TOP > ARCHIVE - 2009/11

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

裁量トレードの証明 
前回の記事のコメント欄にて、私がこのブログに書いているスキャルピングの手法について、みーやさんとさくらさんからご質問をいただきましたので、今回の記事はそのご質問を中心として、私自身の稼ぎ方とトレード観を書いて行きたいと思います。


みーやさんのご質問です。
=======================
【質問です】
naoさんの書かれていた手法(15M,5M,1Mで5SMA,21SMAクロス)をテスターで試しているのですが、要領が悪くエントリーしたら反転して損切りになります。たまに大きく獲れますがマイナスが上回ってしまうんです。

ストップは直近スイングの高値・安値付近にしてます。数pipsの含み益にはよくなるんですが欲張って粘り、反転して損切り、のパターンが多いです。スキャル的に数pipsずつでも利食いしていくのがコツでしょうか?

「自分で体得しろ」という内容とは存じますが、注意点・ヒント等を少しでも頂ければ幸いです。
=======================
ここまでです。


さくらさんのご質問です。
=======================
【はじめまして♪】
さくらといいます!naoさんの4月10日の記事「naoのチャートと手法」という記事を読んで、トータルでメチャメチャ勝てるということで私もさっそく始めてみたのですが、どこで利益確定すればいいのかよく分かりません(´・ω・`)

もっといくかなと思ったら結局反転したりnaoさんは利益確定はどこをめあすにされてるのでしょうか?どうかアドバイスをお願いします!
=======================
ここまでです。


私がこれから書くことは、前述の通り、私自身の稼ぎ方とトレード観です。必ずしも一般的な考えとは限らないことをご承知おきください。

みーやさんとさくらさんのご質問を読ませていただいて私が感じたことは「トレードの考え方、特に決済の考え方が私と違う」です。

みーやさんとさくらさんがお尋ねくださった私の手法は、私が長い間、スキャルピングの際に目安にしていた手法です。

スキャルピングとは、利幅を伸ばすことより利益確定が優先の手法であり、利益の大きさはロットの大きさで賄う手法です。

もし、利幅を伸ばすトレードがされたいのであれば、私のスキャルピングの手法をエントリーの目安にお使いになるのは、そもそもの考え方が矛盾しています。

私が利幅を伸ばすトレードをするのであれば、スキャルピングの手法をエントリーの目安などに使わず、トレンド反転が起こりやすい時間帯に着目して、大きめの時間軸チャートで高値圏からの反転下落や安値圏から反転上昇を狙います。

利幅を伸ばすトレード(デイトレード)とスキャルピングとでは、エントリーもそうですが、特に決済に対する考え方が全く違います。

デイトレードとスキャルピングの決済をあやふやに考えていると、決済の根拠がどっちつかずのチグハグになって、結果、デイトレードとスキャルピングのデメリットの部分だけを喰らうことになります。


【みーやさんへのお返事】

> 要領が悪くエントリーしたら反転して損切りになります。たまに大きく獲れますがマイナスが上回ってしまうんです。ストップは直近スイングの高値・安値付近にしてます。

私がこの手法を書いたページには、ストップを直近スイングの高値・安値付近(ダウ理論でいう直近の高値・安値付近)に置くなんて書いていませんよね。そんな遠い位置にストップを置いてしまったら、それ相応の利幅を獲らないとトータルプラスは成り立たないのではありませんか?

結論から申し上げますと、みーやさんは利益確定が優先のスキャルピングのエントリー方法を使って、利幅を伸ばすトレード(デイトレード)をしようとされておられる様な・・そもそも私はここが一番おかしいと感じます。

だってそうでしょう?

私がこの手法を書いたページには、1分足~15分足までのデッドクロスで目先の下落傾向を確認してショートしろと書いているだけですよ。

普通、利幅を伸ばそうとするなら、大きめの時間軸チャートで高値圏にあるのか安値圏にあるのかとか、利幅を伸ばすために抵抗になりそうなトレンドライン、レジスタンスライン、サポートラインなどを確認しておくはずですよね。

私がこの手法を書いたページには、そんな物を確認しておけとは一言も書いていません。

つまりそのことから、私はこの手法では、最初から利幅を伸ばすなど狙っていないことをご理解いただけるかと存じます。

私のこの手法は、1分足~15分足までの超短期の動意をエントリーチャンスの回数を増やすことに利用して、着実に利益確定を重ねていくスキャルピングです。着実に利益確定、それこそが私のこの手法、スキャルピング本来の決済の在り方です。

みーやさんご自身に、利益を伸ばすために粘っておられる自覚があるのでしたら、私のこの手法、超短期スキャルピング用のエントリー方法はお使いにならず、利益を伸ばすのに適した、別のエントリー方法をお使いになることをお薦め申し上げます。


> 数pipsの含み益にはよくなるんですが欲張って粘り、反転して損切り、のパターンが多いです。

前述の通り、もともとがスキャルピング用のエントリー目安を使ってエントリーして、薄利でも含み益が出ているうちに決済しなければ、みーやさんのおっしゃる様になってしまうのは当たり前です。スキャルピングは個々の対応力で「勝つ様に決済する」手法です。


> スキャル的に数pipsずつでも利食いしていくのがコツでしょうか?

