TOP > ARCHIVE - 2009/10

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

小資金で逆張りナンピンは・・(ノω・、) 
よく考えたら私ってブログの更新はサボっているけど、いただいたコメントのお返事に長文を書いてることを考えると、文章の量としてはブログを更新するのと大差なかったりして(汗・・とか今頃になってようやく自覚したので、今回はノポさんへのお返事を記事としてアップしてみました。

お疲れさまです(。・ω・)_旦~~

今日ノポさんの所でみみりんさんのコメント読ませてもらったんですけど、ノポさんやみみりんさんが逆張りにこだわってしまう本能の様なもの、私も何となくわかります。

誰に言われるまでもなく危ないと自分でも感じていつつも、実際それで上手く行くこともあるんだから、なかなか止められないですよね。

小資金で逆張りナンピンは無謀だとはわかっていても、実際は連続10回くらい被爆して一度心を折るくらいしないと考え方を変えるのって、かなり難しいかも知れないですねww

そう考えるとノポさんが、たった5発の弾丸で逆張りナンピンやって、今まで生き残ってこれたのって、ある意味ノポさんって才能あるのかも知れないですね(汗

私が思う逆張りナンピンを自粛するコツは、ブレイクが発生したのを確認するまではトレードしない、それをしっかり守ることではないか・・とも感じます。

なぜなら、ブレイク前、もみ合っている時に既にポジを持っていたら、自分の持っているポジに対して反対方向にブレイクしてしまうと、条件反射的に今持っているポジを助けようとする思考になり、ブレイクした方向に対して逆張りナンピン・・という様な流れになってしまうかも知れないと思うから・・

人間って感情があるので、ブレイクした時点で逆ポジを持っている場合とポジを持っていない場合では、同じブレイクなのにどっちの方向にポジを取るか判断が変わることがあるんですよね。

ブレイクで入るクセがついていると、自分の持っているポジに対して反対方向にブレイクした時には、それこそ条件反射的に倍返しで損切りドテンとかしてしまいます。

(ブレイクの勢いが強すぎて損切りが間に合わない場合は、さらに大きめのロットでブレイク方向にポジを持って応急的に両建てにしておく)

こういうのは順張りスキャしてると自然に条件反射で出来る様になると思います。

もっとも以上の話は、ノポさんの様にどっちにブレイクしたかは十分承知しているのに、既存の逆ポジを助けるわけでもなく、わざわざブレイクした方向に対して新規で逆ポジを持つ人には当てはまりませんが(爆

また、ブレイクに順張りで入って底値売りになることなどを極力避けるためには、やはりブレイクの初動に限定してエントリーすることだと思います。

このブログで解説している私の手法をベースにしてお話しすると・・

極力エントリーを早くしたい場合には、1分足の5SMAとボリンミドル(期間25)のデッドクロスが確定した時点で売り目線になり、1分足の5・10・15SMAがキレイな下降パーフェクトオーダーになったあたりでエントリーです。(SMAのパラメーターは一例で、自分がタイミングが合うと感じる数値で結構です。)

この時点で、昨日私がご紹介した「Chin Breakout Alert」などで見る直近の安値を下に突破していることが大切です。

この様な、目先いかにも下がりますよ・・みたいな定跡的な下降形になった時には、結果的には少しの動意だけでブレイクはダマシに終わろうが、もたもた動いていようが、1分足1本くらいは長めのローソク足でガクンッと、落ちることがあるものなんです。

不安であれば、その長めのローソク足が出た所で3pipsでも5pipsでも利確してしまえばいい。

これがロットの小さいトレードであると、もっともっと利益が欲しい~♪(〃∇〃)wwとか衝動が沸き起こって、トレンドの途中でも再度エントリーしてしまい、それこそ本当に底値売りになって、結果トータルマイナス・・と言う負けパターンもあるかも知れないですね。(稼ぎたい金額をpipsの幅に求めているとこうなりやすい)

底値売りが怖いなら、狙うべきは前述の下降パーフェクトオーダーになった初期あたりだけです。

ボリンミドルよりレートが下である限りは戻り売りを狙うのもアリだとは思いますが、それこそ昨日私がお教えした「トレンドに対して順張りナンピン」でもしないと難しいと思います。

戻り売りとは結局、反発上昇の「天井を掴まえようとする行為」なので。

私はブレイク=利幅狙いとは考えていないので、自分が稼ぎたい金額はロットの大きさで調整していますが、それよりももっと大切なことがあります。

私が一番大切だと思うことは、ロットを増やすより、利幅を狙うより、まずは毎日着実に勝つということです。(私にとっては・・です)

とにもかくにも、勝たなきゃ何にもならん!ですww

もちろん、5分足や15分足がど~見ても上昇トレンドだった場合は、1分足の下降ブレイクはスルーですよ(´・ω・`)

本当は私も他の人のトレードに口を出すべきではないと思っていますし、また、私の見方や手法を説明しても、それは私にとっての正解にすぎないので、他の人にとっては意味ないかな~とも思うのですが・・

またごちゃごちゃ、おせっかいなことを書いてしまいました。

でも、自分のブログなので許してね(´・ω・`)


※この記事中に出てきた「トレンドに対して順張りナンピン」とは、実際に私がナンピンするかは別ですが、これが私流のナンピンの考え方です。

私流のナンピンの考え方は>>こちらに書いています。


利幅を狙おうと思えば、ポンド円のボラティリティの大きさは自分の読みが当たればメリットになりますが、数pipsでも着実に利益を積み重ねて行こうと思えば、ドル円のスプレッドの狭さはエントリーした時点でもうメリットになっています。

特にロットを増やしてトレードする場合には、エントリーした瞬間のスプレッド損もドキッと感じてしまうこともあるので、スプレッドと約定力を考えると現状ではDMMが一番トレードしやすいと私は感じます。

またブログランキングに参加することにしました。
私のブログが少しでもご参考になれば応援クリックいただけると嬉しく思います。



私と同じく相場で心を砕きながら一生懸命がんばっておられる方々に
心から敬意を表します(`・ω・´)ゞ

貴重なお時間を割いて私のブログをお読みくださいまして本当にありがとうございました。





日記 | TB : 0 | CM : 83 - | Top▲

COMMENT LIST

【しんやさん♪】 by nao



私はチャートに張り付いて利益確定を繰り返して行くスキャなので、これは・・という時には、当然ながらコメントへのお返事よりも自身のトレードを優先させていただいているので、お返事をお待たせしてしまって申し訳ござませんでした。


しんやさんのご質問です。
=================================
> こんにちは!!新しい記事ですねー。ご無沙汰してます!
> (コメは遅いですが、記事がアップされたその日に読ませて頂いてます。^^A )
>
> 極小ロスカット、大事ですよね。。でも最近の僕は極小ロスカットが続いて
> 勝てない日々を送っております。>< 恥ずかしいです。。。
>
> ときに日々の相場を見て、またnaoさんのブログを見て痛感するんですが、
> やっぱり15分足のミドルラインの下では買いのスキャルをするべきじゃないし、
> ミドルラインの上では売りのスキャルはするべきじゃないんだろうか、
> とか、感じてます。
>
> naoさん的にはこの点どう思われますでしょうか?
> 最近ですと、完璧に逆張り狙いのスキャル派や、
> 1分足しか必要としないトレーダーの方もいらっしゃるようですが、
> 自分には到底そんな領域にいけそうにないです。(; ;)
>
> ご意見お聞かせ頂ければ非常に幸いです。m(__)m
=================================
ここまでです。


私の意見を・・とのことですが、まず、自分以外の他の人の手法については、その人が利益が出るなら別にどんな手法でもかまわないと思います。

> ときに日々の相場を見て、またnaoさんのブログを見て痛感するんですが、
> やっぱり15分足のミドルラインの下では買いのスキャルをするべきじゃないし、
> ミドルラインの上では売りのスキャルはするべきじゃないんだろうか、
> とか、感じてます。

上記についてはおおよそ私も同じ考えです。

さしあたってのトレンド方向を表している5分足15分足位のボリンミドルの上での売り、下での買いは、よほどのチャンスでない限りスルーします。


> 極小ロスカット、大事ですよね。。でも最近の僕は極小ロスカットが続いて
> 勝てない日々を送っております。>< 恥ずかしいです。。。

結論から申し上げますと、

ロスカット方法に合ったエントリー方法でトレードすること。

もしくは

エントリー方法に合ったロスカット方法でトレードすること。

です。

エントリー方法とロスカット方法が合っていないと全敗もありえます。

あくまで私個人の手法にすぎませんが、極少ロスカットでトレードする時には、15分足だけではなく1分足に対してもトレンドフォロー、1分足のトレンドの初動の勢いにに順張りで乗る様に努めることです。

より高く売り、より安く買うために、1分足の天井で売って底で買おうと逆張りをされる方も居られます。私もその考え方は理解できます。

ですが、そのエントリー方法は極少ロスカットに向いていないんです。

極少ロスカットは微損で済むかわりに、ブレにはとても弱いものです。

たとえ1分足であっても、天井と底をわずかなブレもなくピンポイントで当てることは非常に難しいですよね。

ですので、その難しいこと、天井と底をわずかなブレもなくピンポイントで当てる様な逆張りエントリーを極少ロスカットでやってしまうと、簡単にブレに飲み込まれてロスカットの嵐、全敗してもおかしくありません。

ですので極少ロスカットでのエントリーは最もブレの少なそうな方法、一方向に勢いが強く傾いている時に、その勢いに順張りで乗るのが私の極少ロスカットのトレードです。

私の極少ロスカットのトレードでは、しんやさんがおっしゃった15分足のミドルラインの下では買わない、上では売らないは、1分足にも当てはまります。

買いは1分足のボリンミドルの上で、複数の移動平均線が上昇パーフェクトオーダーになったトレンドの初動。

売りは1分足のボリンミドルの下で、複数の移動平均線が下降パーフェクトオーダーになったトレンドの初動。

もちろん、5分足15分足のトレンドに対して逆方向の動意はスルーすることは、言うまでもありません。

また、1分足5分足レベルで直近高値or安値を抜くレンジブレイクになっているか、ボリンジャーバンドエクスパンションになっているかも確認して、レンジ内で散漫な動きをしていたローソク足が、まるで自分の意思を持ったかの様にキビキビ動き出した、その勢いを感じ取って順張りで乗る感覚です。

