TOP > ARCHIVE - 2009/08

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

私というトレーダー 
最近よくメタボ社長さんの所へお邪魔する様になり、そこで読ませていただいたある方のコメントに「不確実性の極小化」と言う言葉がありました。

私は1分足で何本かのMAがパーフェクトオーダーの形になった時など、勢いに乗ればなんとかなるさ的なトレードをすることがありますが、その方のコメントを読ませていただいたことが、本来は私の様な目的でトレードしている者こそ、この「不確実性の極小化」と言う言葉を、もっともっと重視しなければいけないと再認識するきっかけになりました。

お金を稼ぐためにトレードするのは誰でも同じでも、それは何のためのお金を稼ごうとしているのでしょうか。

そのお金の目的に合わせてトレード方法を組み立てなければ、なかなか自分の思い通りにならず、ちぐはぐな結果になります。

生活費は給与所得などで賄いながら資産を増やすことが目的ならば、何も勝負的なトレードなどする必要がなく、クラークさんの様にわかりやすいチャンスをひたすら待って、そういうチャンスだけトレードしてサックリ勝ち進めていけば良いと思います。

のんびりしている様でも無駄なトレードが無いぶん、普通の人にとっては近道になると思います。

ただ、生活費そのものをトレードで賄おうとするならば、いささかそういうワケにも行かず、どんな時期でも常に一定以上の金額を稼ぎ続けて行ける方法を考えなければならなくなります。私はこちらのタイプです。

私も素直な相場なら15分足位で値幅を狙うのですが、どちらかと言うと素直じゃない相場の方が多いと感じます。

お恥ずかしい話ですが私の場合、稼ぎにくい日が2日も続くとそれだけでもう不安感でいっぱいになり、平常心ではいられなくなります。

なので、どんな時期でも常に一定以上の金額を稼ぎ続けて行くためには、おのずと相場の状態に影響を受けづらい手法を選択することになり、それが私の場合はスキャルピングです。

これから書くことは、トレードのリスクという物を私がどう捉えているかです。

これは書籍やネット上の情報で覚えたことではなく、100%私自身の実戦から学んだ、私だけの考え方です。

今まで誰かに説明したこともなければ、文章にしたこともない私流の考え方ですので、わかりにくいヘンな表現になったらすみません。

私の考えが正しいとか正しくないとか全く問題ではありませんし、そんなことを言っても何の役にも立ちません。

私はこう考えなければ、毎日トレードを続けていくことができないのですから。

リスク管理について、1トレードあたりのリスクに晒す金額(ロスカットの金額)は口座資金の何%までに抑えるべき、という考え方を聞くことがありますが、私はその考え方だけでは毎日トレードを続けていくことができません。

なぜなら、口座資金は管理できてもメンタルの管理を考慮していないからです。

どんなに苦しい時期でもトレードを続けていくための私流の考え方、それは、

1トレードあたりではなく、1日あたりのリスクに晒す金額を自分の金銭感覚の許容範囲内に抑えることです。

私の様に毎日同じ時間帯に同じトレードを繰り返していると、1日あたりの平均トレード回数や平均ロスカット幅が容易に把握できます。

最近の私ならば、1日あたりの平均トレード回数は6回、平均ロスカット幅は7pipsくらいです。そして、あくまで客観的に見ればの話ですが、もしも最悪全敗したら7pips×6回で、おおよそ一日で42pips程度は損失を出してしまう行為を私は繰り返していることになります。本当に全敗したらオオゴトなのですがww

そして、自分の金銭感覚で許容できる一日あたりの最大損失額を42pipsで割るんです。

例えば自分の金銭感覚で許容できる一日あたりの最大損失額が10万円なら、42pipsで割れば1pipsあたり2千円と少し、すなわちロットに換算すると約20万通貨です。

口座資金を守ることは当たり前なのですが、それに加えて、たとえ最悪の一日になってしまっても糸がプッツリ切れた様に自分の心が折れてしまわない範囲で一日のトレード全体を考えること。これが一日一日を乗り切るためのコツです。