スキャル的に・・どころか、私のこの手法は生粋のスキャルピングですので「利益確定を逃がすな」が大厳則です。

スキャルピングとは、教科書的な「損小利大」の考え方でトレードするものではありません。利益確定を逃していたら、何のためにスキャルピングというトレード方法を選択しているのか、その意味すら無くなってしまいます。

ロスカットは直近の高値・安値を越えてしまったあたりで・・な~んて言う、正論的、教科書的な、建前の様な理屈は、少なくとも私のスキャルピングには不要です。

そんな常識的なことを鵜呑みにして、行儀良くチャートポイントまでロスカットせずに耐えたって、そのぶん口座残高が減るだけですよ(笑)

口座残高を増やしたければ、ロスカット幅とは、普段の自分の実際の平均利益幅と勝率からトータルプラスになる様に算出するものです。

私は以前「私のトレード」という記事に、ロスカット幅についての私の考え方を詳しく書いておりますので、合わせてお読みいただければ誠に幸いでございます。

>こちらです。


【さくらさんへのお返事】

> naoさんの4月10日の記事「naoのチャートと手法」という記事を読んで、トータルでメチャメチャ勝てるということで私もさっそく始めてみたのですが~

ええ、トータルでメチャメチャ勝てますよ(笑)

ただし、さくらさんがマスターできればです。

私はまだ30代ですが、家電製品などは言うに及ばす、車や自己所有の庭付き一戸建ての注文住宅まで含めて、ローン、借金と呼べる物は既に1円もありません。全て完済済みです。

どれくらい稼げたかは、それで察してください。

この手法は、その稼ぎの原動力の一つになった手法です。

それと同時に、さくらさんに誤解していただきたくないことがあります。

それは「手法で勝つのではない」ということです。

このあたりの話を少しさせてください。

私のスキャルピングの対極にあるトレード方法が、システムトレードや自動売買と呼ばれる物です。

システムトレードや自動売買は、自分自身の裁量を完全に排除できる反面、収支がどうなるかも相場次第で、大きめのドローダウンが続いてしまう時期もあります。

すなわち、システムトレードや自動売買の特定のロジックの様に「手法で勝つ」という考え方でトレードを行っていると、使っている手法が適さない相場の状態になった時期には、マイナス収支になってしまいます。物事の道理を考えると、これは当然のことですよね。

だた、私の場合、ほぼ必ずと言って良いほど1日トータルでは常勝不敗、延々と毎日プラス収支を続けています。

使っている手法が適さない相場の状態になった時期には、マイナス収支になってしまうのが物事の道理のはずなのに、なぜ、私が延々と毎日プラス収支を続けているか、わかりますか?

それは、私が手法やトレード方法をベースにトレードを考えていないからです。

すなわち私は、毎日プラス収支になる様に、トレードに自分自身の裁量を入れているんです。

毎日常勝不敗、そんなことができるということ自体が、私のトレードが裁量トレードである証明です。

もし私が手法で勝っているとしたら、その手法が適さない相場の状態の日などは、必ず負け日があるはずです。

私が言っている裁量とは「裁量=対応力」と受け取ってください。

トレンドラインやMAの角度がどうのとか、そういう答えを好まれる方も多いかも知れないですが、もともと相場とは、前回大成功した手法と全く同じ手法で、今回は大失敗してしまうことあるものなんです。

ですので、いくら手法のことを考えても、毎日常勝するための根本的な答えは、そこにはありません。

特にスキャルピングの場合、手法とはトレードの方針というか、目安です。実際にはエントリーの取り捨て選択と合理的な決済で、そのトレードを勝ちに持って行くのは自分自身なんです。

プラス収支になるかマイナス収支になるか、ロジックに全てを委ねてしまうシステムトレードや自動売買とは違い、毎日必ずプラス収支に持って行くことができるのも「その時々の相場に対する自分自身の裁量=対応力」があればこそです。

もしもスキャルピングが、頭で建設的に理解すればそれで常勝できる、そんな理屈で片付けることができる単純なものならば、そんなの誰でも勝ててしまいます。

しかし残念ながら、実際のトレードはそうではなくて、頭で建設的に理解するものではなく、体で覚える、マスターする(対応力を付ける)ものです。

具体的には、ひたすら同じ手法で場数をこなして経験を増やし、美味しいエントリーチャンスなのか、あるいはスルーするべきか、一目見ただけで無意識に判断できる様な、相場を見る眼力を養うというか、手法ではなく、自分自身にそれくらいの熟練度が必要だと思います。