エントリータイミングについては今回の記事にも書いておりますので、合わせてご参照くださいませ。

また、極少ロスカットも大切ですが、それと同じくらい利益確定を逃さないということも大切です。

一般的に言われている様に「ブレイク=利幅狙いのチャンス」とは限りません。

少なくとも私のスキャにとっては利幅狙いではなく「ブレイク=手堅く着実に勝てるチャンス」という感覚です。

ただし、以上のことは私が利益を出すための私の手法ですので、しんやさんに合うとは限りません。

ですので、私の言うことなど鵜呑みにせず、しんやさんご自身が利益を出せる仕組みを見付け出していただく必要はあります。

しんやさん、ありがとうございました。



【】 by みみりん


naoさん、おはようございます。
いつも記事がupされるのを首長く待ち、拝読させていただいてます。
突然、自分の名前がでてきたのでびっくりし、コメントを書かせていただくことにしました。
ノポさんの所でコメントしてるみみりんです。
naoさんのおっしゃることはごもっともで、逆張りで利益が出ても、果たしてこれでいいのだろうか?という思いから素直に喜べない自分もいます。
そしてあとからチャートを見直したときに、ずいぶん難しいところで入って微利益で終わったり、トレンドの波にのってれば楽だったのではないか・・・とストレスたまるトレードばかりしてます。

逆張りで入る位置は一応検証を重ねた場所でして、いわゆる買われすぎ、売られすぎの自立反発を取るのが狙いです。
たとえばレートがケルトナー3α(ボリバンでも同じでしょうか)を超えたあたりで、RCIが3本共重なって90%以上を示していたりするとすかさず入りたくなります。ほぼ実体はヒゲにあたることが多いですが。
でもここまでくるということは相当強いトレンドということなので長い時間ポジるのは危険行為と思っています。
なので次の足か2,3本のみで手仕舞う方法です。
1分足なら数分、15分足なら15分から30分、1時間足なら1時間以内です。長い時間軸ほど有効だと思っています。
でも、ここで私が問題だと思うのは、自分のポジをいつのまにか正当化してしまうということなんです。
ポジを持つと人が変わるというか、コントロールが難しくなってしまいます。これは私に限ってのことかもしれませんが、トレンドに逆らっているにもかかわらず、ポジがプラスだと値幅をとろうという本能が働いて、決めていたエグジットルール(2,3本で手仕舞い)を無視し結局プラマイ0で終わったり、マイナスともなればナンピン大やけどすることもあります。逆に大利もあります。だからこそエグジットがあやふやになりがちです。
ただ値ごろ感だけの逆張りは危険なのでやりません。(過去に痛い目にあっているので、一応検証して確率の高いところでのみしてるつもりです。)

naoさんがこちらで書いているデッドクロスのトレード法も活用させていただいてます。
いつもここにくると考えさせられます。
自分が自信をもったトレードをいつ完成させられるのかということを。
naoさんがおっしゃっていた「利益はロットで稼ぐ」という言葉がとても印象的でした。
以前はたくさんのpipsをとることにばかりこだわっていたので、新鮮な考え方でした。
私も毎日コンスタントに利益を積み重ねたいと思っているので、数pipsでも確実にとれるところでのエントリーを研究している最中ですが、まだまだ手ごたえがありません。
自分がチャートを見る時間が不定期なので、その時に確実に取れるトレードはないものか模索中でもあるんです。
ひらめいては、不発に終わることが多く、検証時間もあまりとれません。
なのでロットもあまり増やせない状況です。

長文になってしまいました。
いつかコメント欄でお礼を言いたいと思っていたのですが、私がトレードを続けられているのは、naoさんのブログのおかげでもあります。

ありがとうございます。

これからも不定期でもけっこうです。
続けてくださいね。
また来ます!

【みみりんさん♪】 by nao


みみりんさんこんにちは♪

きちんとご挨拶させていただくのは初めてですよね^^コメントくださいまして本当にありがとうございます。

ご自身のブログの訪問者リストでご存知だとは思いますが、私こそみみりんさんのブログを興味深く読ませていただいておりますm(_ _)m

また、今回の私の記事は、読み方によってはみみりんさんとノポさんに失礼な書き方にも受け取れそうで、誠に申し訳ございませんでした。

みみりんさんの手法をお教えくださってありがとうございます。私は十分に立派な手法だと感じました♪

> でもここまでくるということは相当強いトレンドということなので長い時間ポジるのは危険行為と思っています。
> なので次の足か2,3本のみで手仕舞う方法です。
> 1分足なら数分、15分足なら15分から30分、1時間足なら1時間以内です。長い時間軸ほど有効だと思っています。

私もみみりんさんのおっしゃる通り、ローソク足の戻しのリズムから考えて、その位のポジ時間が妥当だと思います。

オーバーシュートしたローソク足が1~2本戻す・・の様な呼吸ですね^^


> naoさんのおっしゃることはごもっともで、逆張りで利益が出ても、果たしてこれでいいのだろうか?という思いから素直に喜べない自分もいます。

小資金の逆張りは、おおまかに言えば天井と底を当てようとするトレードなので「今回は助かった・・」とか「結果としては勝てたけど、何だか・・」と言う様な、当たるかハズレるかの当て物をしている様な、今回は結果オーライだったけど次回は・・みたいな、素直に喜びにくい気持ちになることもありますよね。(実質的には順張りも同じなのですがww)

着実に稼ぎたいと思っている人ほど、とても着実とは思えないことをしている様な心境。。

私は逆張りについて、大きな資金のある人にはとても優れた手法だと思っていますし「自分はこの手法で毎日稼いでいける」と感じることができるトレードなら、それが逆張りであっても全く構わないとも思っています。

ただ逆張りって、人それぞれ稼ぎやすさが全く違いますよね。

例えば、資金10万円の人が10万円全部を使って全力で逆張りナンピンやるのと、資金100万円の人が資金の1割を使って10万円だけで逆張りナンピンやるとのでは、同じ10万円の逆張りナンピンでも、それはもう全く別物のトレード・・と、言っても良いかも知れないです。

やっぱり逆張りナンピンって、資金が大きな人が資金のごくごく一部だけを使って十分な資金管理の上でやるからこそ継続して行なうことができて、なおかつ勝ちやすいんだろうなって思います。

莫大な資金でやっている人は、買いポジションが暴落して大きな含み損になっても、さらに何十倍の規模で買い増しすることが出来れば、それこそ最初の買いポジションは無かったかの様にさえ出来ちゃいますもんねww力技で何でもアリみたいな感じで(汗

資金10万円の人が10万円全部を使って全力で逆張りナンピンするのは、一回でも掴まってしまえば、また資金が振り出しに戻る(もしくはマイナスになる)ので、常に負け無しで勝ち続けて行く・・と言うのは、残念ですけど、着実に稼いで行くトレードとは対極の賭けになってしまいますよね。。

これじゃあ、自分の資金の大きさをしっかり自覚しておかないと、トータルでは最初から到底勝ち目の低いことに挑戦してしまっているみたいですねww

だからと言って、10万円の資金でも比較的安全に逆張りナンピンできる範囲の極少ロットでトレードするのは、かけた時間に対してあまりにも稼ぎが少なくて、何やってるんだろう・・って気持ちになりがちですし。。

ちなみに私が逆張りナンピンで一番気になる点は、数百万円単位で利益を稼いでいる人でも、時としてその利益が「数千万円の含み損に耐えた末の数百万円の利益」だったりすることです(汗

確かに圧倒的に勝ちやすいですけど、掴まってしまえば資金が少ない人はそこで破滅・・それじゃあ資金が少ない人には一回一回のトレードのリスクが高すぎるので、やっぱり逆張りナンピンって資金が大きな人が資金のごくごく一部だけを使ってやるからこそ、長い期間を通して勝算が持てるのかも知れないなぁ。。なんて感じます。

順張りか逆張りか、私はそれ自体はどっちでも良いって思うんですけど、問題があるとすれば、自分の資金量に見合わないナンピン・・ですね。

でも、もしも私がナンピンやるなら・・逆張りナンピンではなく、やはり順張りナンピンをやると思います。

既存のポジションをロスカットしないと言うこと以外、順張りナンピン自体は上昇トレンドの押し目買いや、下降トレンドの戻り売りをしているワケなので、ある意味合理的かも?・・知れないので^^;

それでも、トレードしている時間軸(私のスキャなら1分足)のボリンミドルを反対側に抜いてしまったら、一旦は全てのポジションをロスカットすると思います。

長い独り言ですみませんww


> 自分がチャートを見る時間が不定期なので~

みみりんさん、正直に言って私はこれが一番大きいんじゃないかな・・とも感じるんです。

私はみみりんさんとノポさんは、トレード自体はお上手なんだろうなって思ってるんです。

ただ、それぞれの生活の都合上、チャートを見る時間が不定期であったり限られていたりするから、勝ちやすいチャンスに遭遇しにくく、それでトレードその物を難しく感じている様な・・

私だって、勝ちにくい時にしかトレード出来なかったら結果は全く違いますよ。

勝てるかどうかって、自分の技術よりも、勝ちやすい相場でトレードしているかってことの方が、よほど大切です。

私は一日のほとんどをチャートを立ち上げているから、勝ちやすいチャンスに遭遇する回数が比較的多いので、単に勝てているのかも知れないです。

トレード自体は私よりみみりんさんの方がお上手かも(大汗

私は「トレードって難しいですね。」と、おっしゃる方を見て、単にトレードが難しい所でトレードしていらっしゃるから「トレードって難しい難しい(≧≦)」と、おっしゃっておられる様にも見えます。


> 自分がチャートを見る時間が不定期なので、その時に確実に取れるトレードはないものか模索中でもあるんです。

確かに、エントリータイミングやリミット、ストップを追及すれば、難しい所でも確率的に勝てる可能性を高くできるのかも知れないですが、その考え方では相当に大変だと思います。

なぜなら、難しい所はやっぱり難しいのだから。

私がOCOなどをお薦めしているのは、トレード自体がどっちに転んでも必ず自分の想定の範囲内にコントロールすることができるからであり、OCOを使えばトレードがいつも勝ちになる・・なんてことは当然ありません。

ノポさんがおっしゃる様に、OCOで勝つためには通貨ペアや時間帯によってストップ位置などを検証する必要があり、また検証した所で、みみりんさんがおっしゃる様な「自分がトレードできる時に確実に取れるトレード」にするのは簡単ではないと思います。

ですので、

「チャートを見る時間が不定期なのでどんな時でも確実に獲れるトレード」を考えるよりも、

「勝ちやすいチャンス(わかりやすいトレンド発生など)」に、いかに多く遭遇できる様になるかを考える、

チャートを見る時間を増やす、あるいはブレイクなどをアラートで知らせてくれるツールを使うとか、その様な工夫をした方が良いと思います。

本当にコンスタントに稼げる様になろうと思えば、不可能を可能にする様な手法を考えるより、勝ちやすいチャンスに遭遇する回数が増える様、生活時間帯などを見直す方が、考え方としては現実的なのではないでしょうか。