ちなみに私の場合は、以上の様に考えた自分の金銭感覚で許容できる一日あたりの最大損失額が、結果として口座資金の4%前後になります。

私も最初からこの様な考えだったワケではなく、実際のトレード結果と自分の恐怖心とで板ばさみになりながら、いつのまにか覚えた考え方です。

と言うか、自分の心を折らないために無意識に自衛本能が働いて、自然とこの考え方に落ち着いた・・という感じです。

1トレードあたりのリスクに晒す金額を自分の金銭感覚の許容範囲ギリギリにしていたりすると、2連敗しただけで損失額が自分の金銭感覚の許容範囲を越えてしまい、こうなってしまったら、もう次にチャンスがあっても損失の恐怖心からエントリーを躊躇する様になってしまうこともあり、結果として2連敗で大損しただけで心折れトレード終了、ということになります。

強引な言い方になりますが私流に言えば、口座資金に対して1トレードあたりでリスク管理を考えているだけでは、例えば1日に何十回もエントリーする場合にはリスク管理などしていないに等しいんです。

これでは、ちょっと連敗でも続こうものなら口座資金メンタルともに大変な事態を引き起こしてしまいます。

ちなみに私が1日単位でリスクを考えるのは、私のトレードの時間軸がスキャorデイだからです。もしも私のトレードの時間軸がスイングだとしたら話は違ってくると思います。

トレードするのは欲や恐怖心など、感情のカタマリである人間なんです。

口座資金が無くなればトレードできなくなりますが、口座資金があっても自分の金銭感覚が悲鳴を上げ、ロスカットに恐怖感を覚える様になってもトレードは続けられなくなります。

毎日トレードを続けていくには資金管理に加えてメンタル管理が絶対に必要です。

メンタルを鍛えるのも大切ですが、ぶっちゃけメンタルっておいそれと強くなりますか?

私がメンタルよわよわなのに、薄利だろうが何だろうが毎日絶対に負けずに踏ん張れているのはメンタルを刺激しないトレードに徹しているからです。

どうしてもメンタルが弱いならば、メンタルを刺激しなければいい。

弱い者が弱い者なりに知恵を絞ってがんばっている。それが私です。


最後に、エントリーチャンスの取り捨て選択について一つ書いておきます。

利益期待幅が想定ロスカット幅に対して1以上、リスクリワードレシオ(損益率)が1以上のエントリーチャンスを選びましょうなんて書いてある書籍がありますが、私に言わせていただけるのならば、その考え方だけでは足りないです。

例えば利益期待幅が100pips、想定ロスカット幅が50pipsの損益率2のエントリーポイントを見つけたとします。

じゃあ、そのエントリーポイントで「普段の実際の平均利益幅が20pipsの人」がトレードしたらどうなりますか?

負けてしまえば普段の平均利益幅20pipsに対し、ドカンと50pips持って行かれることになります。損益率をチェックしてエントリーしたつもりがコツコツドカンです。

そのトレード自体は損益率の期待値が良かろうが、利益期待幅と言うものは負けてしまえば何の役にも立たないんです。

ですのでエントリーを考える際には、想定ロスカット幅は利益期待幅と比較するのではなく、あくまで普段の自分の実際の平均利益幅と比較するのが私流のトレードバランスの取り方です。


相場はまともにぶつかって乗り越えることのできる壁ばかりではないです。

どうしても乗り越えられない壁ならば、避けて通れる道を探せばいい。

どうしてもメンタルが弱いならば、メンタルを刺激しなければいい。

弱い者が弱い者なりに知恵を絞ってがんばっている。それが私です。


前回の記事でご紹介させていただいたDMM FXですが、私は実際に使ってますが本当に良いと思います。

普段でもドル円スプレットは0~1pipsですが、8月末日までは0~0.5pipsと更に狭くなっています。

約定も非常にすべりにくくて、私が最近やっているドル円ローソク足トレードなら現時点では一番有利なFX業者だと思いました。

それに加えて、8月末日までに10万円以上入金して1回でもトレードすれば、それだけで1万円もらえるそうです。

またブログランキングに参加することにしました。
私のブログが少しでもご参考になれば応援クリックいただけると嬉しく思います。

また気が向いた時に記事を書こうと思います。
貴重なお時間を割いて私のブログをお読みくださいまして本当にありがとうございました。





日記 | TB : 0 | CM : 54 - | Top▲

COMMENT LIST

【なるほど】 by 炭火焙煎


平均利益値幅かぁ・・
勉強になりました^^


【】 by 花


初めまして。
以前、naoさんとえつこさんのブログをよく読んでいました。
naoさん、ブログ止められたと思っていたのですが、最近メタボ社長のブログでよくコメントを拝見し、naoさんのブログ、クリックしてみたら、また始められたんですね。再開されて、嬉しいです。
FXで生計を立てていながら、庶民的(褒め言葉です!)で、初心者にもわかりやすいコメントが好きです。
これからも、楽しみにしています。
ちょっと、嬉しかったので、初コメしました。