要点を箇条書きにすると、

1.エントリーの取り捨て選択が自分自身で判断できること。

2.決済の考え方がトレードの目的に対して矛盾していないこと。

3.上記二つに基づいて自分自身が実際に対応できること。

と、いうところでしょうか。

ある意味職人になる様なもので、スキャルピングという手法は決して万人向けではないとは思います。

ですが、スキャルピングで勝つという感覚が身に付けば、利幅を伸ばすトレード(デイトレード)を主とされるトレーダーさんでは静観するしかない様な、どうしようもない相場でも、毎日稼ぎ続けることができます。

というか、私は自分自身で必ずトータルでプラス収支に持って行く対応(トータルでマイナス収支になる要素がある対応をしない)をとっているのですから、私にとっては毎日稼ぎ続けられること自体が物事の道理の様なもので、ある意味当たり前のことです。

また、単に目の前のトレードに勝つだけでなく、本当に毎日毎日、長い間常勝したければ、勝ち逃げするスタンスでトレードを終了する様、自分自身をコントロールすることが欠かせないです。

私の場合、絶好調だと感じている瞬間にその日のトレードを終了することが、かなりあります。

なぜなら、私の経験上、絶好調だと感じている瞬間がその日のピークになる可能性が非常に高いからです。

そこからトレードを続けても、いくらかは利益を上積みできるとは思いますが、ガツンと削ってしまう可能性も相当にあります。

トレード単位では利益確定をして現実にプラス収支が出ていても、その日のトレードを終了していない限り、本当の意味での利益確定ではないことを覚えておいてください。


> どこで利益確定すればいいのかよく分かりません(´・ω・`)もっといくかなと思ったら結局反転したりnaoさんは利益確定はどこをめあすにされてるのでしょうか?どうかアドバイスをお願いします!

私の利益確定(決済)の考え方は、この後に書きますので、この記事をこのまま続けてお読みください。


みーやさん、さくらさんへのお返事は以上です。ありがとうございました。


ここからは、今回の記事の冒頭でも書いた、デイトレードとスキャルピングの「そもそものトレードの目的の違いに対する合理的な決済」について、私の考え方を書きます。

ここは私のブログです。ですから本音で書かせてください。また、決して特定の誰かに向けて書いているワケではございませんので、言葉遣い、表現などは大目にみてやってください。

自分の弟子(居ません)に、一生懸命勝ち方を教えている様な心境で、言葉遣いもそのまま書きたい気分です。


【デイトレード編】

利幅を伸ばしたいのに、一旦含み益が乗ると、その含み益が消えるのが惜しくなり、最初に受け入れていたはずのリスク(ストップ幅)を無意識に受け入れられなり、早々にストップ位置を建値に移動してしまうから、結果、建値ストップに引っかかりタダ働きになるんじゃ。中途半端なことしくさって、おまいは遊んどるんか?

稼ぎたいんか遊びたいんか、ハッキリせいや!

それと、建値+1pipsにストップを移動して1pips獲るとか、その獲った1pipsという数字にはおまいの感情以外、何か合理的な意味でもあるんか?俺にはわからん。

利幅を伸ばしたいなら、早々にストップ位置を建値に移動なんて自己都合のセコイことせず、目的の利幅を獲るために必要なリスク(ストップ幅)を受け入れろや!

そして堂々と目的の利幅を獲れ!

ストップ位置を移動するのは、スイングの高値or安値を切り上げたor切り下げたとか、チャートに合理的な理由がある時じゃ。ストップ位置は自分の感情で移動するモンじゃない。ホンマはおまい自身もわかっとるんと違うか?

決済の理由に自分の都合や感情を入れとるクセに、それでウマく利幅を伸ばしたいだの、調子こくなや!ナメくさっとるの。

それとな、ストップにかかって後悔するなら、最初から利幅伸ばしなんてすんなや!


【スキャルピング編】

薄利でもスキャルピングで着実に利益確定して行くつもりだったのに、実際に利が乗るとなかなか利益確定せず、悪くても同値付近で逃げておけば良いのに欲張って粘りすぎ、結果、大きめのマイナス決済を出してしまう。

スキャルピングで大きめのマイナス決済なんか出してたら、トータルプラスになんてなるワケないじゃん(苦笑)

スキャルピングってな、利幅は自分で伸ばそうと粘りがんばるんやなくて、今伸びているなら伸ばす、伸びている間「だけ」伸ばすもんで、あくまでも利益確定が優先じゃ。

スキャルピングは一旦含み益が乗ると、最悪でも建値ストップで逃げる。それぐらいの臆病さでちょうど良い。

ついさっきエントリーしたばかりだからモッタイないだとか、直近なんとかがどうとか、チャート的にはまだ決済する理由がないから・・などとほざくヤツは、スキャルピングなんてやめとけ。

スキャルピングでそういう理屈をほざいとるから、口座残高が減るんじゃ!