私は別記事でも似た様なことを書いているのですが、自分が勝ちやすいチャートパターンでトレードすれば、手法とか難しく考えなくてもサクッっと勝てたりするものなんです。

あとは分の悪い勝負に手出ししない様に意識して自粛すれば、もうトータルプラスですよ。

いかに自分の生活を工夫して、そのチャンスに遭遇する回数を増やせるか・・私ならそういう風に発想します。

もっとも・・多くの方にとってはそれこそが難しいのですよね^^;

それでも私はやはり、チャンスに遭遇する回数を増やすことを考える方が、現実的かつ近道だと思います。

難しい相場でトレードしても、やっぱり勝ちにくいのですから。



> naoさん、おはようございます。
> いつも記事がupされるのを首長く待ち、拝読させていただいてます。
> 突然、自分の名前がでてきたのでびっくりし、コメントを書かせていただくことにしました。
> ノポさんの所でコメントしてるみみりんです。
> naoさんのおっしゃることはごもっともで、逆張りで利益が出ても、果たしてこれでいいのだろうか?という思いから素直に喜べない自分もいます。
> そしてあとからチャートを見直したときに、ずいぶん難しいところで入って微利益で終わったり、トレンドの波にのってれば楽だったのではないか・・・とストレスたまるトレードばかりしてます。
>
> 逆張りで入る位置は一応検証を重ねた場所でして、いわゆる買われすぎ、売られすぎの自立反発を取るのが狙いです。
> たとえばレートがケルトナー3α(ボリバンでも同じでしょうか)を超えたあたりで、RCIが3本共重なって90%以上を示していたりするとすかさず入りたくなります。ほぼ実体はヒゲにあたることが多いですが。
> でもここまでくるということは相当強いトレンドということなので長い時間ポジるのは危険行為と思っています。
> なので次の足か2,3本のみで手仕舞う方法です。
> 1分足なら数分、15分足なら15分から30分、1時間足なら1時間以内です。長い時間軸ほど有効だと思っています。
> でも、ここで私が問題だと思うのは、自分のポジをいつのまにか正当化してしまうということなんです。
> ポジを持つと人が変わるというか、コントロールが難しくなってしまいます。これは私に限ってのことかもしれませんが、トレンドに逆らっているにもかかわらず、ポジがプラスだと値幅をとろうという本能が働いて、決めていたエグジットルール(2,3本で手仕舞い)を無視し結局プラマイ0で終わったり、マイナスともなればナンピン大やけどすることもあります。逆に大利もあります。だからこそエグジットがあやふやになりがちです。
> ただ値ごろ感だけの逆張りは危険なのでやりません。(過去に痛い目にあっているので、一応検証して確率の高いところでのみしてるつもりです。)
>
> naoさんがこちらで書いているデッドクロスのトレード法も活用させていただいてます。
> いつもここにくると考えさせられます。
> 自分が自信をもったトレードをいつ完成させられるのかということを。
> naoさんがおっしゃっていた「利益はロットで稼ぐ」という言葉がとても印象的でした。
> 以前はたくさんのpipsをとることにばかりこだわっていたので、新鮮な考え方でした。
> 私も毎日コンスタントに利益を積み重ねたいと思っているので、数pipsでも確実にとれるところでのエントリーを研究している最中ですが、まだまだ手ごたえがありません。
> 自分がチャートを見る時間が不定期なので、その時に確実に取れるトレードはないものか模索中でもあるんです。
> ひらめいては、不発に終わることが多く、検証時間もあまりとれません。
> なのでロットもあまり増やせない状況です。
>
> 長文になってしまいました。
> いつかコメント欄でお礼を言いたいと思っていたのですが、私がトレードを続けられているのは、naoさんのブログのおかげでもあります。
>
> ありがとうございます。
>
> これからも不定期でもけっこうです。
> 続けてくださいね。
> また来ます!

【お恥ずかしい限りです・・・】 by ノポ


こんにちは。
何気なく、応援ポチをしにきて、赤面です。

わたしの名前のオンパレード・・・ (;^◇^;)ゝ

ハイ、逆張りナンピン、わたしの資金5万円では
確かにムリがあります。
稼いだ分は全て口座から出してしまっているほど
今は余裕がないので・・・。

手法は、ほぼほぼみみりんさんと一緒です。
以前はストキャスティックスを使用していて、
ここからRCI3本足に変えました。
これにプラスして、MACDとBBを見ながらの
トレードです。

この方法で、大きく獲れる可能性が高いというのが
何よりも魅力でした。
レンジの時には心強いインジケーターだったりもしますので。

トレードには自分の性格がそのまんま出ます。

「数pipsで満足できない」←欲張りな性格
「逆行した時にもまだまだ戻る」←頭の固さ
「損を取り戻したい」←カッとなる熱い性格

これがいい方向に作用して勝てるときはよいのですが、
大きく失うことで、悩んでいたときにnaoさんに
アドバイスもらえたこと、とても感謝しています。

わたしの事情も、いろいろとわかった上での
厳しいコメントですから、
あまのじゃくで頑固なわたしも、
さすがに素直になりたいと思っています。

昨日から、逆張りは、ブレイク後にエントリーと
いうことに変更して実行してみました。

逆張り時の一時的な戻しなのか、
そこから順張りになる可能性があるのかが
わからないので、エグジットが早くなりすぎてしまうことが
悩みの種ですが・・・。

金額面で欲張らないためにはロットを増やすこと。
そして、急激な相場変換に対応するために
OCOで確実にストップを入れること。

この2点を今後の課題にしていきますので
ダメ生徒を、見守っていてください。

どうやっても、相場にお金をもっていかれてしまう、
と、悟ったときは、
相場からきっぱり身をひくことも大切なことだと
思っています。

その時にも必ず報告をします。

naoさんがよくおっしゃっている
「目的のための手段」
ですものね・・・ (。・_・。)

わたしの目的は

「本業を続けること」
「幸せに暮らすこと」

そのためのお金を得る手段が今はFXです。

恥ずかしいので、しっぽ巻いて、今日は退散です・・・。

【はじめまして】 by さち


naoさん、はじめまして。

スキャルのヒントが的確に表現されたnaoさんのブログをいつも楽しみに拝読している者です。まだかなまだかなと更新を待っているのですが、コメント欄をチェックするべきだったのですね^^ 嬉しい楽しみが増えました。

私も数pips取るスキャルを多発するのが好きなのですが、へたなので欧州/NYで損切り遅れて東京の分を吐き出すというむなしいトレードをよくしてしまっています。決済を躊躇している間に損切り幅があっという間に大きくなって、それゆえに戻りを待ちたくなって、傷を拡大するみたいな。

夜中に戻れ戻れとチャートを凝視し、なんで繰り返すんだろうバカバカと眠れなくなってしまう。

止まったら即切る、戻りは期待しないという、naoさんの記事を拝読してからロスカットを浅くするようになったので、東京時間ではうまくいくようになってきたように思います。欧州/NYでもそれを心掛けてはいるのですが、うまくいかないときがでてきてしまう。

次の目標として、これからは指標発表後以外は欧州/NY前にトレードを止めることをルール化しました。と同時に東京での無駄なエントリーの排除につとめる。

そして、ゆくゆくはロット数を大きくして海外でFXできたらな、なんて考えています。でもその場合は、回線の早いとこじゃないとだめかしら。

寒くなってきましたが、風邪などお引きにならないように。次の更新を楽しみにしています。

【ノポさん♪】 by nao



ノポさんこんばんは。

この記事はノポさんへのお返事のつもりで書き始めたものなので・・ノポさんのお名前を乱用?させていただいて、すみませんでした。

私はノポさんに実際のご事情をお教えいただいているからこそ、読み方によってはノポさんに対して失礼かも知れないと感じつつも、一切のお世辞はなく自分の本音だけで記事を書かせていただきました。そのことも合わせてお詫び申し上げます。


私はノポさんの逆張りその物を否定するつもりは全くないです。

ノポさんは「お恥ずかしい限りです・・・」とのことですが、全くの逆ですよ。

本業のかたわら5万円の資金で逆張りでトレードされて、現状でも既に1日2~3千円を稼がれておられるノポさんは本当に凄いと思いますし、毎日着実に稼ぐのが前提であれば、現状の資金に対して立派な利益だとも思います。

ただ、ノポさんの稼ぎたい気持ちや、稼がなければならないご事情も踏まえたとしても、ノポさんがおっしゃておられる5万円の資金で1日1万円の目標は、危ないトレードが増えてしまうんじゃないか・・と言うことは気になります。

逆張り、場合によってはナンピンもして、それで1日1万円の確定利益を目指すということは、ポジを持っている時に一時的に抱える含み損も1日1万円以上になることもあると思います。

5万円の資金で万単位の含み損を抱える可能性のあるトレードでは、2~3回でも連続して喰らってしまっただけで、もう口座資金の大部分を飛ばして、まともにトレードを続けることさえ難しくなってしまいますよね。

正直なところ、ノポさんは普段から口座資金全体に対してもハイレバなので、思わぬ連敗が続いた時が心配です。。

もっとも、小資金をみるみる増やして行くにはそういうトレードも必要ですし、毎日着実に稼げたとしても1日2~3千円じゃあ、ど~しても満足できんとおしゃるなら、仕方ありませんが。

もちろん順張りは順張りの難しさがありますし、利幅を獲れる時には獲りに行くことも大切だとも思いますが、私は「利益確定を逃さない」と言うことが非常に大切に思います。

利益確定なくしてお金が増えることなどありえないのですから。(スワップは?みたいなツッコミは結構です)

