよね?

少し気になっていることは、ブレイクの瞬間に成行でロット入れたら弾かれてしまうことがあることです。稀にですが。(このトレードに利用している口座は非公開にさせてください)

また、順張りと逆張りについてですが、以前ゴロ寝さんとおっしゃる専業トレーダーの方が>こちらのコメントで「順張りは相場が動く前や動き出す瞬間を捉えなければならず、逆張りは相場が動いてから対応すればよいので事前にアラームを設定しておけばよく、逆張りの方が対応が楽だと感じる」とコメントくださったのですが、今の私の感想では、あらかじめブレイク順張りポイントはわかっているので、その位置にアラームをセットしてアラームが鳴ればすぐに順張りエントリーできるのに対し、逆張りの場合、相場が大きく動き出しましたよとアラームが鳴っても、さらにそこから逆張りエントリーできるタイミングを見計らいながら、かなり待たされることになるので、アラームが鳴ったら、もう待たされる必要がないと言う意味で、私は順張りの方が対応が楽だと感じます。

手法以外の別の見方から言えば、1日あたりで手堅く獲れるpips幅で1日あたりの目安利益を満たせる大きさのロットでやってるから、手数を増やす必要がない=チャンスに見えたら全部やるみたいな最大利益を追求していない。そう言う方針も好循環に繋がっているのかも知れないですね。

もし、一昨年の末までの様に今よりロットがかなり小さかったりすると、手数を増やさないと稼ぎが足りないから、やむを得ず前述の鉄板タイミング以外でもトレードする様になっちゃったりして結局勝ったり負けたりの悪循環にハマったり、利益幅で稼ごうとして利益確定を失敗したり、そうなってしまう可能性は私にも十分有り得ると思います。

なんでこういうトレードスタイルになったかと言うと・・身体がラクだからです。前回記事にも書きましたが、もうトレードルームにも滅多に入らずリビングに設置したノートPCと27インチディスプレイでほぼ全てのトレードを済ませています。

今でもトレードルームで気合入れて根詰めてがんばったとしたら、多分待ち時間の長さにイライラして手数が増えるかも知れないですが、暖かいリビングでラク~に好きなことしながら監視してたら、監視が苦痛じゃないので狙いの位置を越えたアラートが鳴るまでいつまででも待てますし。

というか、トレードせずに済むならそっちの方が良いな~みたいな気分になって、手数が増えるどころか余計なトレードするのが面倒くさくなってきますよ(笑)

なんかね、私のブログってメンタルに関することがメインのブログと思ってくださっておられる方々が多いからなのか?私の具体的な手法を書いてもあまり評判が良くないみたいなのですが・・懲りずに長々と書いてしまいました(笑)

手法公開しておられるブログは数え切れないほどあるし、確かに私の手法なんて目新しい所もないですけど、私だって詳細にコツまで書くこともあるし、私にはこんな手法でも必要十分なんですがね(苦笑)

まぁテクニカルや手法って、上手く利用できない自分の下手くそさを悟って、そして熟練して、それでようやくナンボですよね。

トレードが上手く行かないのは、勝手に変な判断を入れてしまっているあなた自身、あなた自身が邪魔だからです(ΦωΦ)

な~んて(笑)・・冗談!冗談ですよ^^;




私のブログが少しでもご参考になれば応援クリックいただけると嬉しく思います。



私と同じく相場で心を砕きながら一生懸命がんばっておられる方々に
心から敬意を表します。

貴重なお時間を割いて私のブログをお読みくださいまして、本当にありがとうございました。





日記 | TB : 0 | CM : 11 - | Top▲

COMMENT LIST

【】 by trendnaik


naoさん  深夜に あれ?早朝か?

私の質問に詳しい長文ありがとうございました。
何度も読み返してみると、やってる事は私とほとんど同じ?
ただ私の場合は手数が多くなる傾向があるから、
そのあたりを聞いてみたかったので、とてもよくわかりました。
やっぱりモリモリ動き出したら入るって感覚よくわかります(笑)
初動である程度長いローソクが出た後に、
トレンドが形成されようとしていく時にその感覚になりますよね。
初動で入れずに押しを待っても、なかなか訪れない・・・。
これもけっこう悔しいので長いローソクが出たら、
動き出す時間を考えて初動でも入りますけど、
ヘンな時間の場合は私も入りませんよ~。
私はとっちさんに教えてもらった出来高ブレイクがヒントになって、
Volumesを入れてるのですが、これがけっこう役にたっていますよ。
今までは気にしていなかったのですが、
売りの出来高か、買いの出来高かを考えながら、
押しや戻りで入る時にその方向の出来高ブレイクで、
入るようにしてからエントリーの精度が高くなった気がします。

とっちさんほど分析力もないし、かといって短期スキャルも、
性格的に危険を伴うので、10~40pipsを狙う今のやり方を、
精度を高めたほうが良いのかな?
naoさんのこの記事を読んでなんか安心したと言うか、
私と同じようなトレードなんだ~って思いましたよ。
だから今のトレードスタイルを磨けば良いかな?
と確信しましたよ!
やはり聞く事によって得る事は大きいですよねー
ありがとうございました!

【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【】 by nori


naoさん、そしてコメントされていますとレーダーの皆様ありがとうございます。

naoさんの最近のトレードやtrendnaikさんのトレードなど、とても参考になります。

私は想定外の損失で致命傷を負わぬよう、ここを一番気をつけたいと思います。





【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【】 by enzo


naoさん こんにちは。
今回の記事は、今の僕にとってドンピシャの内容です。
まだ確信が持てるほど結果を出していないので、
もうしばらく試運転ですが、いけると感じています。
ロットをぶち込めるようになったら、改めて報告させて
もらいますが、僕はnaoさんのブログが好きだし、
本当に勉強になりました。
ありがとうございます。



【管理人のみ閲覧できます】 by -









| HOME |


ご案内
ご訪問くださいまして誠にありがとうございます。naoと申します。

当ブログは読者さまからいただきましたコメントへのお返事にブログ記事の補足を書かせていただいている場合が多々ございますので、ブログ記事と合わせてコメント欄もお読みいただければ誠に幸いでございます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。