なんとかの一つ覚えの様に、何でもかんでも損小利大とか、そんな常識にとらわれるなや。スキャルピングは薄利でも勝ち続けてナンボじゃ!

スキャルピングの小さなロスカット幅で大きな利幅を目指すなんて、ハナから勝ち目が薄いことやっとる、無謀なことやっとるて、ちょっと考えればおまいの頭でもわかるじゃろうが?フツー。

かといって、ロスカット幅を大きくしたらトータルプラスにはならんよ。

スキャルピングはロスカット幅は小さく、利益は自然に伸びる範囲で無理なく伸ばし、着実に利益確定するんじゃ。

利益確定を逃がすな!これがスキャルピングの大厳則じゃ。

そもそも、何のためにスキャルピングという手法があるのか、手法本来の目的をよく考えてみいや。

それとな、自分が決済した後に大きく伸びて行って「もっと粘るべきだった~ww」とか悔しがるくらいなら、最初からスキャルピングなんてすんなや!

どうせ今度は「もっと早く決済しておくべきだった~ww」って悔しがるんやから(苦笑)

そもそもそれがスキャルピングという手法じゃ!そうなることと引き換えに、毎日常勝というメリットがあるんじゃ!

必要なリスクさえ、マトモに受け入れたくないちゅん太郎のクセして、デイトレードとスキャルピングの両方の良いトコ取りしたいみたいな、自分勝手な都合の良い行動しとるから、むしろ逆にデイトレードとスキャルピングのデメリットの部分だけ喰らっとるということに、いつになったらおまいは気付くんや?

どんなルールでトレードしても後悔だらけ、それが普通なんよ。トレードを続ける以上、後悔から逃れることはできん。

だからな、自分は今どんな目的のトレードをやっているのか、それをしっかり自覚して「自分のやっているトレードに対して合理的な決済」に常に徹すれば、少なくとも中途半端に移り気してデメリットの部分だけ喰らい続ける、そんなことにはならんはずじゃ。

デイトレードかスキャルピングか、そんなのどっちでもおまいが勝手に決めりゃ~ええから、中途半端はせず「自分のやっているトレードに対して合理的な決済」に徹して、どっちかで確実に勝てや!

まぁ、がんばってな。

おまいのことを、心から応援しとるよ。


ここから、いつもの「nao」の皮をかぶります。(冗談です。素に戻るだけです。)

今回の記事の最後として、前回の記事のコメント欄でぼちぼちさんに、私のチャートの見方を新しいブログ記事に少し書いてみますとお約束したので、ここで書いておきます。


> 上のコメントの方達もおっしゃっていますが、最近は上がったと思ったらすぐ下がる、落ちたと思ったらすぐ戻る・・・。今までの利食い位置では利食えなくなってきました。

ぼちぼちさんのおっしゃる通り、上がったと思ったらすぐ下がる、落ちたと思ったらすぐ戻るのなら、1回のトレードで利幅を伸ばすのは困難になりますよね。

相場ってそういう状態の時もちょくちょくあるから、どうしてもトレードしなければならない理由がない人ならトレードを休めば良いのですが、毎日稼ぎたい私のトレードの主軸はやっぱりスキャなんですよね。

なので私のチャートの見方・・と言っても、スキャでのチャートの見方になります。ご参考にならなければすみません(≧≦)

私がスキャでトレードする際、見ているのは実質的にはローソク足のみです。私にとっての最強のテクニカルがローソク足なんです。

たとえば、次に出るローソク足が陽線か陰線か前もってわかるとしたら、あらかじめ何か打てる手があると思いませんか?

以前にも私は「5分足戻り高値から陰線が出現、その陰線の安値を次のローソク足が下抜いた瞬間にショート」といった、自分自身が実際に行っているドル円5分足スキャの手法を書いたことがありますが、私のトレードって表現方法を変えて言えば、次に出るローソク足が陽線か陰線かわかりそうな所でエントリーして「狙ったローソク足」の値幅を抜いている。私はそんな感覚のトレードが結構多いんです。

MAはショート方向を狙うかロング方向を狙うかの参考にはなりますが、実際にエントリーする際にはローソク足のみです。

MAやMACDなどのテクニカルは、トレンドの傾向とか、目先の流れはわかるかも知れませんが、ココッ!ココで入る!という、エントリーのタイミングがピンポイントでわかるものは、私にとってはローソク足しかありません。

大ざっぱな説明になりますが、たとえば5分足チャートでローソク足がダダ下げしているのを見ていたとして、反転上昇の予兆がする形でローソク足が確定したとします。

私は反転上昇の予兆がする形でローソク足が確定したら「決済はエントリーしてから5分後」と予め決めた上で即エントリーすることがあります。

要は、私は反転上昇の予兆がする形で確定したローソク足の、その次のローソク足、すなわち「反転上昇2本目のローソク足の値幅のみ」を、最初から狙っている感じなんです。

私はよく順張りの流れになった所でエントリーと書いていますが、順張りの流れになるとは1分足に対してのことで、5分足や15分足で見ると反転狙いの逆張りをしている様に見えることも多いです。