「利益確定を逃さない」という前提の前では、ある意味レンジもトレンドも関係無くなります。

レンジであろうがトレンドであろうが、とにかく着実に利益確定することを考えるだけですから。

少なくともレンジの時にトレンド並みの利幅を求めて、勝てたトレードでさえ負けにしてお金を減らしてしまうことは、スキャではもったいなさすぎです。

逆に、トレンドの時にレンジ並みの薄利で利益確定しても、利益は利益、お金は増えるんです。ブレイク狙いなのに数pipsのスキャをやる私は、まさにこれなんです。

ちなみに私がブレイクを順で狙う理由は、順の中の逆(戻り押し目)を狙うよりも、極少ロスカットと相性が良いエントリー方法だと感じるから。

何度も繰り返し書いて恐縮ですが、利益確定を逃しさえしなければ、利益の大きさはロットでどうにでも調整出来ます。

自分の都合に合わせて目標設定をするのではなく、自分の資金量に適切な目標設定をすれば、ノポさんは十分に目標を達成されると思います。

そんな目標などではノポさんにとって、FXをやる意味はないのでしょうか。


私はあるFXのSNSに参加させてもらっていて、そのSNSで私が目標にしている方が、

「自分の行動がすべて自分自身に帰ってくるのが投資の世界。だからこそ楽しい世界です。」

と、おっしゃっておられました。

利益や損失そのものが、自分の行動が反映された結果なんだと強く感じることが出来れば、具体的な何かを変えるきっかけになる様な気が・・私はします。

あせっても思いつめても即解決できることではないので、どうせなら毎日を楽しい気持ちで過ごして行きたいですね。

一週間本当にお疲れさまでしたm(_ _)m

休める時には十分に休んでくださいね。

おやすみなさい。



> こんにちは。
> 何気なく、応援ポチをしにきて、赤面です。
>
> わたしの名前のオンパレード・・・ (;^◇^;)ゝ
>
> ハイ、逆張りナンピン、わたしの資金5万円では
> 確かにムリがあります。
> 稼いだ分は全て口座から出してしまっているほど
> 今は余裕がないので・・・。
>
> 手法は、ほぼほぼみみりんさんと一緒です。
> 以前はストキャスティックスを使用していて、
> ここからRCI3本足に変えました。
> これにプラスして、MACDとBBを見ながらの
> トレードです。
>
> この方法で、大きく獲れる可能性が高いというのが
> 何よりも魅力でした。
> レンジの時には心強いインジケーターだったりもしますので。
>
> トレードには自分の性格がそのまんま出ます。
>
> 「数pipsで満足できない」←欲張りな性格
> 「逆行した時にもまだまだ戻る」←頭の固さ
> 「損を取り戻したい」←カッとなる熱い性格
>
> これがいい方向に作用して勝てるときはよいのですが、
> 大きく失うことで、悩んでいたときにnaoさんに
> アドバイスもらえたこと、とても感謝しています。
>
> わたしの事情も、いろいろとわかった上での
> 厳しいコメントですから、
> あまのじゃくで頑固なわたしも、
> さすがに素直になりたいと思っています。
>
> 昨日から、逆張りは、ブレイク後にエントリーと
> いうことに変更して実行してみました。
>
> 逆張り時の一時的な戻しなのか、
> そこから順張りになる可能性があるのかが
> わからないので、エグジットが早くなりすぎてしまうことが
> 悩みの種ですが・・・。
>
> 金額面で欲張らないためにはロットを増やすこと。
> そして、急激な相場変換に対応するために
> OCOで確実にストップを入れること。
>
> この2点を今後の課題にしていきますので
> ダメ生徒を、見守っていてください。
>
> どうやっても、相場にお金をもっていかれてしまう、
> と、悟ったときは、
> 相場からきっぱり身をひくことも大切なことだと
> 思っています。
>
> その時にも必ず報告をします。
>
> naoさんがよくおっしゃっている
> 「目的のための手段」
> ですものね・・・ (。・_・。)
>
> わたしの目的は
>
> 「本業を続けること」
> 「幸せに暮らすこと」
>
> そのためのお金を得る手段が今はFXです。
>
> 恥ずかしいので、しっぽ巻いて、今日は退散です・・・。

【さちさん♪】 by nao



さちさん、はじめまして♪コメントありがとうございます^^


> スキャルのヒントが的確に表現されたnaoさんのブログをいつも楽しみに拝読している者です。まだかなまだかなと更新を待っているのですが、コメント欄をチェックするべきだったのですね^^ 嬉しい楽しみが増えました。

ややこしくてごめんなさいねm(_ _)m

私って、ブログ記事よりコメント欄へのお返事の方が文章量が多くなることがしょっちゅうあるんです。

読んでおられる方はおせっかいだと感じておられるでしょうが、それだけ私がFXに対して真剣・・とでも、ご解釈くだされば嬉しく思います^^;


> 私も数pips取るスキャルを多発するのが好きなのですが、へたなので欧州/NYで損切り遅れて東京の分を吐き出すというむなしいトレードをよくしてしまっています。決済を躊躇している間に損切り幅があっという間に大きくなって、それゆえに戻りを待ちたくなって、傷を拡大するみたいな。

さちさんはご自分で「へたなので」とおっしゃっておられますが、さちさんがへたなのではなくて、丁寧なスキャをするにはもともと難しい時間帯なんですよ^^

だから私も基本的には東京午前のみなんです。欧州/NY時間も入る時には、もともと細かいスキャには難しい時間帯なんだと言うことをしっかり自覚して、きれいなチャートのトレンドの初動とか、定跡的なチャンスの型に遭遇した時だけトレードしています。

私は手動でロスカットすることが多いですが、保険の意味で逆指値のストップも入れています。百発百中で極少ロスカットを徹底するには、やはり逆指値のストップを入れなければ難しいと思います。

もっとも、逆指値のストップを入れる間もなく利益確定できれば良いのですが^^;


> そして、ゆくゆくはロット数を大きくして海外でFXできたらな、なんて考えています。でもその場合は、回線の早いとこじゃないとだめかしら。

海外でFXなんていいですね♪

私は光回線でしかトレードしたことないんですけど、回線速度の違いで実際のトレードにどれほど影響があるのでしょうかね~?

でも、そんなに大きなデータを送受信してるワケじゃなさそうだから、回線の速度よりも安定性が大切かも知れないですね。

それとロット増は、今までの統計で最も自分が勝ちやすいトレードか、極力リスクの低いトレードだけロットを増やせば、収支的に効率が良くなるかも知れないですね。

例えば東京午前のドル円で10~15pipsのボラの時だけロットを増やしてみるとか。。

東京午前のドル円と欧州時間のポン円では、同じロットでもいささか意味が違ってきちゃいますもんね^^;

新しい手法とか難しいことを考えなくても、得意なトレードの効率を上げて、ちょくちょく喰らってしまう時間帯や通貨ペアのトレードを自粛すれば、それだけでもトータル収支の時間対効果が良くなるかも知れないですね♪

そのためにはまず、自分の現状のトレードを知ることがやっぱり大切なんだろうな~って感じます。。

少しづつでも絶対に前進していける様、おたがいがんばりましょうね♪(o^∇^o)



> naoさん、はじめまして。
>
> スキャルのヒントが的確に表現されたnaoさんのブログをいつも楽しみに拝読している者です。まだかなまだかなと更新を待っているのですが、コメント欄をチェックするべきだったのですね^^ 嬉しい楽しみが増えました。
>
> 私も数pips取るスキャルを多発するのが好きなのですが、へたなので欧州/NYで損切り遅れて東京の分を吐き出すというむなしいトレードをよくしてしまっています。決済を躊躇している間に損切り幅があっという間に大きくなって、それゆえに戻りを待ちたくなって、傷を拡大するみたいな。
>
> 夜中に戻れ戻れとチャートを凝視し、なんで繰り返すんだろうバカバカと眠れなくなってしまう。
>
> 止まったら即切る、戻りは期待しないという、naoさんの記事を拝読してからロスカットを浅くするようになったので、東京時間ではうまくいくようになってきたように思います。欧州/NYでもそれを心掛けてはいるのですが、うまくいかないときがでてきてしまう。
>
> 次の目標として、これからは指標発表後以外は欧州/NY前にトレードを止めることをルール化しました。と同時に東京での無駄なエントリーの排除につとめる。
>
> そして、ゆくゆくはロット数を大きくして海外でFXできたらな、なんて考えています。でもその場合は、回線の早いとこじゃないとだめかしら。
>
> 寒くなってきましたが、風邪などお引きにならないように。次の更新を楽しみにしています。

【naoさんへ】 by ノポ


ありがとうございます。
わたしのブログの方にもコメントいただいてしまって・・・。
わたし、落ち込んだりしてないので、大丈夫です。

ちょっと恥ずかしかっただけです。

トレードに自信がつけば、
資金は以前のように、
20万円~30万円に戻そうと思っています。
100万円の原資は今は必要ないと思っていますが
トレード時間と回数の少なさを、
ロット数でカバーできるのであれば
今のわたしには一番ではないかと
思えるようになったからです。

そのためにも、まずは自信ですね。
数pipsでも利益確定できる強い意志と、
ロスカットを確実にできる強い意志、ですかね。
わたしに足りないものは・・・。

> 「自分の行動がすべて自分自身に帰ってくるのが
>  投資の世界。だからこそ楽しい世界です。」

いい言葉ですね。

わたしも、FXをするようになって、自分の弱さや
意外にも大胆なところ、逆に気が小さいところ、と
いろんな面を知ることができました。

「楽しい世界」と思えるようになるには、
もう少し時間が必要かもしれません。

naoさんも、週末なのですから、ゆっくり休んでくださいね。
コメントで、ストレスを感じたりしないでくださいね。

naoさんらしく・・・、です。

【ノポさん♪】 by nao



ノポさんこそ、こちらのことまでお気遣いくださり本当にありがとうございます。

こう言う風に言われるのはイヤかも知れないですけど、どんな時も優しさを忘れない人なんだな・・って感じました。

私はFXについて、自分の本心ではない嘘を言うことがとても苦しいんです。お世辞すら苦手なんです。

そのお世辞で、自分がそういうトレード観を持っていると誤解されることさえ恥ずかしいと言うか、許せない感じで。

なので、無難に収める様なこと書くのは本当に苦手なんです。

ですが、たとえ私がそんな感じだとしても、ノポさんの様にどんな時も優しさを忘れない・・と言うことは、やっぱり大切だと思いました。

そういう所は、私のほうこそノポさんから学ばせていただきますね。

ノポさんが優しいから、優しい方々ばかりがノポさんのブログに集まっておられるのでしょうね♪

もちろん私のブログを読んでくださっている皆さまも、私以上に真剣にFXに取り組んでおられるのだろうなと思えるほど、心底尊敬できる方々ばかりです。

私は自分と同じFXという目的に取り組んでおられる方々に、何と言うか・・冗談抜きで心底尊敬する様な感情を感じてしまいます。

励ましあって助け助けられる様な、同僚と言うか戦友と言うか、そんな感覚・・

私は記事とかお返事とか書き始めると話は長いわ、どう表現したら一番わかってもらいやすいのだろうとか悩み迷って、もうそれだけで1日潰しちゃうこともしょちゅうなんです。

自分が使う言葉の正しい意味さえ、念のために事前に調べることも結構あります。(その副作用で結構賢くなった様な気も)

場合によっては自分のトレードさえそっちのけで、そんなことやってしまう。

だから、もうとやかく書くのは止めよう止めようしてるんですけど、FXについて真剣なコメントなんかいただいてしまうと、前述の仲間意識の様な気持ちが抑え切れなくなって、ついついおせっかいばかり書いてしまう。

その繰り返しです。

自分自身のためにブログを書く理由って、何かな?