【炭火焙煎さん♪】 by nao



炭火焙煎さんほどのトレーダーにそう言っていただけるのは非常に光栄に思います♪

私の方こそいろいろ学ばせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます(^○^)



> 平均利益値幅かぁ・・
> 勉強になりました^^

【花さん♪】 by nao



花さん初めましてヾ(@^▽^@)ノコメントありがとうございます♪

えつこさんのブログでは私も本当に勉強させていただきました。

利益こそ出せるものの、あやふやで心もとなかった私のドタバタトレードが体系的になったのも、えつこさんのトレードの影響をかなり受けたおかげだと思います。

特にえつこさんのトレードにかける実直さや厳しさなど、私にはとても真似できない物です。

私のブログですが、気が向いた時に書きたいことを書く・・義務感とか責任とか感じずに、今はそんな肩の力を抜いた気持ちでちょこちょこ書いています。。^^

花さん、嬉しいコメント本当にありがとうございました♪(o^∇^o)



> 初めまして。
> 以前、naoさんとえつこさんのブログをよく読んでいました。
> naoさん、ブログ止められたと思っていたのですが、最近メタボ社長のブログでよくコメントを拝見し、naoさんのブログ、クリックしてみたら、また始められたんですね。再開されて、嬉しいです。
> FXで生計を立てていながら、庶民的(褒め言葉です!)で、初心者にもわかりやすいコメントが好きです。
> これからも、楽しみにしています。
> ちょっと、嬉しかったので、初コメしました。

【】 by あみん


そろそろ更新の時期からしら~~?と
昨日ふと思ったところでした!!

自分の金銭感覚・・・
以前こんなこときいたことあります。
自分の「1カ月のおこづかい」の金額が
その人のトレードでの最大とれるリスクだ、て。

おこづかい・・
う・・・ほとんどないにひとしい。
数千円ですか?(爆

あ!あと専業トレーダーさんで
普段の生活はすごいケチケチだけど
トレードでは1回に数万円の損切りもいとわない。
普段の金銭感覚をトレードに持ち込んだらだめだ、と。
という話をよくききます。

やはり「一気に大金を稼ごうと焦る」と
自分の金銭に対する耐性がついていなかいのだろうな~~と想像してます。
やはり枚数はすこしずつ増加・・・ですよね。

来月は枚数を増やす時期、とか枚数の調整の仕方・・
などについてお考えを書いていただけると嬉しいです。






【あみんさん♪】 by nao


あみんさんこんばんは♪

先日はメタボ社長さんの所で長文炸裂させて失礼しました^^;

> 自分の金銭感覚・・・
> 以前こんなこときいたことあります。
> 自分の「1カ月のおこづかい」の金額が
> その人のトレードでの最大とれるリスクだ、て。

・・確かに言えてるかも^^;

私も昔アホな金銭感覚の矯正やったことありますよ。

キーボードの上に1万円札をドバッーと並べて、それをトレード中に見ながら、オレはデカイ人間だ・・大丈夫、大丈夫・・とか自己暗示かける様な(恥

で、トレードが終わったらそそくさと大事にお金をしまう。。

そうかと思えば、以前えつこさんがロット増やしますと記事に書かれた時に私もそれに触発されて、それだけの理由で一時期ドル円を70万通貨まで増やしたことがありました。・・なぜか手のひらが汗でベタベタになってトレードしにくいので止めましたが(´・ω・`)

これはもうトレードと言うよりガマン大会になってますよねww

普通は含み損益を見ずにトレードするとかよく聞きますが、枚数を増やす時に私が個人的に効果があったのは通貨ペアを分散してロットを入れるやり方です。

例えばユロ円に10万通貨入れるのを躊躇する時は、ユロ円に4万、ドル円に6万というように分けて入れたら、同じ10万通貨でも抵抗感がかなり減るという感じww

要は、いかに自分の金銭感覚を錯覚させて慣らすかみたいな・・^^;