もっとも、1分足が順張りの流れになった所というのも、何を目安にして順張りの流れになったと定義するのか、また、何を目安にして順張り逆張りを定義するのかなど、私にとってはどうでも良いのですがww

また、最初から反転上昇2本目のローソク足の値幅のみをスキャで狙っているだけだから、本格的な反転上昇に繋がらなくても別に良いんです。

ダダ下げしているローソク足が一段落して、反転上昇の予兆がする形でローソク足が確定したら、反転上昇を見込んだ買いが入って少しは跳ねる(リバウンド上昇する)ものなんです。

しかし、その買いは、ローソク足1本~3本で失速して再度下げ始めることが多いです。だから、私は最初からローソク足1本単位で狙うローソク足を決めてスキャしてるんです。

あと、反転上昇の予兆がする形でローソク足が確定した時、1本前の足との位置関係も注視しています。

1本前の足とほとんど横並びで、反転上昇の予兆がする形でローソク足が確定しているより、1本前の足よりもう一段ズドンと下げた感じで、反転上昇の予兆がする形でローソク足が確定している方が私の好みです。

ローソク足の形というと、酒田五法とかの本を読んで、どうしても建設的に頭で理解しないと気の済まない人もおられるかも知れませんが、私のはそんな立派なものじゃないです。

ただ、ローソク足のスピード、リズム、形を毎日延々と見ていたら、あぁ、ここから下げが来るわ~とか、この足から一旦反発するな~って、結構読める様になりました。

それに加えて、見ているのがクロス円なら他のクロス円はどうなっているかとか、ドル円の状態はどうなっているかとかチラ見して比較すれば、自分の判断の信憑性をさらに高めることもできます。

私は結構いろんなトレードをやってますが、ほとんどの場合、私のトレードの根底には「ローソク足を読む」ことがあります。

特にスキャなどは、そこそこローソク足を読めて、私が今回の記事に書いた「自分のやっているトレードに対して合理的な決済」この考え方を履き違えていなければ、もうそれだけでも相当利益を積み重ねていけると思うんです。あくまで私の経験からですが。

あとはMAなどで現在のレートの位置を把握すれば、何とか手法だの、何とかシステムだの、大概のトレードに手を出しても、結局の所、次に出るローソク足が読めさえすれば、まぁ勝てるんです。

一言で書いてしまうと、次に出るローソク足が陽線か陰線か前もってわかりそうな所だけでエントリーして、そのローソク足の値幅を獲りに行く・・と言うだけで終わってしまうのですが、それこそ私自身の裁量の様なものなので、わかりにくいですよね。すみませんでした(≧≦)

最近私の手法について続けてご質問コメントをいただいたので、そのご質問の内容から多くの人が求めていそうな手法がどういうものなのか、私なりに考えてみたんです。それが以下の項目です。

○大きなトレンドが発生しない日でも、少しずつでも毎日稼ぎたい。

○なるべく安全な(成功する確率が高い)トレードがしたい。

○スキャルピングとは言いつつ、できるだけ利益幅も伸ばしたい。

○シンプルなチャートで、視覚的にすごくわかりやすい。

○エントリーポイントが一目瞭然で迷わない。

以上の項目の様なことを頭に置いて、久々に「手法」と呼べるものを作るつもりでここ2日ほど意識してトレードしていました。

結果、私なりにですが、上記の項目を満たす「手法」というか、自分以外の人に説明するための「具体的なトレードの目安」ができました。

あくまで私の感触ですが、このブログに書いている従来の私のデッドクロスのスキャルピング手法と比較して、はるかにわかりやすく、パフォーマンスは同等かそれ以上かも?と感じました。

単に、私ならエントリーするな~と感じるスキャルピングのエントリーポイントが視覚的に一目瞭然でわかる・・それだけのことなのですが。


ただ・・実はウチの長男が先月の三連休に右足をじん帯断裂&骨折の大怪我をしていまい、リハビリまで入れると半年近くは病院とお付き合いしなければならなくなりました。

先日ギプスは取れたのですが、まだ通常の生活はさすがに大変そうで、いろいろと世話が必要な状態です。この長男のこともあって、最近は私もトレード以外にいろいろとやることが増えました。

こういうことを書くのもどうかと思いますが、現状の私には、このブログを続ける理由は全くありません。

私ならエントリーするな~と感じるスキャルピングのエントリーポイントが視覚的に一目瞭然でわかる新しい手法をこのブログに書いても、やはり受け取り方は人それぞれ違うもの、私の本意ではない受け取り方をされる人もおられると思います。

「誤解されてもいいじゃん。誰かにわかってもらえれば」と言われても、私は誤解されること自体が大嫌いな、本来ならとても不特定多数の方々に向けてブログなど書けない性格の人間です。