疲れるけど止められないことって、止めなくても良いことなのかな?

トレードに対して自分をコントロールするのと同じくらい、ブログに対して自分をコントロールするのが難しい感じ。私の場合。

こう言うこと書くと皆さんひいてしまって、コメントしずらくなりますよね。

もちろんそんな他意があってこんなこと言ってるわけじゃないし、もしも誰からもコメントをいただけなくなったら、それこそ私がブログを書く動機が全く無くなってしまう。

もうすぐ朝ですね。深夜に書いた文章って、結構イっちゃってることってありますよね。

来週はなるべく健康と自分の生活を優先させる・・トレードは普段通りにすればいい。

口だけにならない様、がんばろうと思います。



> ありがとうございます。
> わたしのブログの方にもコメントいただいてしまって・・・。
> わたし、落ち込んだりしてないので、大丈夫です。
>
> ちょっと恥ずかしかっただけです。
>
> トレードに自信がつけば、
> 資金は以前のように、
> 20万円~30万円に戻そうと思っています。
> 100万円の原資は今は必要ないと思っていますが
> トレード時間と回数の少なさを、
> ロット数でカバーできるのであれば
> 今のわたしには一番ではないかと
> 思えるようになったからです。
>
> そのためにも、まずは自信ですね。
> 数pipsでも利益確定できる強い意志と、
> ロスカットを確実にできる強い意志、ですかね。
> わたしに足りないものは・・・。
>
> > 「自分の行動がすべて自分自身に帰ってくるのが
> >  投資の世界。だからこそ楽しい世界です。」
>
> いい言葉ですね。
>
> わたしも、FXをするようになって、自分の弱さや
> 意外にも大胆なところ、逆に気が小さいところ、と
> いろんな面を知ることができました。
>
> 「楽しい世界」と思えるようになるには、
> もう少し時間が必要かもしれません。
>
> naoさんも、週末なのですから、ゆっくり休んでくださいね。
> コメントで、ストレスを感じたりしないでくださいね。
>
> naoさんらしく・・・、です。

【naoさん おはようございます♪】 by くるり♪


naoさん 真面目すぎるんですよね(^_^;)

ブログ書くのだって、
疲れるけど止められない・・・・ってことは
naoさんに とって必要だってことだと思います。

どっかで 吐き出すところ
必要なんですよ(^_^;)

いつも真剣勝負だと ストレスたまります
吐き出す場所だってないと・・・・・
夜更かしして 無理だってしてるのに
体だけじゃなくて 心まで 疲れますよ(・_・;)
いっぱい書くのだって
naoさんらしくて いいと思いますが・・・・・
あ でも 難しい話は
ノポさんとこだけにしてくださいね(^_^;)
くるりのとこには、雑談でお願いします・・・・・・(・_・;)

今日は、落ち着いてゆっくり休んでくださいね♪
くるりは 仕事なので
そろそろ いってきま~すですo(*^▽^*)o~♪



真夜中のブログでトレードを語る 
前回の記事に花さんがくださったコメントへのお返事を書かせてもらっていたら、
またもや長文お返事返しになってしまったので記事としてアップさせていただくことにしました。

私ってど~して、トレードのことになると一人芝居の様に
延々と語っちゃうんでしょうかね~?(´・ω・`)


花さんお久しぶりです♪

花さんが私のブログ更新再開が嬉しいっておっしゃってくださった前回のコメント、
私こそ、と~っても嬉しかったです♪ヾ(@^▽^@)ノ

私はブログを書くのが好きと言うより、自分と同じくFXに一生懸命取り組んでおられる
花さんの様な方とコメントでお話しするのが好きなんだな~って、最近になって特に
自覚し始めました。

なので土日もニトロ41さんやメタボ社長さん、クラークさん、ノポさんの所などにお邪魔して、
ほとんど一人で語ってるだけみたいなおせっかいコメントばっかり
してしまって、少し恥ずかしく感じてます(汗

でも、クラークさんが私のコメントをご自身の記事に載せて
くださったので、すごく嬉しかったです♪ヾ(@^▽^@)ノ

http://ch55.blog47.fc2.com/blog-entry-77.html

私、自分のブログはサボってるのに他のブログさんで語っていたら、
ますます自分のブログに書くネタがなくなっちゃいますよね(汗

ノポさんの所ではマレーシアから怪しげな呪文を唱えられたおかげで、
私のキャラを完全に壊されましたしwwヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

でも、いろいろな方とコメントでお話しできたので大満足です(^○^)

・・では、気を取り直して(汗


> 以前からnaoさんのファンで、ブログにお写真が出ていたのも覚えています。
> naoさんのおっしゃることは、すごく納得できるんです。こちらのブログで手法的なことを書かれていた記事も、今の私のトレードに役立っています。
> 私は最近、少量のpipsで確定し、枚数を上げるトレードになってきました。一日、100や200pipsを目指した時もありましたが、長い時間持っている方が私にはストレスで、向いていなかったと思います。でも、当然のことながら、自分にあっているやり方を確立するのは、まだまだ難しいです。

稼ぐ理由やどれだけ稼ぎたいかは人それぞれ異なることもあるので、自分の目的から逆算して目的達成の可能性が高そうな方法でトレードすること、さらに、そのトレードを自分で完全にコントロールできる様になることが、本気で自分の目標を達成しようと思えば合理的な考え方ではないかな・・と私は思うんです。

トレードがコントロールできるから毎月の収支がコントロールできる。

普通に考えればそうですよね。

毎日、しかも一定額以上の稼ぎが目的で、かつ利益の大きさをpipsの幅で賄おうとしたら、その日の相場の状態に左右されて、私は毎日の収支をコントロールしづらく感じます。

なので、私もいろいろなトレードをやりますけど、どんな日でも私がコントロールできると思えるトレードスケール=スキャルピングで、利益の大きさはロットの大きさで賄う、と考えるのが、現状では自分の目的に最も合っているかな・・と感じています。

ちなみに最近の私で言うと、たとえばDMMの口座を使ってドル円0.5pipsのスプレッドでエントリーしたら、ロスカット幅は2~4pipsです。

なので、トレードする時間帯などによっては、エントリーした瞬間にロスカットしてしまうこともあります。

この様なロスカット幅なのですから、私はチャートポイントも無視してロスカットしています。

そこまでして私が極少ロスカットする意味は何なのか、わかります?

それは、逆に極少利益の積み重ねや、運良く利幅を抜けるチャンスをたった一回掴むだけでも、毎日トータルプラスに持って行けるからです。

ここから書くことは私自身のトレードに限っての考え方だとご理解ください。

この極少ロスカットでトレードする際の私のコツは、利益を伸ばそうとしてはいけないことです。

利益を伸ばそうするのではなく、一度でも含み益になれば逃さず確実に利益確定しよう・・と構えている位が極少ロスカットに対しての私の正解なんです。

そもそも、それが極少ロスカットの意味なのですから。

利益は伸ばすもの・・などと、何の疑問も持たずに教科書的、正論的に利益を伸ばそうとがんばるのはこの場合は間違いです。

たった2pipsやそこらのロスカット幅で利幅伸ばしを狙う・・そんなことがんばってたら、下手すれば全敗しますよ(´・ω・`)

なので極少ロスカットでトレードする時の利益幅とは、自分で伸ばそうと粘りがんばるものではなく、今伸びているなら伸ばす、伸びている間だけ伸ばすものであり、あくまでも利益確定優先です。

ちなみに、+0.1pipsでも利益確定するの?とか、値動きが止まったら何秒間待つの?とか、実際のトレードを理屈に当てはめようとする様なツッコミはやめてくださいね。

全て理屈で片付けることができるのなら、上手い人も下手な人も関係無くなって、経験の意味さえ薄れてしまいます。

そこまで感覚的なことを言うのであれば、ローソク足のリズム、その時の相場の動意の程度、値動きの速さ、それを私自身の経験で判断しているとお答えするだけです。

その上で「逃げ」と判断したのであれば、私は+0.1pipsでも利益確定します。

私が言いたいことは、利益確定を逃がすな、と言うことと、問答無用で極少ロスカット、とにかく切れ、と言うことです。

もちろん粘った方が良い結果になることもありますが、逆に悪い結果を招くこともありますし、そもそも、そういうトレードは「毎日必ず稼ぐ」という私の目的から外れてしまいます。

粘った方が良い結果になったのに・・と結果を見て考えるのは、それはもう極少ロスカットの考え方ではなく、全く別の性格のトレードです。

極少ロスカットだからこそ、比較的ロットも乗せやすいんです。

極少ロスカットだからこそ、極少利益でも何とか収支のバランスを保つことができるんです。

一回一回のトレードは極少利益でも何とか収支のバランスを保つことができるぶん、トレンドレスでも毎日エントリーチャンスがあるんです。

極少ロスカットのトレードは、結果にかかわらず粘った方が良かったと考えてはいけないんです。

粘らないからこそ、想定外の損失が出ることが無い、と言う事実を見過ごさないでください。

だからこそ、毎日の収支が安定するんです。


自分以外の方のことはハッキリわからない・・と前置きさせていただいた上でのことですが、たとえばチャートポイントも無視して極少ロスカットなど繰り返していたら、ロスカット貧乏になるとおっしゃる方もおられます。

その様な方は、確かにエントリーポイントにも原因があるのかも知れませんが、それ以外にも、利益は伸ばすもの・・とか、損小利大・・とか、一般的には正しいと言われている考え方が先入観になって、どんなトレードでも一律にその考え方を持ち込んでおられるのかも知れません。

考え方自体は間違いなく正しいです。ですが、その考え方が自分が行おうとしているトレードに本当に合致するのかは、別に考える必要があります。

通貨ペア、時間帯、エントリータイミングなど、あらゆることを踏まえて自分自身で検証した勝率と損益率が後ろ盾になっていれば、チャートポイントも無視して極少ロスカットしていても、ロスカット貧乏にはなりません。

そもそも、ロスカット貧乏にならない様に検証から計算したルールでトレードしているのですから。

ロスカット貧乏になるのであれば、検証から計算したルールを自分がきっちり守れていないか、そのトレードに関連する何かが・・何かが極少ロスカットとバランスが合っていないのではないでしょうか。

ちなみに極少ロスカットは、トレードにおいて私ができることの中で最強のスキルだと思います。

すぐ切る!今切る!即切る!です(`・ω・´)シャキーン

悩まない、迷わないで即断できると言うことは、他の手法などでトレードする時も何か通じるものがある様に感じます。

なぜ、躊躇せずに切れるのか。

それは、騙されたつもりでも良いから微損で切り続けていると、最終的には幸せになれるということを、私は自分の経験から確信しているんです。

利益を伸ばすことを優先するべきか、それとも確実に確定していくことを優先するべきかは、自分が使っているストップ幅の意味や、自分がリスクを取ってまでFXをしている目的に対して、どう行動したら合理的かな?と考えれば判断しやすいと思います。