> 来月は枚数を増やす時期、とか枚数の調整の仕方・・
> などについてお考えを書いていただけると嬉しいです。

枚数の調整の仕方は、やはり時間帯と通貨ペアで大小つけることになります。

そういう意味では、ポン円とかで勝負トレード技術を磨くよりは、極小スプ&素直な値動きで枚数を張りやすい東京午前のドル円で着実に獲る技術を磨いておいた方が、将来的に枚数を張れる様になった時に、それまでやってきたことが結果的に有利に働くかも知れないです。

私が個別株やってた頃、そういう考えのトレーダーが居たんですよ。

板の薄いマザヘラの新興銘柄とか直近IPOばかりスキャで抜いていた私に対し、そんなトレードじゃ枚数入れることができないから将来性が無いとか言って、彼は最初の頃から鉄とか重工とか板の厚いもっさりとした動きのヤツばかりやってました。確かに一理あります。ちなみに私、個別株時代の後半はメガバンクが得意になってました^^


ですが、実際に枚数を増やす時期は口座資金が大きく逆行することがなくなってからです。ドカン負けだけは絶対に無いと言い切れるくらい。

それと、もしもあみんさんが無理にトレードする必要は無いなら、小ロット&日足ベースでpipsを稼いで行くまったりとしたトレードの方が健康的で結構上手く行くんじゃないかな。。案外こっちの方が近道になる人も多いと思います。

なんか、毎月今頃の更新になっちゃってますが、実際はたまたまそうなってるだけなんですww

来月更新するかどうかわからないので、枚数について今お話させていただきました~。

(来月の更新という義務感を背負うのから逃げたな~って言わないでください^^;)



> そろそろ更新の時期からしら~~?と
> 昨日ふと思ったところでした!!
>
> 自分の金銭感覚・・・
> 以前こんなこときいたことあります。
> 自分の「1カ月のおこづかい」の金額が
> その人のトレードでの最大とれるリスクだ、て。
>
> おこづかい・・
> う・・・ほとんどないにひとしい。
> 数千円ですか?(爆
>
> あ!あと専業トレーダーさんで
> 普段の生活はすごいケチケチだけど
> トレードでは1回に数万円の損切りもいとわない。
> 普段の金銭感覚をトレードに持ち込んだらだめだ、と。
> という話をよくききます。
>
> やはり「一気に大金を稼ごうと焦る」と
> 自分の金銭に対する耐性がついていなかいのだろうな~~と想像してます。
> やはり枚数はすこしずつ増加・・・ですよね。
>
> 来月は枚数を増やす時期、とか枚数の調整の仕方・・
> などについてお考えを書いていただけると嬉しいです。

【ご無沙汰しておりますw】 by hitochin


最近メタボ社長さんの所でよくお見かけします♪

naoさんも変わらず邁進されているようですね。
自分も頑張らないと…と思っています。

出来るだけトレードの時間を作ろうとするのですが
本業で時間を取られたりすることが多く
トレードに戻ってみるとおいしいトレンドの後だったりします。
「時間は造るもの」と理解はしているのですが・・・

またブログランキングに参加されるのですね。
マイペースで更新されてくださいね。
楽しみにしています。

【おはようございます^^】 by 炭火焙煎


>キーボードの上に1万円札をドバッーと並べて、
>それをトレード中に見ながら、オレはデカイ人間
>だ・・大丈夫、大丈夫・・とか自己暗示かける様
>な(恥
 やってみますっ(笑

>で、トレードが終わったらそそくさと大事にお金
>をしまう。。
 あはw

 億万長者の本を読んでいますが、お金に対する罪悪感を消すとか自分の金銭感覚、例えば労働賃金が自分は時給○○円ならそれの倍を要求するとしたらどう自分が感じるか、などお金もちになるにはチェインジしないとだめなんだなぁと思うことが多々。

>普通は含み損益を見ずにトレードするとかよく
>聞きますが、枚数を増やす時に私が個人的に
>効果があったのは通貨ペアを分散してロットを
>入れるやり方です。
 最近しているのは同じ通貨ですが別オーダーに
 して(合計はかわらず)います。異なる通貨をは
 りたいところですがチャートを出して全てを解析
 するのは無理なので^^; クロス円は同じ動き
 であることが多いものの逆のこともありますから。

 東京時間は個性が強いですよね。仲値システム
 はもうないのに未だに機能していたり。

 株のほうが税制面で有利なのにnaoさんがFX
 に移ったのはどのような理由からなのでしょうか?
 