新しい手法をこのブログに書くと言うことは、私自身でご質問コメントを増やしてしまうことであり、また、ご質問いただければ、誤解されること自体が大嫌いな私は、自分の本意を伝えたいがために、一生懸命長文のお返事を書くことでしょう。まさに今回の記事の様に。

ただ、私がどんなに長文を書いても、どんなにこのブログをがんばっても、私の家内と子供達には何も良いことはありません。

むしろ、一番稼がなければならない家族の世帯主の立場でありながら、自分のトレードもそこそこに止めてしまい、お金にならないブログに相当の時間を費やしてしまっている・・こうやって書いている間も放置してしまっている家族に対して、罪悪感を感じています。

ですので・・せっかく見付けた、私、naoの新しい手法なのですが、ブログに書くことは見送ろうと思います。

大変に心苦しいのですが、この新しい手法に限らず、あからさまなご質問や教えてくださいのコメントは、どうかお許しいただければ本当に助かります。

私の性格上、ご質問をいただいたら絶対に無視することはできないので、どこかにしわ寄せがあっても結局長時間を費やして長文のお返事を書いてしまうので・・

もちろん、ごく普通のコメントをいただけることは大好きで大歓迎です。心から嬉しく思い、感謝しております。

私はその様なコメントをいただけるからこそ、私の様な者の稼ぎ方とトレード観を書いたブログでも、読んでいてくださる方々がおられるのだなぁ・・という気持ちになれて、まかりなりにでもブログの更新を続けることができております。

自分が書きたい時にだけ書く、義務も負担も何もない、むしろ負担どころか私自身の息抜きの様な感じで、このブログを続けて行けたら・・と思っております。


利幅を狙おうと思えば、ポンド円のボラティリティの大きさは自分の読みが当たればメリットになりますが、数pipsでも着実に利益を積み重ねて行こうと思えば、ドル円のスプレッドの狭さはエントリーした時点でもうメリットになっています。

特にロットを増やしてトレードする場合には、エントリーした瞬間のスプレッド損もドキッと感じてしまうこともあるので、スプレッドと約定力を考えると現状ではDMMが一番トレードしやすいと私は感じます。

またブログランキングに参加することにしました。
私のブログが少しでもご参考になれば応援クリックいただけると嬉しく思います。



私と同じく相場で心を砕きながら一生懸命がんばっておられる方々に
心から敬意を表します(`・ω・´)ゞ

貴重なお時間を割いて私のブログをお読みくださいまして本当にありがとうございました。





日記 | TB : 0 | CM : 63 - | Top▲

COMMENT LIST

【ペスさん♪】 by nao



ペスさん、naoです。それではご質問にお答えさせていただきます。

大変にお待たせいたしましたm(_ _)m


ペスさんのご質問です。
=======================
naoさん こんにちわ。 naoさんのお考えを教えてください。

5MAとBBのミドルがクロスした場合をエントリーポイントとした場合、丁度ローソク足がクロス位置にある場合は、数PIPS取れると思うのですが、クロス位置と離れた位置でエントリーしてしまう場合が多々あり、それほどエントリー方向に動かず損になってしまいます。

対策としては、トレンドラインも引いて確立を高めることが大切かと考えていますが、naoさんは、どう思われますか?

よろしくお願いいたします。

=======================
ここまでです。


> 対策としては、トレンドラインも引いて確立を高めることが大切かと考えていますが、naoさんは、どう思われますか?

私がブログに書いたこの手法は、私が1分足ベースで長い間使っていたスキャルピングです。

結論から申し上げますと、私は1分足にトレンドラインは引きません。

1分足のトレンドラインが全く役に立たないとは申しませんが、ご承知の通りトレンドラインとは、多くの人が注目しているトレンドラインであるからこそ、トレンドラインとして強力に機能したりするものです。

そういう意味で、1時間足などのトレンドラインには私も注意したりしますが、少しの動意であっさり抜かれてしまうことも多い1分足のトレンドラインを参考にして、私が実際のトレードを組み立てることはありません。少なくとも現状では、ですが。

また、この手法は実際に私が使っていたものであり、解説しているページの内容で既に手法として成立しておりますので、むやみにトレンドラインなどを加えるのは、むしろマイナスになる場合もあります。

マイナスとは、判断材料が増えるほど、迷う要素も増えるという意味です。

スキャルピングの場合、レート更新の速さやローソク足の伸縮など、ブレイクの際の動意のリズムを覚えるのが何よりの判断材料です。

トレンドラインなどを追加して考えたり迷っていたりできるほど、悠長なトレードではないですよ。


> naoさんのお考えを教えてください。

私がこの手法を書いたページの文中で「1分足の5SMAがボリンミドルとゆるやかにデッドクロスしたら」という表現を使っている様に、短めのローソク足で徐々にレンジブレイクしていく様にゆるやかにデッドクロスする場合もあれば、長めのローソク足でV字反転していく様に急激にデッドクロスする場合もあります。