自分独自の儲けの型は、何一つ鵜呑みにせず全部自分で考えるからこそ見付かるものかも知れません。

もっとも、今回の記事で私が書いた、利益の大きさはロットの大きさで賄うと言っても、連敗したら心が折れたり口座を飛ばしてしまう様な数量でトレードするのは、もちろん論外ですよ。

毎日トレードを続けることができるのも、自分の心と資金の両方を管理できてこそです。

(このへんのことについては当記事のコメント欄でぼちぼちさんへのお返事として補足説明させていただきます)


私は最近、山口祐介さんの「レバレッジは勝てる人をより早く金持ちに、負ける人をより早く貧乏にするものです。」と言うお言葉がすごく気に入っています。その通りです。

なので、まずやるべきことは、OCOや逆指値を使ってでも、トレードを自分で完全にコントロールできる様になること、常に自分の支配下に置けるトレードに徹することだと思います。

これができるからこそ、大きなロットも乗せることができるので。


最後に、私の書いていることも鵜呑みにしないでください。

自分のお金を増やすために誰よりも一生懸命考えてくれるのは自分自身なのですから、自分で考え検証して掴んだことが、自分にとっての事実なんです。

ブレイクで1pips狙いでも、米雇用統計で1pips狙いでも、発想するだけならどこまで突き抜けても自由なんです。

商売でライバルとどう差別化して、どこで利益を出していくかとか、生き残りを賭けて知恵を絞るのとおんなじです。少なくとも私のFXはそういう感覚です。

いろいろな知識を勉強しつつも、他方ではトレードに常識なんて無いと言う気持ちを忘れずに、ただ自分の目的から逆算していろいろ発想するからこそ、自分独自の儲けの型も見付かるのではないでしょうか。


私の考え方は、私にとっては正解・・と言うだけかも知れません。

ただ、私はここまで自分独自のトレード観をハッキリ持っているので、以上の様に自分の考えをハッキリ書けますし、また、他の人の意見に流されたり、トレードの最中に悩んだり迷ったりすることは少ないです。

「自分はこれで利益が出ると言う事実」

着目するべきはこれだけですので。


花さん、この記事を書くきっかけをくださってありがとうございました。前回の記事にぼちぼちさんがくださったコメントもこの記事の内容に近いので、この記事のコメント欄にお返事を書かせていただきます。


利幅を狙おうと思えば、ポンド円のボラティリティの大きさは自分の読みが当たればメリットになりますが、数pipsでも着実に利益を積み重ねて行こうと思えば、ドル円のスプレッドの狭さはエントリーした時点でもうメリットになっています。

特にロットを増やしてトレードする場合には、エントリーした瞬間のスプレッド損もドキッと感じてしまうこともあるので、スプレッドと約定力を考えると現状ではDMMが一番トレードしやすいと私は感じます。

またブログランキングに参加することにしました。
私のブログが少しでもご参考になれば応援クリックいただけると嬉しく思います。



私と同じく相場で心を砕きながら一生懸命がんばっておられる方々に
心から敬意を表します(`・ω・´)ゞ

貴重なお時間を割いて私のブログをお読みくださいまして本当にありがとうございました。





日記 | TB : 0 | CM : 27 - | Top▲

COMMENT LIST

【ぼちぼちさん♪】 by nao



ぼちぼちさん、おまたせしました。


ぼちぼちさんのご質問です。
=================================
> こんにちは。最近色々なところにNaoさんのコメントがあって、見ているプログは一緒なんだなぁ、と嬉しく思います。それに、沢山Nao節が聞かれて、何だか得した気持ちになります^^。
>
> ところで最近、「小pips、大ロットで稼ぐ」事を力説されていますが、私的にもこれは一番効率的な稼ぎ方なのかなぁと思います。特に最近のトレーダー達の感情がむき出しになるような動きが多い時は。今私、「80/20の法則」の本を読んでいますが(確か日本語訳もあったと思います)、結構トレードにも活用できることが書いてあって、正に、20%の努力で、80%の結果を生むという法則に、Naoさんのやり方は似ているのかなと思うようになりました。「20%の努力」と言うよりも、「20%の精神力」かな?確かに、ある程度のpipsを狙おうと思うと、利食いを遅らせなくてはいけない精神的苦痛と、チャンスの少なさのために、ひたすらそのチャンスを待つ苦痛が伴ないます。そして結果、思った利益が取れればいいですけど、それが不発に終わってしまうこともある。
>
> さっきの80/20の法則に戻りますが、がむしゃらに働くのではなく、狙いを定めたものだけに集中し、後は余裕を持った生活をする。精神的に健全な状態が保てるので、結果もがむしゃらに働いて得たものより、実はもっと実りのあるものになる・・・らしいです。なるほど・・・と、自分の他の生活に当てはめるとすごく納得するのですが、トレードに関して言うと、少し難しい面もあるのかな、とも思うのです。例えば、資金力の違いとか・・・。
>
> 私も、Naoさんの手法が出来ればいいなぁと思いますが、同時に、「稼ぐ」事を考えると、小pipsで大きな利益を出すためには(即ち、大ロットで参戦できるためには)、やはり元の資金がそれなりに無いとだめですよね。なので始めは、ある程度の資金が溜まってからでないと、小pips
> 大ロットは、難しいのではないかなぁ、と思うのですが、どうなんでしょうか?もし間違っていたら、ビシビシッ!とNao節で叱ってやって下さい^^。
>
> なんかまとまりない文章になってしまい、申し訳ないです。
> 日本は今日お休みですね。ご家族と楽しいひと時をお過ごし下さい。
=================================
ここまでです。


結論から申し上げますと、ぼちぼちさんのおっしゃる通りです。

資金量によって有利不利があるのは事実ですし、また、自分の資金の性質(絶対に無くすわけにはいかないor無くしてもかまわない)や、金銭感覚の違いによってもトレードは変わります。

私は以前から資金量とロットのことを考える度、何だか「卵が先かニワトリが先か」の話に少し似ている様な・・とも感じていました。

大ロットでトレードしないと資金が中々増えない、でも大ロットでトレードするにはまとまった資金が要る・・(えっ、似てない(汗 )

かと言って、では資金が少ない人はロットではなくpipsの幅で稼げば、自分の本当の目的通りの金額を稼ぐことができるのでしょうか。

正直、それも難しいと思います。

たとえば1日で1000万円近く稼ぐ様なすごい方でも、pipsで見るとごく常識的な獲得pipsでしかない場合もあります。

要はロットの大きさ、資金量で稼がれているということですね。

それを、自分は資金が少ないから、資金の差を獲得pipsの幅で埋めて、同じ金額を稼ごうとがんばるのも・・あまり現実的ではないですよね。

pipsの幅で稼ぐのは自分のがんばりだけではなく、大部分が相場の状態に左右されてしまうのですから。

それに、いくらpipsの幅で稼ぐと言っても限界があります。

言いづらいことなので遠まわしな説明をしてしまいましたが、自分の資金であまり無理をせずに張れるロットで、自分がFXに一生懸命尽力して一日に獲れる様になるであろうpipsの幅を常識的に考えて、それで計算できる金額より、さらに大きな金額を着実に稼いで行きたいと思っても・・その目的、考え方自体に最初から無理がある・・と言うことです。

ただし「着実に稼いで行きたい」ではなく、単に「稼ぎたい」だけなら話は別かも知れません。

それは、負けたら口座を飛ばしてしまう様なフルレバのトレードを繰り返して、勝ち続けて行く・・です。

もちろん私はそんなキツイ条件で勝ち続けて行く自信も無ければ、万が一にも家族に迷惑をかけることは許されないので、私にはそういうトレードはできません。

本当に無くしてもかまわないと思える資金でないと、ちょっと現実的ではないですよね。

私がここまで説明などするまでもなく、資金の小さな人が、資金の大きな人と全く同じ金額を稼ぎ続けるのは無理に近いか、厳密には可能であったとしても、自分にとっては破滅的なリスクを取ったトレードをすることになりますよね。

なのでやはり、自分の資金に応じて段階を踏んでいくことになります。

例えばですが、ある程度のロット、ある程度の獲得pipsというバランスで、1トレードで3万円は稼げる様になってきたとします。

自分が3万円位は稼げる様になったと感じてくれば、同時に3万円位なら負けても何とか取り返せると感じてくるので、その位の金額リスクを取ったトレードがしやすくなります。

やはり、稼ぎが大きくなって許容リスクも大きくなるからこそ、そのぶんロットを増やせるんです。大まかに言えばその繰り返しです。

ただ、許容リスクが大きくなった分をロット増ではなく、例えばストップ幅に余裕を持たせるのに使って、さらなる獲得pipsの増大を狙うのは・・私はどうかと思います。

なぜなら最初に3万円勝てる様になったのは、「ある程度の獲得pips」だったからかも知れないからです。

獲得pipsとは、大部分が相場の状態に左右されてしまう性質のものですので「ある程度の獲得pips」を「さらなる獲得pipsの増大」に変更すればトレードの勝率、勝てる確率も変わると言うことです。

50pips狙うのと100pips狙うのでは勝てる確率が異なってくる様に、トレードその物が変わってしまいます。

それに比べて、「ある程度の獲得pips」のままでロットを増やしても、トレードの条件は何も変化はなく、勝率も3万円を稼げる様になってきた時のトレードのままです。(ここでは話をわかりやすくするためにメンタルは加味していません)

以上の説明の通り、コンスタントに勝てる様になった時の獲得pipsは、そのpips幅だからこそ勝てているかも知れないので、あまり目標変更しない方が無難だと思います。

大きな幅の獲得pipsは魅力がありますが、負けてしまえば何にもならないんです。

なので私は、最も相場の影響を受けにくい自分で完全にコントロールできる範囲のトレード(私にとってはスキャルピング)で、利益の大きさはロットで調整する・・と考えた方が方が着実に稼ぎやすいと感じるのです。

資金的にロットを増やせるかどうかは相場ではなく個々の都合であり、個々の都合ではなく相場の道理を踏まえた場合、私の考え方は以上の通りです。

私は決して誰にでもハイレバをお薦めしているわけではありません。

少し極論的な言い方になり恐縮ですが、トータルでは常に勝ち続けることができると感じているからこそ、ロットを増やそうか・・という考えにも行き着くんです。

資金を増やしたり減らしたり、人によっては1日単位でなくとも、それでも月単位でプラスだったりマイナスだったりしている様では、ロットを増やしても、単に勝ちの時と負けの時の金額的なボラティリティが大きくなるだけかも知れません。

もちろん、負けを一気に取り返したい・・の理由で瞬間的にロットを大きくするのも・・今度こそ確実に勝てる理由が何かあるのでしょうか?