【hitochinさん♪】 by nao



hitochinさん、ご無沙汰しております。

まず最初に、私がブログ休止を決めた際にくださったコメントにお返事しなかったことをお詫びさせてください。大変に失礼いたしました。

hitochinさんがくださったコメントは、hitochinさんが私のことをしっかり見てきてくださっていたことが伝わり感激するものでした。

ブログ休止直後は、自分がブログを休止した理由を考えれば少し思う所があり、あの時にコメントをくださった方々にお返事させていただくのは差し控えたのですが、hitochinさんにお礼を言わせていただきたい気持ちをずっと持っていました。

hitochinさん、私はあの時のhitochinさんのコメントを読ませていただいた時、がんばっていたら誰かが見てくれているという様な、すごく心が救われた様な気持ちになりました。

本当にありがとうございました。

ブログ更新を本格的に再開・・というワケでもないのですが・・時々少し書かせてもらっています。

ブログランキングもまた参加してみようと思いました。もちろん特別な他意はありません^^;

本日はhitochinさんにお礼を言う機会を設けてくださいまして、本当にありがとうございました(^○^)



> 最近メタボ社長さんの所でよくお見かけします♪
>
> naoさんも変わらず邁進されているようですね。
> 自分も頑張らないと…と思っています。
>
> 出来るだけトレードの時間を作ろうとするのですが
> 本業で時間を取られたりすることが多く
> トレードに戻ってみるとおいしいトレンドの後だったりします。
> 「時間は造るもの」と理解はしているのですが・・・
>
> またブログランキングに参加されるのですね。
> マイペースで更新されてくださいね。
> 楽しみにしています。

【炭火焙煎さん♪】 by nao


おはようございます(^○^)

> 株のほうが税制面で有利なのにnaoさんがFX
> に移ったのはどのような理由からなのでしょうか?

そうなんです。それがあるから私はギリギリまで個別株にこだわり、FXは避けていました。

ですが「はじめに」の記事でも少し書いているのですが、一言でいうと私のトレードではもう株でやっていくことはできなくなったと感じたんです。

同じ銘柄でも価格帯や、あまりに出来高が変われば動きが全く別物になるし、特に呼び値変更は致命的でした。あれが決まった時は大阪証券取引所に直接電話して詳細を聞いたりするほど狼狽しました。

その頃は出来高が多いぶん225先物もやり始めてたりしたのですが、それをやるならもうFXも同じことだと思ったので、出来高に加えてボラも大きいこちらに移らせていただきました。

もしもまたあの時の様に、私はもうFXでも稼げなくなったと感じたら、その時は相場を辞めるつもりです。

暗い身の上話はこれぐらいで許してくださいね~^^;



> >キーボードの上に1万円札をドバッーと並べて、
> >それをトレード中に見ながら、オレはデカイ人間
> >だ・・大丈夫、大丈夫・・とか自己暗示かける様
> >な(恥
>  やってみますっ(笑
>
> >で、トレードが終わったらそそくさと大事にお金
> >をしまう。。
>  あはw
>
>  億万長者の本を読んでいますが、お金に対する罪悪感を消すとか自分の金銭感覚、例えば労働賃金が自分は時給○○円ならそれの倍を要求するとしたらどう自分が感じるか、などお金もちになるにはチェインジしないとだめなんだなぁと思うことが多々。
>
> >普通は含み損益を見ずにトレードするとかよく
> >聞きますが、枚数を増やす時に私が個人的に
> >効果があったのは通貨ペアを分散してロットを
> >入れるやり方です。
>  最近しているのは同じ通貨ですが別オーダーに
>  して(合計はかわらず)います。異なる通貨をは
>  りたいところですがチャートを出して全てを解析
>  するのは無理なので^^; クロス円は同じ動き
>  であることが多いものの逆のこともありますから。
>
>  東京時間は個性が強いですよね。仲値システム
>  はもうないのに未だに機能していたり。
>
>  株のほうが税制面で有利なのにnaoさんがFX
>  に移ったのはどのような理由からなのでしょうか?







| HOME |


ご案内
ご訪問くださいまして誠にありがとうございます。naoと申します。

当ブログは読者さまからいただきましたコメントへのお返事にブログ記事の補足を書かせていただいている場合が多々ございますので、ブログ記事と合わせてコメント欄もお読みいただければ誠に幸いでございます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。