前述の通り、私のこの手法が指しているデッドクロスは「ゆるやかにデッドクロス」です。

このあたりのことは今までにも度々ご質問をいただいて何度も書いてきたのですが、私のこの手法に限らず他のトレーダーさんの手法でも「こうなったらエントリー」と説明してあったからといって「こうなったら(何でもかんでも)エントリー」すれば良いとは限りません。

特に超短期の時間軸のトレード、スキャルピングは、トレンドレスの時期でも毎日コンスタントに稼ぎやすい反面、個々の経験からくる裁量によって、収支が大きく左右されてしまいやすい、もともとその様なトレード方法です。


> 5MAとBBのミドルがクロスした場合をエントリーポイントとした場合、丁度 ローソク足がクロス位置にある場合は、数PIPS取れると思うのですが、クロス位置と離れた位置でエントリーしてしまう場合が多々あり、それほどエントリー方向に動かず 損になってしまいます。

ペスさんがその様に思われるのならば、たとえば、いきなり長い1分足1本などでデッドクロスしてしまって、すでにクロス位置から遠い場合は、そもそもエントリーせずにスルーすれば良いのでは?というのが、さしあたりの答えとなります。

すなわち今回の記事に書いた様に、ペスさんご自身が場数をこなしてエントリーの取り捨て選択をご判断できる様になることが、根本的な答えとなります。

経験とか裁量を排除されたいのであればスキャルピングは向いていません。システムトレードや自動売買の方が向いています。

ただ、自分以外のロジックにトレードを委ねて、実際にどれだけ稼ぎ続けられるのか私は知りませんが。

トレードの本質って、勝つ方法を見付けるのではなく自分自身が勝てる様になること、「マスターすること」だと私は思います。

少なくとも私はそうやってきました。



> naoさん こんにちわ。 naoさんのお考えを教えてください。
> 5MAとBBのミドルがクロスした場合をエントリーポイントとした場合、丁度 ローソク足がクロス位置にある場合は、数PIPS取れると思うのですが、クロス位置と離れた位置でエントリーしてしまう場合が多々あり、それほどエントリー方向に動かず 損になってしまいます。
> 対策としては、トレンドラインも引いて確立を高めることが大切
> かと 考えていますが、 naoさんは、どう思われますか?
> よろしくお願いいたします。


【相互リンクのお願いです。】 by 相互リンクのお願いです。


サイト運営を始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
まだコンテンツの少ないサイトですが、少しずつ増やしていきたいと思っています。
http://art.link-z.net/scalping/link/register
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
突然、失礼しました。N5z

【ローソク】 by 花


naoさんの熱い記事拝見しました。
息子さんの怪我大変ですね。私もこの秋、怪我と病気が重なり、病院に通っています。(順調に快復中です)

私は、naoさんのローソク足の記事を以前に読み、それがものすごく私なりにピンときたのです。
この記事でも書かれている
「私は反転上昇の予兆がする形で確定したローソク足の、その次のローソク足、すなわち「反転上昇2本目のローソク足の値幅のみ」を、最初から狙っている感じなんです。」・・・これです。
それから、勝てるようになったのです。
他にもインジケーターは表示していますが、一番にしているのが、この2本目のローソク足の値幅ねらいです。

だからnaoさんに、とても感謝しています。

ご自分とご家族の大切なお時間を最優先してくださいね。
私のこのコメントへのお返事はいりません。気にしないでくださいね。

ただ、naoさんに感謝の気持ちを伝えたかったのと、naoさんのブログを一生懸命読んでいる方に、このローソク足の動きを学んで、勝てるようになってきたことをわかっていただきたく、今日はコメントしました。

naoさん、お身体気をつけて。
ありがとうございます。


【良い週末を】 by ぼちぼち


長い記事、大変お疲れ様でした。そしてありがとうございます。

Naoさんのおっしゃっていること、非常に分かります。私も毎日収支はプラスで終えなくてはいけないので、チャートを毎日穴が開くほど集中して眺めては、色々考えてます。
私は基本デイトレ(所謂、ある程度値幅を求めて、ポイントまで粘る)で、60分、15分、5分のチャートを見ながら、ポイントになるところでブレイクアウトしたらエントリーします。そしてエントリーに一番の基準はやはりローソク足の動き、長さ、戻り具合、スピード・・・です。なので私のチャートも実にシンプルで、基本的に20MAだけです。そして状況に応じて雲をかけてみたり、MACDを表示してみたり。そうやって毎日毎日ローソク足を集中して見ていると、「次このローソクになったら入ろう」とか、「このローソクがきちゃったので今回はやめておこう」とか、最終的には感覚でエントリーや決済をするようになってきたと思います。
最近デイトレでの利食い位置で利食えなくなったのは、私が見ているチャートで、私が好きな形で2,3波スイングすることが少なくなってきたからかもしれません(基本欧州時間)。
で、最近はそんなふらふらな動きをするときは、スキャで数pp抜くのを良くやるようになりました。
Naoさんがおっしゃっているように、スキャとデイトレのエントリー、決済(そもそも考え方自体)は全然違うと思います。頭を切り替えないと、本当にどっちも中途半端に終わってしまいますね。最近そのことに気付き、スキャかデイトレか、事前に頭を切り替えてからトレードしています。でも自分に合っているのはやはりデイトレかな・・・と、思っていますが、私も毎日稼ぎたいので、トレンドが出ないときはやはりスキャなのかな・・・と。でも、Naoさんもおっしゃっていますが、スキャはやはりある程度資金があった方が有効的だと思うので、ここは変に焦らず、資金が増えるまでデイトレに徹したほうがいいのかも・・・・とも思っています。
本当に個々の人が違うように、手法もそれぞれ違いますよね。だからいくらNaoさんの手法を事細かく説明されても、きっとNaoさんのように稼げる人はいないと思います。