これは感情まかせの、さらに負けた後のことは省みないトレードですよね。

やはりロットを増やすのも、人それぞれ段階を踏んで・・です。

ですので私が、利幅は数pipsで利益はロットの大きさで出す・・と書いているのは「利益を出すための考え方の方向」としては合理的だと思っている、という様にご解釈いただければ誠に幸いでございます。


結局一睡もしてないので頭が働いてない様な気も・・何か妙に敬語的になっちゃったけど・・気にしないでくださいね^^;

ぼちぼちさん、ありがとうございました♪



【嬉しいです!】 by 花


naoさんのいつもの熱いお話を拝見できて、とても嬉しいです。
ぽちぽちさんへのコメントもすばらいいです。
今回も、こういうお話が聞きたかったという、私のツボをしっかりつかんでいて、うなずきながら、いちいち納得しながら読みました。そこが私がnaoさんが好きなところなのです。
以前、ロットをあげていくときの金額とは、自分の生活、もしくは感覚に適応している金額(表現は違いますが)、このようなことを書かれていたと思います。私はそこにすごく共鳴し、ああこういうふうに考えていけばいいのだな、と思ったのです。
初心者なので、最初は(今も)、読んでいて、まだ私のレベルではわからないこともあります。私の拙い文章力では、とても抽象的で、うまく説明できないのですが、naoさんのFXに対する文章は、とても私の心に響くのです。
確か、ストレスでお身体を壊されたこともあったと思います。いつも皆さんへのコメントがとても真摯で、熱く、ストレスにならないといいなと余計なことながら心配しています。
時々、naoさんのお話を聞きたいので、どうかストレスにならない程度に、ブログの更新やコメント続けてくださいね。
まだまだnaoさんのレベルには届きませんが、私もがんばってみます。naoさんのコメントが励みになっています。
これは、naoさんの私へのコメントのお礼コメントなので、お返事はいらないです。ありがとうございました。v-290

【納得、納得】 by ぼちぼち


夜更かししてまでプログの更新、コメントの返信をしていただきありがとうございます。

=私は以前から資金量とロットのことを考える度、何だか「卵が先かニワトリが先か」の話に少し似ている様な・・とも感じていました。

大ロットでトレードしないと資金が中々増えない、でも大ロットでトレードするにはまとまった資金が要る・・(えっ、似てない(汗 ) =

そうなんです!これって私も同じ事を考えていました。なので今回Naoさんの意見も聞いてみようと思ったのですが、本当に期待通りの返信が返ってきて、すごく感激しました!しかも、私が心の中に思っていることを、またもや文章ですぱっ!と表現していただいて本当に感謝です。やはり他の人から(しかもNaoさんのように経験豊富で、成功されていらっしゃる方から)同意見を伺うと、ちょっと自信が出てきます。本当にありがとうございました。

ところで話は全然違うのですが、この間Naoさんがクラークさんのブログで談話(?)されていた中で、むむっと惹かれたところがあったのですが、Naoさんも米米のファンだったんですね!私、高校時代はバンドに明け暮れ、自分の女の子だけのバンドを持っていたんですけど、一回ライブで、一発目に米米の「Shake hip」を歌ったことありますよ(私、ボーカルでした)。元々メタルやっていたんですけど、最初の一曲目ってすごく緊張するんですよね。まだノリが入ってないって言うか・・・。そこで、米米を意外な展開で一発目にど~んと出してみたら、観客達もすごく喜び、自分も丁度良いWarming upとなりました。
なんだか輝いていた(?!)昔を思い出し、ついついNaoさんに言いたくなりました。失礼しました。
今日のユーロ円が私にとってはうだうだした動きになっているので、ちょっと気分転換に別話題もいいかな・・・と。

【naoさん おはようございます♪】 by くるり♪


自分のスタイルを説明するのって・・・・・
難しいですよね(^_^;)
半分、感覚みたいなこともあって・・・・・
naoさんが 自分のスタイルとして確立してても
記事の中で みんなにわかってもらえるかな?
勘違いして欲しくないな・・・って
悩んでる跡が見えるようです(^_^;)
優しいですよね・・・・

DMM口座♪
キャンペーン狙いだったのに 
すっかりお気に入り口座になりましたo(*^▽^*)o~♪
使いやすいですよね♪
レート変動が、早いので
極小LC・・・・結構厳しい気がします(^_^;)
やっぱりエントリータイミングが
しっかりしてるからなんですよね(・_・;)
くるりだと やっぱり損切貧乏になりそうです・・・・・
精進あるのみですね(^_^;)

naoさんも 夜更かし組みですか?
ゆっくり 休めましたか?
体調に気をつけてくださいね♪

【花さん♪】 by nao



花さんお返事ありがとうございます^^

こういうことを言うのはあまり良くないかな・・とも思うのですが、今の私の正直な気持ち、自分自身にとってはブログを書く理由があまり見付からないんです(≧≦)

ですが、花さんへのお返事(今回の記事)にも書かせていただいた通り、私は自分と同じくFXに一生懸命取り組んでおられる花さんの様な方と、こうやってコメントでお話しさせていただくのがとても好きなんです。

なので、私にとっては、そのためのブログなのかなっ~って感じています^^;

花さんがくださったコメントがきっかけになって、また記事を一つアップできたこと、本当に感謝しております♪(o^∇^o)



> naoさんのいつもの熱いお話を拝見できて、とても嬉しいです。
> ぽちぽちさんへのコメントもすばらいいです。
> 今回も、こういうお話が聞きたかったという、私のツボをしっかりつかんでいて、うなずきながら、いちいち納得しながら読みました。そこが私がnaoさんが好きなところなのです。
> 以前、ロットをあげていくときの金額とは、自分の生活、もしくは感覚に適応している金額(表現は違いますが)、このようなことを書かれていたと思います。私はそこにすごく共鳴し、ああこういうふうに考えていけばいいのだな、と思ったのです。
> 初心者なので、最初は(今も)、読んでいて、まだ私のレベルではわからないこともあります。私の拙い文章力では、とても抽象的で、うまく説明できないのですが、naoさんのFXに対する文章は、とても私の心に響くのです。
> 確か、ストレスでお身体を壊されたこともあったと思います。いつも皆さんへのコメントがとても真摯で、熱く、ストレスにならないといいなと余計なことながら心配しています。
> 時々、naoさんのお話を聞きたいので、どうかストレスにならない程度に、ブログの更新やコメント続けてくださいね。
> まだまだnaoさんのレベルには届きませんが、私もがんばってみます。naoさんのコメントが励みになっています。
> これは、naoさんの私へのコメントのお礼コメントなので、お返事はいらないです。ありがとうございました。v-290

【ぼちぼちさん♪】 by nao



ぼちぼちさんお返事ありがとうございます♪

ぼちぼちさんのおっしゃる80/20の法則、私は昔パレードの法則と言う名前で似た様なことを聞いたことがあります。

80/20の法則を今の私のトレードに当てはめると、先月から取り組んでいる指標トレードでしょうかね。

狙う時間もあらかじめわかっているからその他の時間は有効に使えるし、発表された指標を受けての動き方によっては、ほんの2~3分のトレードでも、日中2時間以上かけてコツコツ積み重ねた利益を凌ぐこともありますし^^;

そう考えると指標トレードは、真剣に検証して取り組む価値はあるものだと感じますね。

米米、私は中学生の時から20代前半くらいまで、もうそれ一色っていうくらい大好きでよく聴いていました^^;

まだあまりテレビに出ていなかった頃のデビュー初期の米米が特に好きでした。

ぼちぼちさんってバンドされてたんですか~!!!

ぜんぜんそんなイメージ持ってなかったので、すごくびっくりしましたww

> まだノリが入ってないって言うか・・・。

私が持っていたぼちぼちさんのイメージから想像できない発言です~^^;

ぼちぼちさんのSHAKE HIP!、ぜひぜひ聴いてみたかったです(笑)



> 夜更かししてまでプログの更新、コメントの返信をしていただきありがとうございます。
>
> =私は以前から資金量とロットのことを考える度、何だか「卵が先かニワトリが先か」の話に少し似ている様な・・とも感じていました。
>
> 大ロットでトレードしないと資金が中々増えない、でも大ロットでトレードするにはまとまった資金が要る・・(えっ、似てない(汗 ) =
>
> そうなんです!これって私も同じ事を考えていました。なので今回Naoさんの意見も聞いてみようと思ったのですが、本当に期待通りの返信が返ってきて、すごく感激しました!しかも、私が心の中に思っていることを、またもや文章ですぱっ!と表現していただいて本当に感謝です。やはり他の人から(しかもNaoさんのように経験豊富で、成功されていらっしゃる方から)同意見を伺うと、ちょっと自信が出てきます。本当にありがとうございました。
>
> ところで話は全然違うのですが、この間Naoさんがクラークさんのブログで談話(?)されていた中で、むむっと惹かれたところがあったのですが、Naoさんも米米のファンだったんですね!私、高校時代はバンドに明け暮れ、自分の女の子だけのバンドを持っていたんですけど、一回ライブで、一発目に米米の「Shake hip」を歌ったことありますよ(私、ボーカルでした)。元々メタルやっていたんですけど、最初の一曲目ってすごく緊張するんですよね。まだノリが入ってないって言うか・・・。そこで、米米を意外な展開で一発目にど~んと出してみたら、観客達もすごく喜び、自分も丁度良いWarming upとなりました。
> なんだか輝いていた(?!)昔を思い出し、ついついNaoさんに言いたくなりました。失礼しました。
> 今日のユーロ円が私にとってはうだうだした動きになっているので、ちょっと気分転換に別話題もいいかな・・・と。

【くるり♪さん^^】 by nao


くるり♪さんおはようございます♪(@^▽^@)ノ

無理して?真面目なコメントを書いてくださってありがとうございます(笑)

> 自分のスタイルを説明するのって・・・・・
> 難しいですよね(^_^;)
> 半分、感覚みたいなこともあって・・・・・
> naoさんが 自分のスタイルとして確立してても
> 記事の中で みんなにわかってもらえるかな?
> 勘違いして欲しくないな・・・って
> 悩んでる跡が見えるようです(^_^;)

くるり♪さんありがとうございます(´;ω;`)ブワッ

同じ説明を聞いても、同じチャートを見ても、人それぞれ受け取り方、感じ方が違うことってありますよね。

だから私も自分の手法などを説明する時には、徹底的に説明するか、それができなければ最初から説明しない方が良いかな?と、ブログを始めた時から感じていました。

なので、ほんの少しのつもりで何かの説明を始めても・・結局いつも文章が長くなっちゃいます(≧≦)