今日はユーロドル、際どい動きをして、かなり集中力を奪われましたので、ちょっと今疲れて変な事を書いているかもしれません。多分私の言いたいことが伝わっていないかもしれませんが・・・。
あ、でも、その労力の甲斐あって、今日のユーロドルの大きな動きはばっちり取れて、久々に気持ちが良いデイトレが出来ました。その後は本当に勝ち逃げで、すぐにPCを閉じて、週末モードに入りました^^。

では、長くなっても申し訳ないので、良い週末をお過ごし下さいね。

【】 by あみん


待ってました♪
今回は「師匠」にコスプレ・・・・いや、なりきっての解説おもしろかったです。
普段naoさんが話されている~~弁がはいっているのでしょうか?^^

息子さんの怪我早くよくなるといいですね。

【管理人のみ閲覧できます】 by -



【おはようございます】 by さち


naoさん、おはようございます^^

今回も大変有意義な記事を更新してくださって、どうもありがとうございます。息子さんが早く良くなることをお祈りしております。

先週と今週もプラスで終わることができました。これもnaoさんの記事をいつも念頭に置いてトレードをするようにしているからだと思います。本当にありがとうございます。

ところで、弟子へ向けた言葉の後の文字が極端に小さく見えました。単なる目の錯覚でしたね。最近目が疲れるのでそのせいかと思ったのですが。すみません、どうでもいい話で。

ブログの更新はもちろん楽しみですが、これまでの記事を読み返すことでnaoさんがおっしゃりたいことは伝わってきますので、無理をなさらないでください。

今週もお疲れ様でした^^

【】 by trendnaik


こんばんは~

久々のブログ更新待っていましたよ~
確かにこれだけ長い文章を書くには相当な時間がかかると思います。家族の時間を結果的には減らしてしまうことは良く分かります・・・。自分は妻と二人で暮らしているのですが、それでも1日中パソコンに向かっている事が多いので、たまにチクチク言われる事がありますよ(笑)ですのでnaoさんも自分のブログは質問されたら時間の空いているときに軽く書く程度で良いのじゃないですか!家族が一番大事ですから!それと自分の手法を丁寧に書くこともないと思いますよ。はっきりいってnaoさんも分かっていると思いますがnaoさんの真似は出来ないですよ!手法は自分自身で努力して検証して作らねば身につきませんから!自分はnaoさんのブログでヒントをもらったので感謝していますが!それとコメ返し無しで良いですよ~


【はじめまして】 by ジーコ


NAOさん

はじめまして、こんばんは

いつも有意義なブログをありがとうございます

私はまだ始めたばかりの初心者ですが、最初のうちに

naoさんのブログを拝見でき、よかったと思っています

今は、まだトレードスタイルを模索中ですが、naoさんのブログを
ヒントにスキャルを体得したいと思っています

私もnaoさんと同じ38歳、家族の幸せの為にやります。

これからもご負担にならぬ程度で更新して頂ければうれしいです

PS:お礼替わりにDMM口座開設させていただきました




【naoさん お疲れ様です♪】 by くるり♪


すごい記事ですね(^_^;)
naoさんの意気込みが、感じられました♪

意外性にも びっくりしましたが(≧m≦*)ムプ

少し、自分に近いものが感じられて
言いたいことを代わりに話してもらってる感じでした♪

先日のコメのお返事のときも
大変だな・・・・って 思いましたが
息子さん、早く元気になりますようにo(*^▽^*)o~♪
naoさんも 無理なさらないように♪

記事更新 無理していただいたんですよね(・_・;)
意地悪言ってごめんなさい・・・・
とっても 嬉しかったです♪
ありがとうございましたo(*^▽^*)o~♪







| HOME |


ご案内
ご訪問くださいまして誠にありがとうございます。naoと申します。

当ブログは読者さまからいただきましたコメントへのお返事にブログ記事の補足を書かせていただいている場合が多々ございますので、ブログ記事と合わせてコメント欄もお読みいただければ誠に幸いでございます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。