でも、私の文章を読んでくださった方に、私の説明下手や説明足らずのせいで私の本意とは異なる受け取り方をさせてしまい、ご迷惑をかけたくないと思っているのは私の本当の気持ちです。


> DMM口座♪
> キャンペーン狙いだったのに
> すっかりお気に入り口座になりましたo(*^▽^*)o~♪
> 使いやすいですよね♪
> レート変動が、早いので
> 極小LC・・・・結構厳しい気がします(^_^;)
> やっぱりエントリータイミングが
> しっかりしてるからなんですよね(・_・;)
> くるりだと やっぱり損切貧乏になりそうです・・・・・
> 精進あるのみですね(^_^;)

スプレッドが狭い業者はレート更新の速度が速くないと、スプレッドが広い他の業者と同じ通貨ペアでもレートのつじつまが合わなくなってしまうので(私がそう思っているだけですが)、私はDMMのレート更新の速度が速いのは道理だと思っています。

また、レート更新の速度が速くて、レートがちょこちょこ変わってくれるからこそ、私の様なスキャでは超薄利でも利益を積み重ねることができる・・と言う一面もあるんです。

・・・・・・・(‘ー‘;)

今回の記事ですごく大切なことを書き忘れていました(汗

私がDMMでスキャしてるのは、主に東京午前の時間帯が多いんです。

日中のドル円は2~3pipsレートが動くのさえ結構時間がかかる時も多いので、自分さえ躊躇しなければ十分極少ロスカットで逃げることができるんです。

しかも私は保険の意味で-5pipsの位置に保険の意味で逆指値ストップを置いているので、手動で切り損ねた時も想定外の損失になることはまず無いんです。

5分足1本のボラがやたら大きかったりヒゲが多い時間帯は、確かにくるり♪さんのおっしゃる様に極少ロスカットは難しいので、私はそんなチャートではトレードしていないんです。というか、私にはトレードできない。

わざわざそんなチャートでトレードしなくても、この上なくリスクが低い時にロットを入れた方が安全で、効率も良いですよね^^;

確かに極少ロスカットは時間帯やその時のボラなどによって難度が全く変わってきますので、それらを踏まえてトレードしてこそ、このトレードのメリットが生きてくるんです。

またまた説明不足でした~ww

くるり♪さんごめんなさい(≧≦)



> 自分のスタイルを説明するのって・・・・・
> 難しいですよね(^_^;)
> 半分、感覚みたいなこともあって・・・・・
> naoさんが 自分のスタイルとして確立してても
> 記事の中で みんなにわかってもらえるかな?
> 勘違いして欲しくないな・・・って
> 悩んでる跡が見えるようです(^_^;)
> 優しいですよね・・・・
>
> DMM口座♪
> キャンペーン狙いだったのに 
> すっかりお気に入り口座になりましたo(*^▽^*)o~♪
> 使いやすいですよね♪
> レート変動が、早いので
> 極小LC・・・・結構厳しい気がします(^_^;)
> やっぱりエントリータイミングが
> しっかりしてるからなんですよね(・_・;)
> くるりだと やっぱり損切貧乏になりそうです・・・・・
> 精進あるのみですね(^_^;)
>
> naoさんも 夜更かし組みですか?
> ゆっくり 休めましたか?
> 体調に気をつけてくださいね♪

【おジャマしにきました】 by ノポ


naoさん、いつも励ましと、トレードのアドバイス
ありがとうございます。

naoさんがわたしのブログのコメント欄でも
書いてくれた、「プチブレイク」。
ここのところ、何度か、チャート上で見ることができて
あっ、多分naoさんはここでエントリーして、
このローソク1本とか2本とかを、チョコッと頂くんだな、って
思いました。

上昇トレンドで、
20日線をローソクの先っちょがぐいぐい押しているところとか
結構、ドキドキします。
これに乗ればいいのかな、って思いつつ、
逆張りトレードに慣れたわたしにとっては
RCIのインジケーターがもう、既に、買われ過ぎサインを
出していて、
どうも入りづらいですけど・・・。

デモで何度か検証をして
自信を持ちたいと思っています。
瞬発力がどうも、ないので・・・。

逆行した時は数pipsの損切りですむのだと言うことを
身をもって知れば、自信がもてるのかも
しれません。

naoさんブログを荒らしてしまわないよう、
マレーシアからの呪文が唱えられないうちに
退散します・・・。



【】 by 貧乏投資家


こんにちは

naoさんが大変お気にされている女性からコメ返信を受けまして、マレーシアより太平洋上空を飛んでやって参りました。

先日呪文を唱えさせてもらったところ、こちらの気持を充分ご察し頂き、こちらの期待通りお壊れ頂きましてありがとうございました。

壊れ方まで几帳面で如何にもnaoさんらしくて笑ってしまいました。それと、真面目な人が壊れると得てして度が過ぎることになりがちですが、前回の場合ですとちょっとキモイところが見受けられましたので、その点はご注意されたら宜しいかと思います。

それと、折角壊れて頂いたのにこういうことを言うのもなんなのですが、やはりコメントというのは自分の性質を曲げてまで無理して書く必要は無く、素直に書いた方が人には伝わるんじゃないかと感じました。私が呪文を唱えたことは多少後悔しております。

気になさらずに、ノポさんのブログにおかれましても、naoさん本来の姿でコテコテのトレード話を聞かせて頂けると嬉しく思います。

FXと全く関係ないコメ大変失礼しました。

【ノポさん♪】 by nao



ノポさんこんにちは^^

ご自身のお仕事がお忙しい中、わざわざご訪問コメントくださって本当にありがとうございます。

ノポさんって、とことん下がり切った様な所を買って行く様な逆張りのトレードでしたよね。

以前にも少し書いたかもしれないですけど、私の様な数pipsの極少ロスカット幅で、なおかつトレンドが反転上昇に転じる位置(ド底値)をピンポイントで捉えようとするのはとても難しく、ロスカットの嵐になってしまうかも知れないので、どんなトレードでも極少ロスカットが良いと言うワケではないので注意してくださいね。

私が極少ロスカット幅での逆張り買いやるなら、例えばドル円が5分足1本で大陰線引いて、20~30pipsも一気に急落した時の瞬間的な自立反発狙い・・くらいです。

20~30pips下落しても、ジリジリ、だらだら下落した様な時は極少ロスカット幅での逆張り買いなんてやりません。極少ロスカット幅で底当て(トレンド自体の反転狙い)なんて、私はちょっと無謀かなと感じます。

私がやる極少ロスカット幅での数pips抜きは、主には目先の流れ(1分足&5分足)が思いっきりダウントレンドの時のド順張りです。

小さめのレンジブレイクと言うか、5分足位のボリンジャーバンドエクスパンションの初動に順で乗る感じです。

こういう流れにつくトレードは、新規約定してポジに反映された瞬間か、ポジに反映された数秒後には含み益になっていることが前提で、含み益が逆行し始めたら利益確定、という感覚です。

なので、流れに付いたつもりなのに前述の様にならなかった場合、エントリーして2~3分も利益が伸びなかった場合はもうおかしいんです。

ここで、どっちに行くかな?と様子を見る方もおられるかも知れませんが、私はどっちに行くかな?でエントリーしたワケでは無いので、様子を見ずに極少ロスカットで一旦逃げておくんです。

当たり前ですけど、どっちに行くかな?の結果がわかった時には、もう損が大きくなってるんですよ。

すごく極端な言い方ですけど、私のスキャではポジを持っていて良いのは利益が伸びている時だけ、逆行している時や動きが止まった時は様子を見ずにロスカット、という方針で手仕舞いのタイミングを見計らってる感じです。

手仕舞いした後に、ロスカットしない方が良かった・・と後悔するのは自分勝手すぎです。

ロスカットした方が良かった・・と、逆に後悔することもあるのですから。

なので私は、大きな損失を出す可能性が無い方の選択を常に繰り返します。

後からの挽回のしやすさを考えると、損失は小さい方が挽回しやすいに決まってますよね。

損失は小さく、でも利益も無理して伸ばそうとせず確定優先で、大きめの利益幅は無理せずもらえる時にだけもらっておく。

ぶっちゃけね・・損失が小さけりゃ、後でどうにでもなるんですよ。

発想次第では、偶然とかたまたまでも、プラ転した所で毎日トレード終了することに「徹すれば」それで毎日常勝ですよ。あっ・・ノポさんのトレードって既にこんな感じでしたっけ(‘ー‘;)

でも、一回の損が大きかったら偶然とかたまたまでプラ転するのは難しいですよね。

私とノポさんは違う人間なので、私の書いてることを鵜呑みになんかしちゃダメですよ(`・ω・´)

私は私に合う様なトレードを発想しているので、ノポさんはノポさんに合う様なトレードを発想してくださいね。


愛想も何も無い、純度ほぼ100%のトレード話でのお返事になっちゃってごめんなさいね。

そのぶん貧乏投資家さんのコメントに、愛想たっぷり?でお返事させていただきますので許してください(汗

またタイミングを見てそちらに伺いますのでよろしくです♪(。・ω・)



> naoさん、いつも励ましと、トレードのアドバイス
> ありがとうございます。
>
> naoさんがわたしのブログのコメント欄でも
> 書いてくれた、「プチブレイク」。
> ここのところ、何度か、チャート上で見ることができて
> あっ、多分naoさんはここでエントリーして、
> このローソク1本とか2本とかを、チョコッと頂くんだな、って
> 思いました。
>
> 上昇トレンドで、
> 20日線をローソクの先っちょがぐいぐい押しているところとか
> 結構、ドキドキします。
> これに乗ればいいのかな、って思いつつ、
> 逆張りトレードに慣れたわたしにとっては
> RCIのインジケーターがもう、既に、買われ過ぎサインを
> 出していて、
> どうも入りづらいですけど・・・。
>
> デモで何度か検証をして
> 自信を持ちたいと思っています。
> 瞬発力がどうも、ないので・・・。
>
> 逆行した時は数pipsの損切りですむのだと言うことを
> 身をもって知れば、自信がもてるのかも
> しれません。
>
> naoさんブログを荒らしてしまわないよう、
> マレーシアからの呪文が唱えられないうちに
> 退散します・・・。







| HOME |


ご案内
ご訪問くださいまして誠にありがとうございます。naoと申します。

当ブログは読者さまからいただきましたコメントへのお返事にブログ記事の補足を書かせていただいている場合が多々ございますので、ブログ記事と合わせてコメント欄もお読みいただければ誠に幸いでございます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。